新型Car-Feeling

新型車の徹底比較をしています!

ホンダ 新型NBOXのおすすめ オプションパーツ 8選【価格など】

更新日:


ホンダ 新型NBOXを購入するときに、アクセサリーカタログから、オプションパーツを選ぶと思いますが、どのオプションパーツを選べばいいのか悩みますよね。

そこでこの記事では、人気のおすすめオプションパーツを8つ紹介します!

記事の最後にオプションパーツへのTwitterの口コミをいくつか掲載しました。

NO.1 「合皮型シートカバー(前後席・フルカバー)」

1つ目のおすすめ純正オプションパーツは、「合皮型シートカバー(前後席・フルカバー)」です。

価格 各49,680円(税込み)

シートカバーの必要性は、人それぞれだと思いますが一般的には内装のドレスアップとして用いられる場合が大半だと思います。

しかし、シートカバーの利便性はそれだけではありません。

例えば飲み物をこぼしてしまった場合でも、この合皮製のカバーを装着していれば染み込んでしまう事はありませんし、後のお手入れも簡単に行う事が出来ます。

万が一、シミなどが出来てしまった場合にもカバーを外す事が出来る為、清潔に保つ事が出来ます。

特に小さいお子さんが居るご家庭では、車酔いで嘔吐してしまう事も少なくない為、シートカバーを付けておくと安心です。

シートカバーを取り付ける事によって元のシート生地の傷みを軽減する効果も期待できる為、リセール時(下取りや売るとき)の査定アップも期待できると思います。

また、メーカー純正と言う事で専用設計されている為、シートの折りたたみやアームレストの可動域を妨げない設計となっている点も魅力です。

「NBOX 純正シートカバー」楽天市場の価格は?

 

NO.2 リモコンエンジンスターター

2つ目のおすすめ純正オプションパーツは、「リモコンエンジンスターター」です。

合計価格 35,100円(税込み)

これは従来のキーレスリモコンの機能に、乗車前の遠隔操作でエンジンを始動させる機能などを追加したキーレスリモコンです。

不便な鍵の出し入れや、鍵の抜き忘れの防止にも役立ちます。また、遠隔操作でドアの開閉を行う事も可能です。

夏の高温時には、乗車前にエンジン始動させる事によって乗車時に快適な温度で乗り込む事が出来ます。

冬の寒い時期なども同様に、エンジンの暖気を行う手間を省く事が出来ます。

この暖機運転(俗にエンジンをあたためると言う)は、特に夏場や冬場の場合に時間が掛かる事が多く、運転開始から数十分掛かる場合もある事から、乗車時に快適な室温で乗り込みたい方にはおすすめのオプションです。

ですが、リモコン自体の大きさがやや小さめに設計してある為、ポケットにに入れたままうっかり洗濯してしまう可能性もある為、慣れるまでは注意が必要です。

キーホルダーやストラップなどを付けると良いと思います。

それから、楽天で購入された方が安いですね。

「NBOX 純正リモコンエンジンスターター」楽天市場の価格は?

NO.3 「ハンズフリースライドドア」

3つ目のおすすめ純正オプションパーツは、「ハンズフリースライドドア」です。

合計価格 29,160円(税込み)

これは、ドアスイッチやキーレスリモコンに触れることなくスライドドアを開閉させる事が出来るオプションです。

現在では国産車・欧州車の一部のトランク部やスライドドア部に採用されており、将来的に普及が見込まれている機能でもあります。

使い方は非常に簡単でNBOXの場合、左側パワースライドドアの下部に足をかざすだけでドアの開閉を行う事が出来ます。

例えば買い物をして両手が塞がっていたり、小さいお子さんを抱っこしている状態でも姿勢を崩すことなくドアの開閉が出来る為、これらの用途でNBOXを検討している方には非常に便利なオプションと言えると思います。

また、ドアの取っ手部分は自動車の中でも触れる回数が最も多い場所の1つでもあるため、どうしても傷が付きやすい部分でもあります。

ところが、このオプションを付ける事によって触る回数が減るため、取っ手部分の傷の防止にも役立つ機能でもあります。

 

NO.4 「アームレストコンソール」

4つ目のおすすめ純正オプションパーツは、「アームレストコンソール」です。

価格 各14,580円(税込み)
助手席スーパースライドシート装着車はサブアタッチメントが別途必要となります。(税込み価格1,620円)

NBOXに限らずこの手の軽自動車は自動車の構造上、収納スペースが少ない傾向にあります。

一昔前まではカーナビゲーションなどの機器が無かった為、多少の収納スペースは確保出来ていましたが、昨今のカーナビゲーションの大型化やエアバッグなどの搭載により、収納スペースは激減していきました。

さらに最近では、スマートフォンや携帯オーディオプレーヤーの普及で、充電機器やケーブル類などの小物類を、自動車に持ち込む機会が増えていると思います。

このアームレストコンソールは、その様な収納に困っている方におすすめのオプションパーツだと思います。

収納力は前席の背もたれ部分と同じ厚みのサイズで設計されている為、見た目以上に物を入れる事が可能です。

スマートフォンなどの充電アダプター・ケーブル類はもちろんの事、ガソリンスタンドのカード類やペン・メモ帳などを入れても余裕があるほどです。

純正パーツなので、シートと同色に出来る点も魅力です。

「NBOX 純正アームレストコンソール」楽天市場の価格は?

 

マンション探しは情報戦です!
未公開物件から探せば、
無駄な時間を使わなくて済みます。
▼     ▼

NO.5 「ドライブレコーダー」

5つ目の純正オプションパーツは、「ドライブレコーダー」です。

価格21,384円~30,240円(税込み)

このドライブレコーダーは、純正オプション・8インチプレミアム・インターナビとの連動型になっています。

ドライブレコーダーの必要性は年々増しており、後付けを含めた普及率は増加傾向にあります。

これは事故やトラブル時に大いに威力を発揮する物で、曖昧な記憶や言動よりも、映像に依る検証の方が確実性が高いと言われている為です。

また、駐車中の当て逃げなど無人状態の場合にも大いに役立ちます。

このドライブレコーダーはSDカードに録画するタイプですが、SDカード内のデータを直接カーナビゲーションに表示する事が出来ます。

さらに、後付け商品には無い純正オプション特有の機能が備わっている為、自宅のパソコンなどで映像を確認する手間などが省けます。

警察との検証のやりとりなどもスムーズに行う事が出来る事と思います。

トラブルは、起きない・起こさないに越した事はありませんが、万が一の場合に備えて、是非装備しておきたいオプションの1つと言えます。

「ドライブレコーダー」楽天市場の価格は?

 

NO.6 「リア・ワイドカメラシステム」

6つ目の純正オプションパーツは、「リア・ワイドカメラシステム」です。

合計価格29,314円(税込み)

軽自動車は、車体が短いから後方ミラーで十分と言う意見を極希に耳にする事がありますが、その様な事はありません。

確かにミラーでも後方確認は行えますが、実際にバックモニターで確認する後方とミラーで確認する後方にはかなりの差が出ます。

これは、NBOXに限った事ではありませんが、どの車種にも「死角」は必ず発生します。

バックモニターは後方を自分の目で見ている感覚に限りなく近くなる為に、より安全を保てるのです。

このバックモニターは純正カーナビゲーションとの連動が可能な為に、夜間でも高画質で正確に後方確認が出来ます。

また、純正連動と言う事で専用設計になっている為、実際のNBOXの大きさに合わせたガイドラインが表示される点も魅力の1つです。

早ければ、1年~3年以内にバックモニターの装備義務付けも検討されていますので、購入時にオプションとして購入する事をおすすめします。

NO.7 「ドアバイザー」

7つ目の純正オプションパーツは、「ドアバイザー」です。

価格16,200円(税込み)

サイドバイザーとも呼ばれています。このオプションは、アクリル製の雨や砂ぼこり避けで、悪天候時でも窓を2~3cm程開けて走行する事が可能です。

室内が少し暑い場合など、エアコンで調整する程でも無い場合に重宝します。

アフターパーツ(後付け社外品)で、規定のボディー幅制限を無視した製品をよく目にする事がありますが、この純正オプションパーツは装着時のボディーサイズまでしっかりと計算されている為、車検などで検査漏れする事はありません。

また、純正パーツならではの高品質設計となっている為、材質はしっかりとした物を使い、設計時に風の抵抗や走行時の風切り音対策までを顧慮した設計となっています。

専用設計なので、フィット感も申し分ありません。

「タバコを吸うと、車内が煙で充満するから窓を開けたい」というときに、換気の問題を解決できるオプションです。

「NBOX 純正&社外品ドアバイザー」楽天市場の価格は?

 

NO.8 「USBチャージャー」

最後となる、8つ目の純正オプションパーツは、「USBチャージャー」です。

価格12,960円(税込み)

これは、後部座席でUSB電源を使用する為のソケットで、前席の背面部に搭載されます。

昨今では、スマートフォンや携帯オーディオプレーヤーの普及により、車内での充電が必要となるケースが増えてきています。

また、ポータブルのDVDプレーヤーやタブレット端末などを持ち込み、後部座席のドライブに飽きてしまったお子さんへ、お気に入りの映像を見せるなど、電源の確保は自動車の中でも欠かせない物となりました。

シガレットライターからの電源確保は簡単だけど、後部座席までの配線が邪魔になるなどの観点から、この様な位置に電源が付けられる事はうれしい事だと思います。

他にもゲーム機の充電や、暑さ対策でサーキュレーターを個別に設置するなど、様々な用途に対応したオプション品だと思います。

後部座席に来客やお子さんなどを乗せる予定の方は、是非検討しても良いおすすめオプション品です。

「NBOX 純正 USBチャージャー」楽天市場の価格は?

【関連記事】
>>新型NBOXの限界値引きを知るにはホンダディーラー店に行くっきゃない!

新型 NBOX カスタムの人気&不人気 ボディ色ランキング

新型NBOXへのみんなのTwitterの口コミ

※絶対に損をしない!新車の値引きの裏技」をすべてを見せます!

新車を購入するなら安く買いたいですよね?

関西人の私は損をするのがイヤです。(ドケチでもあります。)

私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。

その結果は・・・

 

なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。

本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。

本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。

 

・・・というわけで、

私が使った、3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。

誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。

興味の無い方は、Yahoo!トップページに飛んでください。
https://www.yahoo.co.jp/

 

【裏ワザ1】購入候補の車よりも、安い価格帯ライバル車と競わせる!

まず、 購入候補車のライバル車を調べましょう。

 

ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。

そうすることで・・

「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。」

という値引きへのアピールを意思表示できます。

そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。

 

【裏ワザ2】車メーカーのクレジットカードを使う!

ほとんど知られていない値引きテクとして、車メーカーのクレジットカードを使うという方法があります。

実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。

ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。

【裏ワザ3】無料一括査定で高額買取をしてもらう!

この中で、1番簡単で1番効果が高い方法です。

忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。

 

しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。

ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。

そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。

 

この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。

これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。

買取査定は本当にピンきりで、最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。

一番オススメなのが、「カーセンサーの簡単ネット査定」です。

私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。

一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。

ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。

 

どうやら高額買取してくれる店は、東南アジアに輸出してるみたいです。

だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。

なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、
無料一括見積りをすることをおすすめします。

最後に・・

私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか?

あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。

そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。

3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。

カーセンサーの簡単ネット査定の詳細はコチラ

買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。

翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。

少ない負担でどうしても新車を手に入れたいなら、

カーリースが良い選択です。

詳細はバナーをクリック!
↓        ↓

カーリースだと、車検基本料、自動車税、登録時・継続時の諸費用などが全部コミコミで、月々たったの8,000円から契約できます。

-HONDA
-

Copyright© 新型Car-Feeling , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.