新型Car-Feeling

新型車の徹底比較をしています!

車のシートの臭い対策はどうしたらいいの?

投稿日:


車に乗っていると気になるのが「臭い」です。

いつも乗っていると慣れてくるのであまり気にならないかもしれませんが、他人の車に乗るととても臭いが気になったという経験は誰にもであると思います。

特にシートには汗の臭いや、タバコの臭い。飲み物をこぼした臭いが染みついています。

そこで車のにおい対策をお伝えしたいと思います。

シートカバーをかぶせて嫌な臭いを防ぐ

シートの臭いを防ぐために最も有効なのはシートカバーをかぶせるというものです。

多くの車には純正オプションとしてシートカバーが用意されていますので、車を購入するときに一緒に購入して装着すると、シートそのものの臭いは確実に防げると思います。

またこうしたシートカバーは洗うことができますので、定期的に洗えば清潔に使うことができると思います。

特に小さなお子さんがいる家庭だと食べ物をこぼしたりすることがあると思いますので、とてもおススメだと思います。

またタバコを吸う人にもおススメだと思います。

タバコを吸う人の中には「車の中ではタバコは吸わない」という人もいると思いますが、そういう人でも服に臭いが染みついていますのでシートにも臭いは染みついています。

肝心の価格はさまざまです。軽自動車やコンパクトカーの場合素材にもよりますが、3~5万円くらいで購入できます。

また高級セダンの場合5~8万円くらい、ミニバンの場合シートの数が多くなるので10~15万円くらいと比較的割高になります。

消臭スプレーを利用する

最近は消臭スプレーがたくさん販売されていますので、こうしたものを定期的にスプレーして消臭るというものです。

楽天市場にある自動車用 消臭スプレー

消臭スプレーは子供さんがいる家庭などでは車に常時乗せておいて、適当にスプレーするという人も多いと思います。

これは比較的簡単で効果的な臭い対策だと思いますので、最近車の臭いが気になるという人はぜひとも一度やってみることをおススメします。

中古車の比較はこちらから↓

シートを洗う

シートの臭いがとても気になるという人は洗うこともできます。

シートは金具でしっかり固定されていますが、スパナなどを使うと結構簡単に外すことができますので、自分で洗うことができます。

シートを取り外してから、まずはシートにたっぷり水を掛けます。

この時、日頃の汚れがたくさんでてきて水はとても汚いと思います。そして洗濯用の液体洗剤を使って、シートをやさしく叩くように洗うと汚れがどんどん出てきます。

その後はたっぷり水をかけて石鹸成分を洗い流してから乾燥させますが、これは夏の蒸し暑い時よりも冬の空気が乾燥しているときがおススメです。

日陰で1日ではなく3日くらい乾燥させると完全に乾きますので、その後再度取り付けるととても清々しく車に乗れると思います。

しかし、これには注意点もあります。まずパワーシートが装着されている車はモーターが付いていますのであまりおススメできません。

また革シートの車もおススメできません。

こういう場合は業者に依頼することもできますので、自分でする自信がないという人も臭いがどうしても気になる場合は、業者に依頼してみるもの良いかもしれません。

重曹を使ってニオイを取る

重曹は薬局などで大変安く購入する子ができて、比較的効果がありますのでぜひともやってみてください。

使い方は簡単で、重曹をシートに振りかけて一晩おくだけです。

重曹には臭いを吸いつける効果がありますので、これが臭いを吸い取ってくれます。

そして翌日掃除機を使ってこれを吸い取っていきますが、重曹の粉が残らないように丁寧に掃除機をかけるのがコツです。

これをするだけでそれなりに効果がありますのでぜひともやってみてください。

定期的に除湿器を使って除湿する

車はどうしても湿気が貯まりやすいという特徴がありますが、この水分の中に臭いがたくさん含まれています。

ですので除湿をするとシートの臭いも結構消すことができます。

家庭用の除湿器を車に設置して数時間稼働させるとたくさん水がたまると思いますが、これを何度か繰り返すとかなりの効果があると思いますのでぜひとも挑戦してみてください。

オートバックスなどの業者に依頼する

その他には、オートバックスなどの業者に依頼してシートの臭いを消してもらうという方法もあります。

業者は特殊な薬剤を使って臭いを消してくれたり、オゾンを発生する機械を使って消臭してくれたりします。

例えば中古車の販売店などは車を販売する前にこうした業者に依頼して、消臭していることもあります。

特に前のユーザーがタバコを吸っていた場合、次のユーザーがタバコを吸わない人だと確実に嫌がります。

この点、業者に依頼するとシートなどに付いたたばこの臭いをかなりの部分消してくれます。

車のシートの臭いが結構気になっているけれど、どうしようもないと半分あきらめている人もたくさんいると思いますが、比較的簡単なものから難しいものまでいろいろ方法はありますので、まずは簡単で比較的安くできる消臭方法から試してみてはいかかでしょうか。

オートバックス(車内リフレッシュサービス)

 

※絶対に損をしない!新車の値引きの裏技」をすべてを見せます!

新車を購入するなら安く買いたいですよね?

関西人の私は損をするのがイヤです。(ドケチでもあります。)

私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。

その結果は・・・

 

なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。

本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。

本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。

 

・・・というわけで、

私が使った、3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。

誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。

興味の無い方は、Yahoo!トップページに飛んでください。
https://www.yahoo.co.jp/

 

【裏ワザ1】購入候補の車よりも、安い価格帯ライバル車と競わせる!

まず、 購入候補車のライバル車を調べましょう。

 

ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。

そうすることで・・

「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。」

という値引きへのアピールを意思表示できます。

そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。

 

【裏ワザ2】車メーカーのクレジットカードを使う!

ほとんど知られていない値引きテクとして、車メーカーのクレジットカードを使うという方法があります。

実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。

ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。

【裏ワザ3】無料一括査定で高額買取をしてもらう!

この中で、1番簡単で1番効果が高い方法です。

忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。

 

しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。

ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。

そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。

 

この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。

これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。

買取査定は本当にピンきりで、最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。

一番オススメなのが、「カーセンサーの簡単ネット査定」です。

私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。

一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。

ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。

 

どうやら高額買取してくれる店は、東南アジアに輸出してるみたいです。

だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。

なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、
無料一括見積りをすることをおすすめします。

最後に・・

私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか?

あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。

そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。

3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。

カーセンサーの簡単ネット査定の詳細はコチラ

買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。

翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。

 

 

-自動車あれこれ

Copyright© 新型Car-Feeling , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.