新型Car-Feeling

新型車の徹底比較をしています!

「トヨタ カローラ ツーリング」のおすすめ オプション&必要ないオプション

トヨタ カローラ ツーリングを購入するときに、メーカーやディーラーオプションを選ぶと思いますが、どのオプションを選べばいいのか悩んでしまうと思います。

この記事ではおすすめメーカー&ディーラーオプションを2つ、必要ないメーカー&ディーラーオプションを紹介したいと思います。

 

おすすめメーカーオプション 1つ目「リヤクロストラックオートブレーキ」

出典:https://toyota.jp/safety/scene/parking/index2.html

トヨタ カローラ ツーリングのおすすめ メーカーオプション1つ目は「リヤクロストラックオートブレーキ」です。

このオプションは駐車場などからバックするときに、左右から車が来るとアラームで知らせてくれるシステムです。

車が接近すると、ブザーが鳴りドアミラーのインジケーターが点灯しますので、ミラーを見ながらバックをしているとすぐに認識することができます。

バックの際には、どうしても左右からの車を認識するのがわかりにくいのでこのオプションはすべての人におすすめだと言えます。

価格はグレードによって異なり66,000~133,000円です。

おすすめメーカーオプション 2つ目「シートヒーター」

トヨタ カローラ ツーリングのおすすめ メーカーオプション2つ目は「シートヒーター」です。

シートヒーターは高級車には標準装備されていることが多いですが、最近はカローラのような比較的価格の安い車にもオプションで選べるようになってきました。

シートヒーターはスイッチを入れるとすぐに暖まりますので、寒い日に、車内が暖まる前にこれを使うと体が温めることができ、とても快適に過ごすことができておすすめです。

フロントシートのみですが、価格は27,500円ですのでとても安いと思います。

おすすめメーカーオプション 3つ目「9インチディスプレイ、6スピーカー」

出典:https://toyota.jp/pages/contents/request/webcatalog/corollatouring/corolla_sdn_wgn_spo_navi_202004.pdf

トヨタ カローラ ツーリングのおすすめ メーカーオプション3つ目は「9インチディスプレイ、6スピーカー」です。

カローラツーリングのすべてのグレードには7インチディスプレイと4スピーカーが標準装備されていますが、7インチでは少し見にくいことがあります。

このため、ナビを使うことが多い人などは、とても見やすい9インチモニターを装着することをおすすめします。

これを装着すると6スピーカーも付いてきます。

価格は28,600円となっておりとても割安ですので、すべての人におすすめのオプションだと思います。

必要ないメーカーオプション「スペアタイヤ」

トヨタ カローラ ツーリングの必要ないメーカーオプションは「スペアタイヤ」です。

最近の車はパンク修理剤が装着されることが多くなり、スペアタイヤは装着されなくなってきました。

しかし、カローラツーリングも含めて多くの車にはスペアタイヤがオプションで用意されています。

確かに万が一パンクしたときにはスペアタイヤがあった方が便利ですが、パンクすることは滅多にありませんし、トランクスペースも取ります。

また車重も重くなりますので、価格は11,000円であまり高くはありませんが特には必要ないと思います。

 

おすすめディーラーオプション 1つ目「エントリーナビキット」

出典:https://toyota.jp/dop/navi/displayaudio/

トヨタ カローラ ツーリングのおすすめ ディーラーオプション1つ目は「エントリーナビキット」です。

 

カローラツーリングを含めて最近のトヨタ車にはディスプレイオーディオが標準装備されています。

ディスプレイオーディオはスマホがあればナビを装着していなくてもナビとして使うことができます。

しかし、ディスプレイオーディオは使いにくいこともありますので、オプションでナビを装着した方が良いと思います。

価格も66,000円で意外と割安です。

またオプションの9インチディスプレイとこのナビを一緒に使うととても見やすくなります。

 

おすすめディーラーオプション 2つ目「レインクリアリングブルーミラー」

出典:https://toyota.jp/corollatouring/option/?padid=from_corollatouring_top_navi-menu_option

トヨタ カローラ ツーリングのおすすめ ディーラーオプション2つ目は「レインクリアリングブルーミラー」です。

 

これは、親水加工したドアミラーです。

雨が降っているとミラーに水滴が付いて視認性が悪くなることがよくあります。特に高速道路を走行しているときには見にくくなりますので、危険を感じることもあると思います。

この点、レインクリアリングブルーミラーを装着していると、水滴にならずミラーに滲みますので視認性が損なわれずとても安全に走行できます。

価格は13,200円であまり高くありません。

おすすめディーラーオプション 3つ目「電子インナーミラー」

出典:https://toyota.jp/corollatouring/option/?padid=from_corollatouring_top_navi-menu_option

トヨタ カローラ ツーリングのおすすめ メーカーオプション3つ目は「電子インナーミラー」です。

電子インナーミラーは車の後方にカメラを装着して、その映像をルームミラーに映し出すシステムで、最近オプション装着するトヨタ車が増えてきています。

このオプションを装着すると、通常のミラーよりも見やすくなり、認識できる角度が広がりますので安全性が向上するのがメリットです。

またスイッチ操作で通常のミラーのように使うことも可能です。

価格は60,500円と少し割高ですがおすすめのオプションです。

 

必要ないディーラーオプション「ハーフシートカバー」

出典:https://toyota.jp/corollatouring/option/?padid=from_corollatouring_top_navi-menu_option

 

トヨタ カローラ ツーリングの必要ないディーラーオプションは「ハーフシートカバー」です。

ハーフシートカバーはシートの上半分に装着する、白いレース状のタイプです。

一昔前はこのタイプのシートカバーを装着している車がたくさんありましたが、最近は減ってきましたし、あまりおしゃれではないので必要ないと思います。

また、カローラスポーツにはシートをすべてカバーする撥水タイプのシートカバーもありますので、アウトドアなどを楽しむ人は撥水性があるこちらをおすすめします。

価格は17,600円となっています。

カローラツーリングのオプション まとめ

以上、カローラツーリングのオプションについてまとめてみました。

必要最低限の装備は標準装備されていますし、全体的にカローラツーリングのオプションは良心的な価格設定になっていますので、あまり気にせず装着できると思います。

※絶対に損をしない!新車の値引きの裏技」をすべて見せます!

新車を購入するなら安く買いたいですよね?

関西人の私は損をするのがイヤです。(ドケチでもあります。)

私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。

その結果は・・・

 

なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。

本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。

本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。

 

・・・というわけで、

私が使った、3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。

誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。

興味の無い方は、Yahoo!トップページに飛んでください。
https://www.yahoo.co.jp/

 

【裏ワザ1】購入候補の車よりも、安い価格帯ライバル車と競わせる!

まず、 購入候補車のライバル車を調べましょう。

 

ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。

そうすることで・・

「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。」

という値引きへのアピールを意思表示できます。

そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。

 

【裏ワザ2】車メーカーのクレジットカードを使う!

ほとんど知られていない値引きテクとして、車メーカーのクレジットカードを使うという方法があります。

実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。

ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。

【裏ワザ3】無料一括査定で高額買取をしてもらう!

この中で、1番簡単で1番効果が高い方法です。

忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。

 

しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。

ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。

そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。

 

この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。

これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。

買取査定は本当にピンきりで、最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。

一番オススメなのが、「カーセンサーの簡単ネット査定」です。

私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。

一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。

ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。

 

どうやら高額買取してくれる店は、東南アジアに輸出してるみたいです。

だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。

なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、
無料一括見積りをすることをおすすめします。

最後に・・

私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか?

あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。

そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。

3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。

カーセンサーの簡単ネット査定の詳細はコチラ

買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。

翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。

少ない負担でどうしても新車を手に入れたいなら、

カーリースが良い選択です。

詳細はバナーをクリック!
↓        ↓

カーリースだと、車検基本料、自動車税、登録時・継続時の諸費用などが全部コミコミで、月々たったの8,000円から契約できます。

-TOYOTA

Copyright© 新型Car-Feeling , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.