新型Car-Feeling

新型車の徹底比較をしています!

ホンダNBOX カスタム ターボの口コミや外装、内装は?室内の広さをライバル車と比較

更新日:


ホンダ 新型N-BOXカスタムターボは先代の型式が大人気だったこともあり、外観や車両の特徴は先代から受け継いだ外装で、高い車高にすることで、広い室内空間を備えることができ、後席側のドアをスライド式にしています。

その上でエンジンとプラットフォームを一新。

動力機能性能、走行時の安定性、乗り心地、燃費を更に向上させた。

助手席に570mmのスライド機能を備えたスーパースライドシートも機能され、助手席の快適性を高めて車内での移動もしやすい設計になっている。

安全に関する装備も進化しており、上級車種と同様のホンダセンシングを搭載しており、歩行者も安全に対象とすることができます、緊急自動ブレーキを備えています。

車間距離を自動制御する機能であるクルーズコントロール、車線の中央を走れるように、ハンドルを操作する支援機能も備えています。

車内の広さから安全装備まで、コンパクトカーと同等、、それ以上の機能を身に付けたことで、「ホンダ新型N-BOXカスタムターボ」は斬新な軽自動車としての位置づけがされ、評価をえています。

 

新型NBOXカスタム ターボ 試乗動画

新型  N-BOX Custom G・L ターボ Honda SENSING 4WD の市街地を試乗する、YouTube動画を見つけましたので、シェアします。

ご参考になれば幸いです。




【試乗動画】新型 ホンダ N-BOX Custom G・L ターボ Honda SENSING 4WD

 

新型N-BOXカスタムターボの外装

ホンダ NBOXカスタム ターボの外観ですが、先代型同様にノーマルのN-BOXと上級タイプのN-BOXカスタムに大別されています。

標準ボディのフロントマスクは先代に似ている感じで、ヘッドライトがフルLEDを採用して、車幅灯には丸いリングが光る仕様になっています。

後ろ姿はボディの後部が大きく見えるように設計され、リアコンビネーションランプも拡大されています。

先代に比べて軽快な感じが薄れたが、存在感は増している。



中古車の比較はこちらから↓

新型N-BOXカスタムターボの内装

内装ですが、インパネ周辺は、先代よりも質感を向上され、メーターパネルはインパネ最上部の奥まった位置に装着されており、視線を大きく落とさずに確認できます。

メーターとドライバーの間隔が適度に離れとり、目の焦点移動が少ない仕様で、前方視界を悪化させない車高に設計されています。

収納設備も豊富で、メーターを高い位置に装着したおかげで、ハンドルの奥側にはボックスティッシュが収納できますフタの付いた収納設備がついており、助手席の前側にもワイドなトレイが備わっている。

インパネの下には500ミリリットルの紙パックも置ける、引き出し式のカップホルダーも付いており使い勝手が大幅に向上されている。

新型NBOX カスタムターボはこんな人におすすめ

スーパースライドシートは助手席にスライド機能があり、後端まで寄せると、足元空間が広がってゆったりと座ることができ、運転席と、右側後席に座る人の会話がしやすい設計になっています。

助手席のスーパースライドシートはセパレートタイプなので、前方にスライドさせると運転席と後席間の間の移動もしやすいです。

親子で後席側のスライドドアから乗り込み、チャイルドシートに子供を座らせ、車内から外に出ることなく運転席へかんたんに移動できます。

雨の日は特に利便性が高く便利です。

また、ディーラーオプションに、ハンズフリースライドドアも準備されており、鍵を携帯した状態でボディの下側に装着されたセンサーに足をかざすことにより、スライドドアが自動的に開閉する機能がついています。

子供を抱えている場合、両手で荷物を持っている場合でも乗り降りがしやすいです。

日常的な使い勝手を高める機能を幅広く充実させたており、子育て家族にオススメの車です。



ライバル車との違いと室内の広さを比較

N-BOXの最大のライバルとされているダイハツタントスズキスペーシアの2車種と新型N-BOX、そしてウェイクとデイクルーズも合わせて比較しました。

NBOXのライバルたち
タントカスタム

スペーシア カスタム


デイズルークス

ウェイク

 

室内の広さを比較
タント スペーシア N-BOX ウェイク デイズルークス
室内長(mm)  2200  2215  2240 2215 2235
室内幅(mm) 1350  1320  1350 1345 1320
室内高(mm)  1365 1375  1400 1455 1400
室内合計(㎥) 4.05 4.02 4.23 4.33 4.13
総合評価 ★★ ★★

室内空間の広さを比較した結果、総合評価は室内長と室内幅が一番広かったNBOXと、天井と室内合計が一番広かったウェイクが、2つ星を獲得しました!

 

タントとN-BOXの最大の違いはスライドドアの使い方です。

タントのスライドドアはピラーレス構造を搭載しており、スライドドアを開けた時に助手席との間に柱がないことが特徴です。

これは家族で利用する時に便利で、チャイルドシートへ子どもを抱っこしたままで乗せる時や、足の悪い老人がリアシートに座る時に便利です。

家族で使える便利な軽ハイトワゴンが良いという方にはタントおすすめだと思います。

室内長も少しですがタントの方が上回っており、このあたりはタントがN-BOXを研究して開発したか判ります。

次にスペーシアですが、スペーシアの最大の特徴と言えるのが燃費がとても良いことです。

スペーシアにはS-エネチャージ機能が搭載されており、専用のバッテリーを駆使して発進時や加速をサポートしてくれます。

減速する時にもバッテリーに充電を行ってくれるため、機能的にはハイブリットカーと同様のものを搭載していることです。



新型NBOX グレード別の燃費&価格の比較

新型NBOXカスタムターボの見た目って、みんなはどんな風に思っているか知っていますか?

>>ホンダ 新型NBOXカスタム ターボの口コミ評判や評価を掲載!【外観、内装、燃費など】

新型N-BOXカスタム 燃費&価格の比較表
グレード 駆動方式 燃費(JC08モード) 価格(消費税込み)

N-BOX Custom G・EX ターボ Honda SENSING

FF 25.0km/L 1,949,400

N-BOX Custom G・L ターボ Honda SENSING

4WD 23.0km/L 2,080,080

N-BOX Custom G・EX Honda SENSING

FF 25.0km/L 1,895,400

N-BOX Custom G・L Honda SENSING

4WD 23.0km/L 2,026,080

N-BOX Custom G・EX Honda SENSING

FF 27.0km/L 1,752,840

N-BOX Custom G・EX Honda SENSING

4WD 24.2km/L 1,883,520

N-BOX Custom G・L Honda SENSING

FF 27.0km/L 1,698,840

N-BOX Custom G・L Honda SENSING

4WD 25.4km/L 1,829,520
新型N-BOX 燃費&価格の比較表  
グレード 駆動方式 燃費(JC08モード) 価格(消費税込み)

N-BOX G・EX ターボ Honda SENSING

FF 25.6km/L  1,749,600

N-BOX G・EX ターボ Honda SENSING

4WD  23.4km/L  1,880,280

N-BOX G・L ターボ Honda SENSING

FF 25.6km/L  1,695,600

N-BOX G・L ターボ Honda SENSING

4WD  23.4km/L  1,826,280

N-BOX G・EX Honda SENSING

FF 27.0km/L  1,596,240

N-BOX G・EX Honda SENSING

4WD  24.2km/L  1,726,920

N-BOX G・L Honda SENSING

FF 27.0km/L  1,499,040

N-BOX G・L Honda SENSING

4WD 25.4km/L  1,629,720

N-BOX G・Honda SENSING

FF  27.0km/L  1,385,640

N-BOX G・Honda SENSING

4WD 25.4km/L  1,516,320

 

新型N-BOX カスタムターボの口コミをまとめました


新型NBOXカスタムターボがみんなから、どのように評価されているか、イメージはどうなのかが気になると思いますので、調べてまとめました。

 

評判があまり良くない口コミ

デザインが無難な点です。具体的な口コミとしてはいい意味でも悪い意味でも無難な印象と思われているようです。

シンプルではありますが、メッキパーツが強調されている点でしょうか、カスタムはやや若者向けなイメージという意見もあり、メッキパーツの主張に抵抗感がある人が多いようです。
但し20代から30代の若年層には逆に人気があるようなので、好みにもよるのでしょう。

 燃費が思ったよりも伸びない、他社メーカーよりも劣っている印象がするとの意見もありました。

燃費は車で走る道路環境に左右されるところが大きいので、一概には言えないかもしれません。

評判が良い口コミ

全グレードにロールサンシェードが標準で装備されており、紫外線対策にも日よけ以外にも、プライバシー保護にも利用でき、女性におススメの装備です。

アレルクリーンシートと、アレルフリー高性能脱臭フィルターを標準装備されているので、春先の花粉症の時期でも、快適なドライブをすることができます。

 360°スーパーUV・IRカットパッケージをG・LパッケージとG・ターボLパッケージに採用されているので、ロールサンシェイドと併用することで更に効果アップが期待できます。

 A・Cピラー共に細く、死角が少ない。
ピタ駐ミラーもポイントが高く、幅寄せや縦列駐車、車庫入れの時に便利な機能です。

プラズマクラスター技術搭載フルオート・エアコンディショナー採用で、美肌効果も得られます。
エアコンは毎日使う物なので、この機能はとてもポイントが高いです。

その他にもこんな口コミがありました。

※絶対に損をしない!新車の値引きの裏技」をすべてを見せます!

新車を購入するなら安く買いたいですよね?

関西人の私は損をするのがイヤです。(ドケチでもあります。)

私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。

その結果は・・・

 

なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。

本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。

本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。

 

・・・というわけで、

私が使った、3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。

誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。

興味の無い方は、Yahoo!トップページに飛んでください。
https://www.yahoo.co.jp/

 

【裏ワザ1】購入候補の車よりも、安い価格帯ライバル車と競わせる!

まず、 購入候補車のライバル車を調べましょう。

 

ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。

そうすることで・・

「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。」

という値引きへのアピールを意思表示できます。

そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。

 

【裏ワザ2】車メーカーのクレジットカードを使う!

ほとんど知られていない値引きテクとして、車メーカーのクレジットカードを使うという方法があります。

実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。

ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。

【裏ワザ3】無料一括査定で高額買取をしてもらう!

この中で、1番簡単で1番効果が高い方法です。

忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。

 

しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。

ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。

そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。

 

この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。

これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。

買取査定は本当にピンきりで、最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。

一番オススメなのが、「カーセンサーの簡単ネット査定」です。

私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。

一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。

ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。

 

どうやら高額買取してくれる店は、東南アジアに輸出してるみたいです。

だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。

なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、
無料一括見積りをすることをおすすめします。

最後に・・

私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか?

あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。

そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。

3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。

カーセンサーの簡単ネット査定の詳細はコチラ

買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。

翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。

 

 

-HONDA
-

Copyright© 新型Car-Feeling , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.