新型Car-Feeling

新型車の徹底比較をしています!

新型N-BOX スラッシュのおすすめオプションパーツ5選&必要ないオプションパーツ2選

更新日:


新型N-BOX スラッシュを購入するときに、アクセサリーカタログから、純正オプションパーツを選ぶと思いますが、きっと迷ってしまうと思います。

この記事では人気のおすすめオプションパーツを厳選5つと、必要無いかな?と思うオプションを2つ紹介していきます。

 

おすすめ NO.1 アームレストコンソール

1つ目のおすすめオプションパーツは「アームレストコンソール」です。

新型N-BOX スラッシュに限らず、この手の軽自動車は構造上、収納スペースが非常に少ない設計となっています。

ちょっとした小物を出し入れしたい時など、しまっておく場所が無くて出したままと言う事も少なくありません。

そんな時に役立つのがこのアームレストコンソールです。

昨今、自動車にもUSBジャックや、HDMIジャックなどのケーブルを必要とした装備が増えていますが、車に乗る度にこれらのケーブルを持ち歩くと言うのは非常に面倒です。

この収納付きアームレストコンソールがあれば常時、車にケーブルなどを置いていく事も可能です。

また、物を外から見える位置に置いたままにしておくと、車上荒らしに合う確立も高くなってしまいます。

こういった防犯面からも収納機能が付いたアームレストコンソールをおすすめします。

カラーバリエーションが豊富な為、室内のカラーアクセントの一つとして選ぶと言う事も一つの手だと思います。

おすすめ NO.2 キックガード

2つ目のおすすめオプションパーツは、「キックガード」です。

お子さんと車に乗車する機会が多い方ならば経験があると思いますが、知らない間に背もたれの裏の位置が汚れていたり、不思議な汚れ方をしている事があると思います。

これはお子さんが、無意識に足をブラブラさせた時に付く、汚れの場合が大半を占めているのです。


なぜこの位置が汚れてしまうのか?

それは、チャイルドシートを装着しているからです。

チャイルドシートを装着すると自然と着座位置が上がるため、背もたれの裏側辺りに足が来てしまうのです。

子供が足をブラブラさせてしまうのは、足が地面に付いていないので、「落ち着かない」と言う心理から足をブラブラさせるそうです。

晴れている日の汚れは比較的簡単に落とす事が出来ますが、雨の日などの汚れは染み込んでしまうため、汚れ落としも大仕事となってしまいます。

また、シートカバーなどを装着していない場合、シート本体を外して洗浄する事は出来ません。

このN-BOX スラッシュの内装色は、汚れが目立つカラーの物もあるため、汚れ防止という意味でもおすすめのオプションです。

中古車の比較はこちらから↓

おすすめ NO.3 フロアカーペットマット(北欧スタイル)

3つ目のおすすめオプションパーツは「フロアカーペットマット(北欧スタイル)」です。

この新型N-BOX スラッシュの特徴として、ロックテイストなスタイルやカラフルなスタイルをモチーフにした色使いがされています。

その中の1つに北欧スタイルと言う、自然の風合いと明るさをモチーフとしたスタイルが展開されています。

内装色は北欧特有の白木をイメージした、白またはベージュ系のカラーとなっており、ここにスカイブルーやサンシャインイエローといった、アクセントカラーが入るスタイルです。

明るいイメージカラーを活かすためのフロアマットが、このフロアカーペットマット(北欧スタイル)なのです。

車に於けるフロアマットの役割は、防音防汚と言う機能はもちろんのことですが、実は視覚効果という点でも大きな役割を果たしています。

例えで言うと、自宅のカーテンの色や柄を変えただけで、その部屋の雰囲気が大きく変わると言った効果です。

車の室内がより広く明るい印象となる為、おすすめのオプションです。

おすすめ NO.4 ドライブレコーダー(カーナビ連動&非連動タイプ)

4つ目のおすすめオプションパーツは「ドライブレコーダー(カーナビ連動&非連動タイプ)」です。

こちらのドライブレコーダーは、カーナビゲーション連動タイプと連動では無い、単体タイプがあります。


現在、流行っているパーツの中でも、特に人気が高いオプションパーツが、このドライブレコーダーです。

ドライブレコーダーは、万が一の時の詳細な記録を残すだけではなく、防犯と言った観点からも効果があり、取り付ける方が増えています。

クルマに搭乗者が居なくて、無人の状態の場合でも監視を行います。

特に駐車時の当て逃げや、いたずらなど、鮮明に記録を残すことが出来るので、自宅から離れた場所に駐車場がある人にとって、非常に安心できる機能です。

なぜ、市販品では無くオプション品としておすすめなのかと言うと、理由は接続方法にあります。

特にN-BOX スラッシュの様な軽自動車はインテリアパネル内のスペースが狭く、配線方法や電源の確保が普通乗用車と比べて複雑になっており、取り付けに苦労する事も少なくありません。

この手間を減らすために、購入時のオプションとしてドライブレコーダーを装着します。

取り付けの手間を減らす事ができ、綺麗に配線や加工を行ってもらえると言う観点から、おすすめのオプションとしました。

おすすめ NO.5 コーナーセンサー

N BOXスラッシュにオススメのオプションアイテムは「コーナーセンサー」です。

コーナーセンサーはボディの4角にセンサーを取り付けて、障害物が近くにあるとアラームが鳴ります。

障害物の近さによって3種類のアラームが鳴りますので、危険度を把握することができるのが特徴です。

アラームは60~45cm、45~35、35cm以下によってアラームが変わります。

N BOXスラッシュは小さなクルマですが、車幅感覚をつかみやすいとは言えないスタイルですので、運転が得意ではないという人は装着することをオススメします。

特に軽自動車は女性が運転することも多いと思いますが、女性オーナーは是非装着したいアイテムです。

価格は18360円と意外と割安です。

ここからはN BOXスラッシュに必要ないと思われるオプションをお伝えします。

必要ないオプション No.1 スポーツペダル

逆にN BOXスラッシュに必要ないと思われるオプション1つ目は「スポーツペダル」です。

通常アクセル・ブレーキペダルは樹脂製ですが、これをアルミにするというオプションです。

こうしたペダルは昔から多くのスポーツカーに採用されていますが、最近では大衆車でもオプション設定できるようになってきました。

しかし、このスポーツペダルは滑りやすいというデメリットがあります。

特に雨が降ったときなど靴が濡れているときは、滑りやすくなります。

このため得には必要ないと思われるオプションです。価格は10800円です。

必要ないオプション No.2 サスペンション

N BOXスラッシュに必要ないと思われるオプション2つめは「サスペンション」です。

これは通常のサスペンションよりも硬くてローダウンするというオプションで、価格は81000円です。

ローダウンすると車高が低くなって多少スタイリッシュになりますが、若干下品な印象を与えてしまいますので、あまりオススメではありません。

 

またサスペンションが硬くなり乗り心地も悪くなりますので、子供さんなどを乗せる機会が多い人にはあまりオススメとは言えません。

このサスペンションは純正品ですので、既製品に比べると乗り心地などは考えられていますが、それでもローダウンしますので乗り心地は悪くなります。

ですので特に装着する必要はないオプションだと思われます。

※絶対に損をしない!新車の値引きの裏技」をすべてを見せます!

新車を購入するなら安く買いたいですよね?

関西人の私は損をするのがイヤです。(ドケチでもあります。)

私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。

その結果は・・・

 

なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。

本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。

本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。

 

・・・というわけで、

私が使った、3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。

誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。

興味の無い方は、Yahoo!トップページに飛んでください。
https://www.yahoo.co.jp/

 

【裏ワザ1】購入候補の車よりも、安い価格帯ライバル車と競わせる!

まず、 購入候補車のライバル車を調べましょう。

 

ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。

そうすることで・・

「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。」

という値引きへのアピールを意思表示できます。

そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。

 

【裏ワザ2】車メーカーのクレジットカードを使う!

ほとんど知られていない値引きテクとして、車メーカーのクレジットカードを使うという方法があります。

実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。

ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。

【裏ワザ3】無料一括査定で高額買取をしてもらう!

この中で、1番簡単で1番効果が高い方法です。

忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。

 

しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。

ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。

そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。

 

この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。

これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。

買取査定は本当にピンきりで、最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。

一番オススメなのが、「カーセンサーの簡単ネット査定」です。

私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。

一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。

ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。

 

どうやら高額買取してくれる店は、東南アジアに輸出してるみたいです。

だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。

なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、
無料一括見積りをすることをおすすめします。

最後に・・

私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか?

あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。

そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。

3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。

カーセンサーの簡単ネット査定の詳細はコチラ

買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。

翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。

 

 

-HONDA

Copyright© 新型Car-Feeling , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.