新型Car-Feeling

新型車の徹底比較をしています!

日産 新型デイズにおすすめオプション5選&必要ないオプション2選はこれだ!

更新日:


日産 新型デイズを購入するときに、アクセサリーカタログから、オプションパーツを選ぶと思いますが、どのオプションパーツを選べばいいのか悩んでしまうと思います。

この記事では、おすすめのオプションパーツを5つと、必要無いかな?と思うオプションを2つ紹介していきます。

 

おすすめのオプションNO.1「リモコンエンジンスターター」

 

新型デイズにオススメのオプション1つめは、「リモコンエンジンスターター」(取付費・消費税込みで価格 63772円)

リモコンエンジンスターターは車から離れた位置からリモコンを利用してエンジンのスタートやストップ等を可能にするアイテムです。

このリモコンエンジンスターターを使用すれば冬の寒い季節や夏の暑い季節にエアコンをオンにしておくとエンジンスタートとともにエアコンが作動して、乗車前に車内の温度を快適な温度にしておくことが出来るので非常に便利です。

この他にもリヤデフォッガー制御機能やアンサーバック機能、セキュリティの状態確認が付いているので、駐車している場所にもよりますが家に居ながらにして車の準備を終わらせることが出来ます。

おすすめのオプションNO.2「リバース連動下向きドアミラー・助手席側」

おすすめオプション2つめは、「リバース連動下向きドアミラー・助手席側」(取付費・消費税込みで価格 20366円

リバース連動下向きドアミラー(助手席側)はシフトをリバースにすると自動的に助手席側のドアミラーが自動的で下を向きます。

その為、リバース時に死角になりやすい助手席側の下側が運転席からも見やすくなるので、バック駐車が苦手な人でも駐車がしやすくなります。

また、シフトをリバースから他の位置に変えるとミラーは自動的に元の位置に戻るので、いちいちミラーの位置調整を行う必要はないので手間が掛からず非常に便利なオプションパーツとなります。

おすすめのオプションNO.3「セキュリティ&セーフティパック スタンダード」

新型デイズにおすすめのオプション3つめは、「セキュリティ&セーフティパック スタンダード」(取付費・消費税込みで価格 61599円

セキュリティ&セーフティパック(スタンダード)は「ドアのこじ開け検知機能」・「周囲に防犯装置の取付をLEDの点滅で知らせるセキュリティインジーケーター&ラベル」・「純正ナビが盗難されると車両ホーンとハザートで周囲に知らせるセンサー」・「運転席側のドアオープンを後続車両に知らせるセーフティイルミネーション」・「車内への侵入を検知する超音波センサー」という5つの防犯性と安全性が高い機能をセットにしたオプションパーツです。

その為、自動車盗難や車上荒らしを抑制する性能が非常に高く、メーカーによる純正オプションパーツとなっているので、カー用品店で販売されている社外品と比べて誤作動の確率が低く安心感があります。

おすすめのオプションNO.4「UV&IRカットフィルム」

新型デイズにおすすめのオプション4つめは、「UV&IRカットフィルム」(取付費・消費税込みで価格 39852円

UV&IRカットフィルムは暑さの原因となる赤外線を反射&吸収することにより、車内の温度上昇を抑える機能を高めた最高級グレードのウインドウフィルムとなります。

その為、目や皮膚に有害な紫外線を約99%カットしたり、赤外線を約95%カットすることで直射日光による「ジリジリ感」の緩和、エアコン機能の効果を高めることが出来ます。

UV&IRカットフィルムの貼付場所はリヤドアガラス・リヤクォーターガラス・バックドアガラスになっているので、車両グレード標準装備となっているIRカット&スーパーUVカットガラスと合わせて効果を高めることが出来ます。

おすすめのオプションNO.5「ドライブレコーダー」

新型デイズにおすすめのオプション5つめは、「ドライブレコーダー」(取付費・消費税込みで価格 39000円

ディーラーオプションのドライブレコーダーはナビゲーション連動になっているので、その場で大きな画面で確認が可能となっているので非常に利便性が高いドライブレコーダーとなっています。

また、カメラも400万画素CMOSセンサーでフルハイビジョン録画が可能となっており、撮影が難しいとされている夜間でも鮮明な画像を残すことが出来ます。

この他にも駐車時録画モード機能を搭載しているので、駐車中などドライバーが不在の時でも衝撃を感知すると自動的に録画モードが作動して、カメラの付いているフロント側のみとなりますが当て逃げ等の証拠を動画として残すことが出来ます。

ここからは新型デイズに必要ないと思われるオプションをお伝えします。

必要ないオプションNo.1「ISO FIX対応チャイルドセーフティシート・インナークッション付」

日産新型デイズに必要ないオプションパーツ1つめは、「ISO FIX対応チャイルドセーフティシート・インナークッション付」(消費税込みで価格 97200円)

ISO FIX対応チャイルドセーフティシート(インナークッション付)はチャイルドセーフティシートの取付けと取外しが簡単なISO FIX対応となっていて利便性が高いのですが、販売価格が非常に高くなっているのが気になります。

また、同様のチャイルドセーフティシートには様々な種類があり、フィット感や使い勝手も千差万別となっているので、このチャイルドセーフティシートの性能が大幅に劣るとは言いませんが、多くの種類を置いている専門店で購入した方が後悔が少ないと思います。

必要ないオプションNo.2「オートソック」

新型デイズに必要ないオプションパーツ2つめは、「オートソック」(消費税込みで価格 14040円)

オートソックは緊急用のタイヤ滑り止めとなっており、軽量コンパクトで簡単にタイヤへ取付け可能な滑り止めになっています。

その為、急な降雪時には非常に便利なオプションパーツに感じられます。

しかし、オートソックは高速道路等における冬用タイヤ規制時やチェーン規制時には通行することが出来ない場合があるので、肝心の時には走行できない可能性が残されています。

なので降雪地域に住んでいる人や降雪地域に行く用事がある人は、予めオートソックよりもチェーンを用意しておいた方が確実に走行できるので、オートソックを使用するシュチュエーションが限られており、使い勝手の面で疑問点があります。

まとめ

デイスでオススメしたいパーツは利便性が高いオプションパーツが中心となっており、車の使い勝手や快適性を高めてくれるパーツになっています。

逆に必要ないとしたオプションパーツは実用性や利便性で疑問が残るパーツとなっています。

※絶対に損をしない!新車の値引きの裏技」をすべてを見せます!

新車を購入するなら安く買いたいですよね?

関西人の私は損をするのがイヤです。(ドケチでもあります。)

私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。

その結果は・・・

 

なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。

本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。

本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。

 

・・・というわけで、

私が使った、3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。

誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。

興味の無い方は、Yahoo!トップページに飛んでください。
https://www.yahoo.co.jp/

 

【裏ワザ1】購入候補の車よりも、安い価格帯ライバル車と競わせる!

まず、 購入候補車のライバル車を調べましょう。

 

ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。

そうすることで・・

「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。」

という値引きへのアピールを意思表示できます。

そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。

 

【裏ワザ2】車メーカーのクレジットカードを使う!

ほとんど知られていない値引きテクとして、車メーカーのクレジットカードを使うという方法があります。

実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。

ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。

【裏ワザ3】無料一括査定で高額買取をしてもらう!

この中で、1番簡単で1番効果が高い方法です。

忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。

 

しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。

ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。

そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。

 

この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。

これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。

買取査定は本当にピンきりで、最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。

一番オススメなのが、「カーセンサーの簡単ネット査定」です。

私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。

一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。

ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。

 

どうやら高額買取してくれる店は、東南アジアに輸出してるみたいです。

だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。

なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、
無料一括見積りをすることをおすすめします。

最後に・・

私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか?

あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。

そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。

3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。

カーセンサーの簡単ネット査定の詳細はコチラ

買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。

翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。

 

 

-日産

Copyright© 新型Car-Feeling , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.