新型Car-Feeling

新型車の徹底比較をしています!

クロスビー 季節別の車中泊の注意点は!?便利なアイテム4選はこれ!

投稿日:


スズキ クロスビーは軽自動車である「ハスラー」の普通車バージョンで、最近人気のモデルです。

 

そんなクロスビーで車中泊をしている人もたくさんいますので、クロスビーは車中泊に向いているのか?注意点は何か?、どんなアイテムがおススメか?などについて調べてみたいと思います。

クロスビーの車内サイズとシートは車中泊に向いているか?

クロスビーの後席はフルフラットになりますが段差があります。

 

またトランクからフロントシートまでは約1.2mですので、寝るときにはフロントシートを最前部までスライドさせて、リクライニングを倒す必要があります。

 

ここでも段差ができますのでマットを敷く必要があります。

 

また車内の幅は約1.35mとあまり広くありませんので、大きな大人だと少し狭さを感じるかもしれません。

クロスビーの荷物スペースは十分?

クロスビーで車中泊をするときには荷物を置く場所はあまりないと考えた方が良いと思います。

 

トランクの下に荷物を置くスペースがありますのでこちらを利用することになりますが、2WDで81L、4WDで37Lとなっています。

 

これだけではやはり不足していると思いますが、クロスビーはあまり大きな車ではありませんので仕方ないと思います。

 

ですのでクロスビーで車中泊をするときはルーフボックスなどを取り付けるのがおススメだと思います。

中古車の比較はこちらから↓

クロスビーで車中泊をするときの注意点は?

車中泊をする際の注意点は暑さと寒さです。

 

三菱・アウトランダーやプリウスPHVなどはバッテリー容量が大きいため、エンジンを停めていてもエアコンを動かすことができますが、クロスビーはそうしたことが出来ません。

 

このため、夏は網戸を使って暑さをしのぐか、エンジンを動かしてエアコンを作動させる必要があります。

 

また冬は寒さをしのぐ必要があります。

 

シェードは必ず使う必要がありますし、地域によっては電気毛布も必要になってくると思います。特に東北や北海道など寒い地域では判断を誤ると命の危険につながりますので注意が必要です。

クロスビーで車中泊するとき通販で購入できるおすすめアイテム

おすすめアイテム1つ目 「マット」

クロスビーで車中泊をするときに購入しなければならないのは「マット」です。床には段差がありますので、マットを敷かないと寝ることはできないと思います。

 

こうしたマットはインターネット通販で1万円位で購入することができますので、購入してみてください。

 

また純正のディーラーオプションでも「ベッドクッション」という名前で34560円で販売されていますので、少し高いですがこちらの方が良いかもしれません。

>>楽天通販に「クロスビー用マット」の価格を見に行く

おすすめアイテム2つ目 「網戸」

クロスビーで車中泊をする際におススメのアイテム2つ目は網戸です。

 

夏になると夜でも社内の温度はどんどん上がっていきますので、エアコンを動かすか窓を開けるかしかありません。

 

しかし、窓を開けると虫が入ってきますので網戸が必要ですが、こうした網戸は通販で購入できますのでこれを購入してください。価格は1万円位です。

>>楽天通販に「クロスビー用網戸」の価格を見に行く

 

おすすめアイテム3つ目 「シェード」

クロスビーで車中泊をする際におススメのアイテム3つ目はシェードです。

そしてシェードも必要です。これはプライバシーを保つという目的もありますが、寒さをしのぐという目的があります。

 

寒くなると車内の温度はどんどん下がり外気温と同じになります。

これを防ぐためにシェードを装着して、車内の温度を保ちます。

価格はこちらも約1万円で購入できます。

また純正品も用意されておりこちらは約5万円と高額ですが、純正品だけあってしっかりしてこちらの方がおススメだと思います。

>>楽天通販に「クロスビー用シェード」の価格を見に行く

おすすめアイテム4つ目 「寝袋」

クロスビーで車中泊するときのおすすめアイテム4つ目は「寝袋」です。

 

あまり寒くない場所で車中泊をする場合、寝袋で十分だと思います。

 

一方、寒い場所で車中泊をする場合は、電気毛布がおススメです。電気毛布は温かいため車内が寒くなっても寒さをしのぐことができます。

 

その場合、ポータブル式のバッテリーが必要になってきます。

バッテリーは容量によって4~6万円となっています。

>>楽天通販に「寝袋」の価格を見に行く

 

車中泊まとめ

クロスビーはとても車中泊に向いている車とは言えませんが、一応は快適に車内で眠ることができると思います。

 

その際のアイテムとしてマットとシェードはぜひとも購入したい物です。

 

通販で購入することもできますが、純正品がありますので余裕がある人はこうしたものがおススメだと思います。

 

そのほかにも車中泊をするときに必要なアイテムを購入して、楽しんでみてください。

※絶対に損をしない!新車の値引きの裏技」をすべてを見せます!

新車を購入するなら安く買いたいですよね?

関西人の私は損をするのがイヤです。(ドケチでもあります。)

私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。

その結果は・・・

 

なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。

本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。

本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。

 

・・・というわけで、

私が使った、3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。

誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。

興味の無い方は、Yahoo!トップページに飛んでください。
https://www.yahoo.co.jp/

 

【裏ワザ1】購入候補の車よりも、安い価格帯ライバル車と競わせる!

まず、 購入候補車のライバル車を調べましょう。

 

ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。

そうすることで・・

「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。」

という値引きへのアピールを意思表示できます。

そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。

 

【裏ワザ2】車メーカーのクレジットカードを使う!

ほとんど知られていない値引きテクとして、車メーカーのクレジットカードを使うという方法があります。

実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。

ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。

【裏ワザ3】無料一括査定で高額買取をしてもらう!

この中で、1番簡単で1番効果が高い方法です。

忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。

 

しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。

ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。

そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。

 

この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。

これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。

買取査定は本当にピンきりで、最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。

一番オススメなのが、「カーセンサーの簡単ネット査定」です。

私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。

一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。

ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。

 

どうやら高額買取してくれる店は、東南アジアに輸出してるみたいです。

だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。

なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、
無料一括見積りをすることをおすすめします。

最後に・・

私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか?

あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。

そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。

3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。

カーセンサーの簡単ネット査定の詳細はコチラ

買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。

翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。

 

 

-スズキ

Copyright© 新型Car-Feeling , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.