新型Car-Feeling

新型車の徹底比較をしています!

新型クロスビー おすすめオプションパーツ4選&必要ないオプションはこれだ!

更新日:


スズキ 新型クロスビーを購入するときに、アクセサリーカタログと、にらめっこして、純正オプションパーツを選ぶのってすごく楽しいんですよね。

でも、どのオプションパーツにしたらいいか、悩んでしまうと思います。

 

この記事では、人気のおすすめオプションパーツを厳選4つと、必要ないオプションを2つ紹介します!

そして、記事の最後に新型クロスビーのオプションへのみんなのTwitterの口コミを掲載しました。

 

 

NO.1 おすすめオプション 「コーディネートスタイル」

キュートな外観を持つクロスビーですが、外装オプション類は他車と比較して、豊富に用意されていますので、コーディネートスタイルを選ばなくても、エクステリアアイテムの中から好きなものを選択する事も可能です。

このオプションは単体での取り付けが可能なので、自分に合った装備が可能になります。

次の4つのコーディネートスタイルをオプションから選ぶ事ができます。

①ストリートスタイル

個性が際立つ、どこか都会的な感じがするデザインですね。

 

05. バンパーアンダーガーニッシュ(8ページ)22,194円

07. ルーフエンドスポイラー (8ページ)  34,830円

09. ドアミラーカバー (8ページ) 1台分 9,666円(LEDサイドターンランプ付きドアミラー用〉

10. ホイールアクセント (8ページ) 1台分 27,216円

 

>>PDFアクセサリーカタログ 8ページ

 ②アウトドアスタイル

ミリタリー柄が入ると、クロスビーのイメージが大きく変わりますね。

ノーマルのかわいらしいイメージが一変して、クールな感じがします。

01. ドアスプラッシュガードパネルデカール(7ページ)24,030円

11. ホイールアクセント(8ページ)      1台分 27,210円

27. バンパーガーニッシュ(フロント)  (10ページ)                 13,678円

27. バンパーガーニッシュ(リア)  (10ページ)      12,906円

28. フェンダーガーニッシュ(10ページ)      10,044円

 

>>PDFアクセサリーカタログ 7、8ページ

>>PDFアクセサリーカタログ 10ページ

 ③スポーツスタイル

 

若々しく、生き生きとしたスポーツマンタイプのスタイリングに仕上がりますね。

遠目から見るとMINIクーパーっぽく見えそうです。

01. ドアスプラッシュガードパネルデカール (7ページ) 24,030円

02. フードデカール (7ページ)    13,608円

03. ルーフデカール (7ページ)    前後セット 16,470円

06. ドアスプラッシュガードパネルセット (8ページ) 31,817円

11. ホイールアクセント (8ページ)  1台分 27,210円

27. バンパーガーニッシュ(フロント)  (10ページ)              13,678円

27. バンパーガーニッシュ(リア)  (10ページ)    12,906円

28. フェンダーガーニッシュ(10ページ)    10,044円

 

>>PDFアクセサリーカタログ 7、8ページ

>>PDFアクセサリーカタログ 10ページ

④アーバンスタイル

おしゃれなヨーロピアンテイストなイメージになっています。

私はこのアーバンスタイルが好きです。

おしゃれでありながら、乗る人の様々なファッションスタイルを引き立たせてくれる感じがします。

02. フードデカール(7ページ) 13,608円

03. ルーフデカール(7ページ) 前後セット 11,826円

05. バンパーアンダーガーニッシュ(フロント)(8ページ) 22,194円

06. ドアスプラッシュガードパネルセット(8ページ) 31,817円

09. ドアミラーカバー (8ページ) 1台分 9,666円(LEDサイドターンランプ付きドアミラー用)

10. ホイールアクセント(8ページ)  1台分 27,210円

30. ヘッドランプリム(10ページ) 17,172円

 

>>PDFアクセサリーカタログ 7、8ページ

>>PDFアクセサリーカタログ 10ページ

以上のコーディネートスタイルが用意されており、それぞれのスタイルに合った組合せで提供されるので、クロスビーの持つ世界観と個性を際立たせる事間違いなしです。

このコーディネートスタイルは、クロスビーの使われ方を表した装備として良くマッチしているので、ご自分のライフスタイルを表現しながらクロスビーの個性を表現するアイテムとしてお勧めできます。

また、ヘッドランプ、リヤランプにはリムが用意され、ドアハンドルガーニッシュも選ぶことが出来るので、このオプションを組み合わせるだけでも自分だけのオリジナルを演出する事が可能です。

バンパーに装着されるフォグランプもエクステリアアイテムの一つですが、こちらもハロゲンランプ以外に、リングイルミ付が選ぶ事ができます。

パーツを組み合わせる事で、自分だけのオリジナルの一台を作り上げる事ができて、友人などに自慢ができますね。

 

NO.2 おすすめオプション 「インテリアパーツ」

コーディネートスタイルの中にも、インパネへの装飾がありましたが、それ以外にも豊富にパーツが準備されています。

ドアを開けて一番目に付くところといえば、インパネ部分だと思います。

この部分だけでも、インパネガーニッシュ(31,590円)トリムガーニッシュ(48,114円)が用意され、更にデカールが加わる事によって、豊富なバリエーションが用意されていますね。

>>PDFアクセサリーカタログ 13、14ページ

それ以外のインテリアパーツとしては、ルームミラーカバーとサイドシルスカッフを選ぶことができます。

>>「クロスビー インパネガーニッシュ」の楽天市場の価格を見る

>>「クロスビー トリムガーニッシュ」の楽天市場の価格を見る

ルームミラーカバー


>>「クロスビー ルームミラーカバー」の楽天市場の価格を見る

サイドシルスカッフ

特にサイドシルスカッフは乗り降り時のキズ防止も兼ねているので、人気があって装着率の高いパーツでもあります。


>>「クロスビー サイドシルスカッフ」の楽天市場の価格を見る

中古車の比較はこちらから↓

NO.3 シートカバー

さらにインテリアを見たときに、まっさきに目が行くのがシートです。

シートはシートカバーを装備する事で、おもむきが大きく変化します。

革調のシートカバー(61,020円)を装備すれは高級感が増し、通常のシートカバー(35,910円)を装備すればカジュアルな感じに仕上がるんです。

>>PDFアクセサリーカタログ 16ページ

>>「クロスビー シートカバー」の楽天市場の価格を見る

NO.4 おすすめオプション「ラゲッジ&キャリア」

クロスビーは運転するのも楽しいクルマですが、移動手段としての役目もキッチリ果たす優等生です。

行った先でのアクティビティに対応するには、ラゲッジの活用とキャリアの運用が必要になります。

>>「クロスビー ラゲッジ」の楽天市場の価格を見る

>>「クロスビー キャリア」の楽天市場の価格を見る

ラゲッジバーとスライドレール

>>「クロスビー ラゲッジバー」の楽天市場の価格を見る

荷室の容積は少し小さいかもしれませんが、ラゲッジバーとスライドレールを装備する事で、有効に活用する事が出来ます。

>>「クロスビー スライドレール」の楽天市場の価格を見る

ラゲッジボックス

収納に利用する為にはラゲッジボックスも選ぶことが出来るので、アウトドアなどの趣味や目的に合った使い方が出来るんです。

>>PDFアクセサリーカタログ 21、22ページ

>>「クロスビー ラゲッジボックス」の楽天市場の価格を見る

キャリア

キャリアについてはルーフに取り付ける一般的なタイプの装着が可能で、ベースキャリアを中心に、ルーフラックやスキー・スノボ・サーフボードのアタッチメントを組み合わせて使用する事が可能になります。

ラゲッジスペースとキャリアを上手く活用する事で、アウトドアでの様々なアクティビティに対応する事が可能になります。

あとは、クロスビーを出来るだけ安く手に入れて、彼女や仲間とお気に入りの音楽を聴きながら旅行やキャンプに出かけるといいですね。

>>PDFアクセサリーカタログ 24ページ

>>「クロスビー キャリア」の楽天市場の価格を見る

 

ここからは新型クラウンに必要ないと思われるオプションをお伝えします。

必要ないオプション No.1「ハロゲンフォグランプ(IPF)」

1つ目のクロスビーに必要の無いオプションは「ハロゲンフォグランプ(IPF)」です。

このオプションは、クロスビーに標準装備されている電球色のフォグランプを実用性に富んだ黄色の電球色へと変更するオプションとなっており、自動車照明器具の製造でもおなじみのIPF製のランプとなっています。

本来フォグランプは、霧や悪天候時に光の反射を抑え見易くするために黄色のランプが採用されますが、昨今ではファッションライトとしての機能が大きく色味はさほど重視されていません。

そのため、信頼の置ける純正で自動車照明器具の老舗でもあるIPF製のフォグランプに電球を替える事は、実用性を考えると間違っている事ではありませんが、ハロゲンランプで約28000円と言う価格は高すぎるため必要の無いオプションと判断しました。

もしもフォグランプを黄色に変更するのであれば、カー用品店などで販売されているIPF製フォグバルブの購入をおすすめします。

>>PDFアクセサリーカタログ 10ページ

>>「クロスビー ハロゲンフォグランプ」の楽天市場の価格を見る

必要ないオプション No.2 「ハイドロフィックドアミラー」

2つ目のクロスビーに必要の無いオプションは「ハイドロフィックドアミラー」です。

このオプションは、雨天などの悪天候時にサイドミラーへ付着する水滴をミラーに馴染ませる事によって、側面の視界性を確保する便利なオプションです。

ミラーに馴染ませると言う表現は非常に難しい表現ではありますが、所謂「撥水」とは反対の効果である「親水」加工を行い、水滴になりにくい構造となっていて、ヘッドライトなどが当たった際に水滴が乱反射を起こしにくくなっているのです。

この機能は、悪天候時に便利な機能ですが、実状は耐久性が低いという難点を持っており、メンテナンスを行っても2年も経たないうちに機能が低下する恐れがあるため、必要の無いオプションと判断しました。

導入費用と耐久性を考えると、セルフメンテナンスでも十分に対応できるという点もおすすめできない理由の1つです。

>>PDFアクセサリーカタログ 27ページ

>>「親水ドアミラーフィルム」の楽天市場の価格を見る

 

クロスビー オプション 番外編

クロスビーのオプションを装着されたひとの投稿がTwitterにありますので、いくつか紹介したいと思います。

このエンブレム!私は一押ししたい!!

↑ ↑
このかたのセンスは抜群だと思いませんか?

2輪ハスラーのスズキエンブレムを選択するセンス、頭がさがります!

7000円は高いかもしれませんが、車とオーナーさんの価値がUP!しますね。

絶対、好感度がアップしますよね。

もちろん女の子からも高評価でしょう・・絶対!

新型クロスビーのオプションへのみんなのTwitterの口コミ

※絶対に損をしない!新車の値引きの裏技」をすべてを見せます!

新車を購入するなら安く買いたいですよね?

関西人の私は損をするのがイヤです。(ドケチでもあります。)

私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。

その結果は・・・

 

なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。

本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。

本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。

 

・・・というわけで、

私が使った、3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。

誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。

興味の無い方は、Yahoo!トップページに飛んでください。
https://www.yahoo.co.jp/

 

【裏ワザ1】購入候補の車よりも、安い価格帯ライバル車と競わせる!

まず、 購入候補車のライバル車を調べましょう。

 

ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。

そうすることで・・

「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。」

という値引きへのアピールを意思表示できます。

そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。

 

【裏ワザ2】車メーカーのクレジットカードを使う!

ほとんど知られていない値引きテクとして、車メーカーのクレジットカードを使うという方法があります。

実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。

ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。

【裏ワザ3】無料一括査定で高額買取をしてもらう!

この中で、1番簡単で1番効果が高い方法です。

忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。

 

しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。

ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。

そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。

 

この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。

これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。

買取査定は本当にピンきりで、最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。

一番オススメなのが、「カーセンサーの簡単ネット査定」です。

私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。

一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。

ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。

 

どうやら高額買取してくれる店は、東南アジアに輸出してるみたいです。

だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。

なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、
無料一括見積りをすることをおすすめします。

最後に・・

私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか?

あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。

そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。

3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。

カーセンサーの簡単ネット査定の詳細はコチラ

買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。

翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。

 

 

-スズキ
-

Copyright© 新型Car-Feeling , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.