新型Car-Feeling

新型車の徹底比較をしています!

ソリオバンディット おすすめオプション5選&必要ないオプション2選はこれだ!

更新日:


ソリオバンディットを購入するときって、スズキのアクセサリーカタログから、純正オプションパーツを選ぶと思いますが、どのオプションパーツを選べばいいのか迷ってしまうと思います。

そこで人気のおすすめオプションパーツを5つ、必要ないオプションアイテムを2つ紹介したいと思います。

 

おすすめ NO.1 遮光タイプのカーテン

車をパーキングエリア等で停車して、休憩しようとしても車内の様子が外から見えると気になるものです。

特にソリオバンディットのような車内スペースが広く、ついつい心も体もリラックスしがちになってしまう車であれば、なおさら。

そうなると、遮光タイプのカーテンはオプションとしては、欠かせないものになるでしょう。

左右リヤドア、左右リヤクォーター、バックドアの5点セットで、車内のプライバシーは確実に守られます。

これで停車時にも、安心して、リラックスすることが可能です。

家族での利用を考えてる方であれば、快適な車内空間確保は重要であり、また消臭機能もついていますので、清潔で快適な空間の確保にもピッタリです。

夏場の休憩時にも、遮光カーテンがあることで、車内の温度上昇を緩和し、日焼け対策にもなります。

例えば、夏に車でのドライブ等を計画されている方には、便利アイテムとして、必須とも言えるかも知れません。

おすすめ NO.2 INNO製スキー&スノーボードアタッチメント

ソリオバンディットのような快適な車内空間と運動性能がある車であれば、レジャー利用が目的になるドライブが自然と増えることでしょう。

特にスキーやスノーボード等のウィンターレジャーに、車でお出かけしたいという方には、INNO製スキー&スノーボードアタッチメントをおすすめします。

INNO製ベースキャリアと組み合わせてのご使用となりますが、スノーボード4枚、またはスキー板6セット程度の積載が可能です(※ビーディングの形状、スキー板の幅により積載数が変わります)。

スキー等に出かける回数が増え、上達してくると、自分の板を持ち、滑りたくなるのは自然なことであり、またグッズにこだわって趣味を楽しむことも、上達のための重要な要素の一つです。

そういった思いにこたえられるオプションとしては、間違いのない選択ではないでしょうか。

車のキャリアとしては、長年の信頼と実績を持つINNO製であり、スキー場の駐車場で、INNO製のキャリアをつけた車があふれかえっていることもよく見かける風景です。

颯爽と車から板を降ろす姿は、ソリオバンディットのスタイルとあいまって、周囲の目を集めることになるかも知れません。

おすすめ NO.3 フロントマスク

車を長年運転していますと、フロントマスクの重要性を痛感することが度々起こります。

夏場でいえば、フロントマスクがなければ、駐車時に、室内温度の急上昇をやわらげることが難しくなり、様々なトラブルが発生することが予想されます。

エアコンで室内の空気の温度は下げられてもハンドルがシートが持つ熱は取れにくいので、フロントマスクで光をさえぎることは大切です。

冬場は、気温が下がったとき、フロントウインドーの凍結のため、駐車場についてもすぐに運転できないケースは度々起こります。

雪がよく降るような場所ではなくても、凍結は起こります。

特に早朝の出勤時にクルマを利用している場合は、思わぬ時間の遅延により、運転にあせりが生じ判断をあやまるケースもございます。

そういった安全面も含めて、凍結防止の効果があるフロントマスクの利用は大切です。

特に車の使用頻度の高い方であれば、その重要性は理解されているのではないでしょうか。

おすすめ NO.4 ラゲッジボックス

運転も室内も楽しいソリオバンディットで、仲間と一緒にレジャーにお出かけ。

そんなステキな時間の使い方を考えている方に、ぜひおすすめしたいオプショナルパーツは、
ラゲッジボックスです。

スマートに様々なアイテムを収納できることは、それ自体も大きなメリットですが、ドライバーのイメージ向上にも大きく役立ちます。

例えば、友達を誘い何人かでドライブに行くときに、車内に持ち込んだ荷物が乱雑に積まれている様子がわかると、特に女性等からは、好感度の上昇は期待できなません。

車内の整理整頓がなされていないと、どこに何があるのかが、分からなくなるケースも考えられます。

そういった事態が起こってしまうと、せっかくの楽しいドライブが台無しになってしまい、ドライバーへの信頼も薄れてしまいます。

しかし、ラゲッジボックスがあれば、快適な車内空間や荷物の安全を確保できますので、同乗者からも信頼の厚いドライバーと認めてもらえることでしょう。

おすすめ NO.5 後席右側ワンアクションパワースライドドア

ソリオバンディットにおすすめのオプションアイテム5つ目は「後席右側ワンアクションパワースライドドア」です。

ソリオバンディットの左側のスライドドアは電動で、ボタンを押すと自動的に開閉ができます。

 

スライドドアを装着している最近の車の多くは、電動を採用していますが、これは大変便利で重い荷物を持っているときや小さなお子さんがいる家庭には必需品と言えます。

 

また電動スライドドアは動いている途中でストップすることができますし、障害物があると自動的に止まりますので、小さなお子さんがいる家庭でも安心です。

この点、ソリオバンディットは右側は手動で、電動はオプションになっています。

 

右側の電動は必要ないと思っている人でも、使っているうちに後悔することは必ずあると思いますので、オプションで装着することをオススメします。

価格は46440円です。

ここからはソリオバンディットに必要ないと思われるオプションをお伝えします。

必要ないオプション No.1 革調シートカバー

ソリオバンディットに必要ないと思われるオプションアイテム1つ目は「革調シートカバー」です。

ソリオバンディットのシート柄はコンパクトカーにしては凝っており、それなりにスタイリッシュなインテリアになっています。

 

このため革調シートカバーは特に装着する必要はないと思います。革は通気性が悪いため、夏の暑い時期になると背中やお尻が蒸れてきますのであまり快適ではありません。

価格も67824円と割高です。

 

子供さんが小さく汚す可能性があるので、シートカバーを装着したいという人は通常の布製をオススメします。

こちらの価格は38772円です。

必要ないオプション No.2 デカール

ソリオバンディットに必要ないとも思われるオプションアイテム2つめは「デカール」です。

デカールとはステッカーのことで、ソリオバンディットにはボンネット(10908円)、ドアの下部(44118円)とリヤハッチ(21006円)にデカールが用意されています。

しかし、ソリオバンディットは通常のソリオよりもエクステリアデザインが派手ですので、デカールは特に必要ないと思います。

 

むしろ、デカールを貼るとデザインのバランスが崩れてしまい、下品な印象を与えてしまいます。

このほかにも様々な装飾品が用意されていますが、こうしたオプションは装着せずにノーマルのまま乗るのがオススメです。

 

※絶対に損をしない!新車の値引きの裏技」をすべてを見せます!

新車を購入するなら安く買いたいですよね?

関西人の私は損をするのがイヤです。(ドケチでもあります。)

私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。

その結果は・・・

 

なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。

本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。

本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。

 

・・・というわけで、

私が使った、3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。

誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。

興味の無い方は、Yahoo!トップページに飛んでください。
https://www.yahoo.co.jp/

 

【裏ワザ1】購入候補の車よりも、安い価格帯ライバル車と競わせる!

まず、 購入候補車のライバル車を調べましょう。

 

ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。

そうすることで・・

「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。」

という値引きへのアピールを意思表示できます。

そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。

 

【裏ワザ2】車メーカーのクレジットカードを使う!

ほとんど知られていない値引きテクとして、車メーカーのクレジットカードを使うという方法があります。

実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。

ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。

【裏ワザ3】無料一括査定で高額買取をしてもらう!

この中で、1番簡単で1番効果が高い方法です。

忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。

 

しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。

ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。

そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。

 

この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。

これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。

買取査定は本当にピンきりで、最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。

一番オススメなのが、「カーセンサーの簡単ネット査定」です。

私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。

一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。

ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。

 

どうやら高額買取してくれる店は、東南アジアに輸出してるみたいです。

だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。

なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、
無料一括見積りをすることをおすすめします。

最後に・・

私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか?

あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。

そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。

3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。

カーセンサーの簡単ネット査定の詳細はコチラ

買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。

翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。

少ない負担でどうしても新車を手に入れたいなら、

カーリースが良い選択です。

詳細はバナーをクリック!
↓        ↓

カーリースだと、車検基本料、自動車税、登録時・継続時の諸費用などが全部コミコミで、月々たったの8,000円から契約できます。

-スズキ
-

Copyright© 新型Car-Feeling , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.