新型Car-Feeling

新型車の徹底比較をしています!

HONDA 新型 NBOX カスタムの人気&不人気 ボディ色ランキング

更新日:



圧倒的な人気を継続している、HONDA 新型NBOXカスタムですが、その多彩なボディー色の人気不人気カラーが気になるところです。

新型の超クールなNBOXカスタムに大好きな恋人や、お子さんを乗せてお気に入りのJ-POPなんかを聴きながら、爽快にドライブを仕掛けたいですね!

NBOXカスタムをあなた色に染めるには、「ボディ色のチョイス」という決して失敗してはいけない決断が待ち受けています。

特に不人気ボディー色が気になると思いましたので、人気&不人気カラーのランキングを理由を交えて記事にしましたので参考になれば幸いです。

人気色 第1位 クリスタルブラック・パール

新型NBOXにはノーマル仕様とカスタム車の二種類があります。

ノーマルタイプの新型NBOXの人気カラーNo. 1は、パールホワイトなのですが、カスタムに関してはクリスタルブラック・パールが一番人気です。

人気カラー1位の理由ですが、ただ単純に新型NBOXカスタムのマスクに黒が一番シックリくるからなのです。

黒はワイルドさを引き出し、大きなボディーを引き締めます。

またその黒光りするクリスタルにパールが加わるとより、一層新型NBOXカスタムの持つちょっとスポーティーで自己主張の強いマスクが際立つようになります。

黒は汚れが目立ちやすく、細かな傷に対しても繊細な色なのですが、それだけにこだわりを持つ新型NBOXファンのオーナーから根強い支持を受けています。

また、買い替えなどでNBOXを下取りや、買取店などに売る場合も需要のある色なので、高く売れるというのも人気の1つです。

人気色 第2位 プレミアムホワイト・パールⅡ

日本人は基本白色の車が大好きです。

御多分にもれず、新型NBOXカスタムでもホワイト・パールⅡが人気色となっています。

第1位のブラックは、N BOXカスタムをより際立たせる色であったのに対し、ホワイト・パールⅡは優しさを演出する色と言えます。

つまり、「個性の強いマスクは好きだけど、あまり目立ちすぎるのはチョット」という層に支持を受けている色なのです。

ホワイトパールの新型NBOXカスタムは、大きなボディーをさらに目立たせる効果を持っています。

また、黒のピーラーとの取り合わせが繊細な印象も与えます。

また、ホワイト・パールⅡにはルーフが黒のツートンタイプもあることからもう少し個性が欲しいという方にはこちらを選ぶという選択肢も用意されています。

人気色1位の「クリスタルブラックパール」と同様に、「ホワイト・パールⅡ」も中古車の需要の高い車色なので、手放すときに高く売れるのも人気の1つです。

【関連サイト】

買取額が今すぐに簡単に知りたいときは、ネット査定が手っ取り早いです。

必要事項をかんたんに入力するだけで、すぐに買取額がページに表示される便利なサイトなので、おすすめです。
かんたん車査定ガイド

中古車の比較はこちらから↓

人気色 第3位 プレミアムベルベットパープル・パール

ある意味、最も新型NBOXカスタムらしい色と言えるのがパープル・パールです。

ブラックやホワイトはちょっと一般的すぎる、もっとこの車らしい個性を際立たせたいという方が選ぶのがパープル・パールです。

このパーフル・パールの特徴は濃い紫を採用しているという事です。

つまり一見紫とは判別しにくいのですが、よく見ると他とは違うという事がよくわかるのです。

パープルは一見使いにくい色ですが、他の人との差別化を図って個性を際立たせたいという人には最もふさわしい色と言えます。

新型NBOXの精悍なマスクをより上品に、かつアウトロー的に仕上げるこの配色は若者から圧倒的な支持を受けています。

ここからは人気のないボディー色のランキングです。

不人気色 第1位 クリスタルパール・ブラック&レッド

もし、新型NBOXカスタムでとにかく個性を際立たせ目立ちたいのであれば、この色が最もふさわしいと言えます。

しかし、その目立ち方は決して褒められるような目立ち方ではなく、どちらかと言えば周りの人に「そこまでする?その色の組み合わせを選ぶ・・」という印象を与える配色です。

本来、締まって見えるはずのパール・ブラックであるのに、ルーフとミラー部分の赤ばかりに目がいってしまいます。

また長く乗るとちょっと飽きの来る色使いとも言えます。

カタログを見ると誰もが一度は目につくカラーなのですがいざ自分がその車のオーナーになることを考えると踏み込めないです。

決して悪くはないのですが、購入する段階で選択から外されるカラーです。

不人気色 第2位 ルナシルバーメタリック

手入れがし易く、汚れや傷が目立たないルナシルバーメタリックですが、新型NBOXカスタムでは人気がありません。

基本的に、新型NBOXでもカスタムタイプを選ぶ層はある程度、車のスタイリングに拘りを持っている人が多く、無難で手入れやしやすいという色には食指が働きません。

そういう訳で、この色は購入段階に選択肢から外されてしまう事になります。

実際この色自体は悪くないのですが、新型NBOXカスタムとの組み合わせは、少しボケた印象を与えて、新型NBOXのせっかくのスタイルを目立たないものにしてしまいます。

それを裏付けるように、ノーマル仕様の新型NBOXの人気カラーの中には、この色が上位に来ています。

新型NBOXカスタムにおいては選ばれる理由の少ない色と言えます。

不人気色 第3位  ブリリアントスポーティーブルーメタリック

大変鮮やかで綺麗なブルーなのですが、新型NBOXカスタムでは人気がいまひとつ伸びません。

人気の出ない理由ですが、あまりにも鮮やかな青すぎるという事です。

現にルーフ部分が黒い、ブリリアントスポーティーブルーメタリック&ブラックは人気があります。

ボディー全部がブルーだと、カスタムのイメージに合わないだけではなく、視点の置き場もボケてしまうような印象を与えます。

ある意味、個性的で目立つ色なのですが、新型NBOXカスタムのイメージに合わないというだけで不人気第3位に入ってしまう不遇のカラーと言えます。

新型NBOXカスタムを選ぶ層は、軽自動車ながら高級感を求めるのに対し、少しチープな印象を与えてしまうところも残念です。

まとめ

人気ナンバーワンの新型NBOX、そのドレスアップ版である新型NBOXカスタム。

カスタムは走りと室内空間の広さだけで選ばれるのではなく、そのスタイルと個性によって選ばれています。

それだけに、ボディー色にこだわりを持つ人も多く、メーカーもそれに応えようと様々なカラーを発売しています。

ここでは定番の色から、独特のカラーバリュエーションまで、人気&不人気順にご紹介してみました。

ただ、この車に関しては人気色だから良いという訳ではなく、自分の好みにあっているか、自分のスタイルにマッチしているかが大切なので、たとえ一般的に不人気と言われている色を選んでいただいても、全く差し支えはありません。

そして、逆に個性を際立たせるというのでしたら、不人気色にチャレンジして見るのも悪くはない選択肢と言えます。

新型NBOXカスタムへのみんなのTwitter口コミ

※絶対に損をしない!新車の値引きの裏技」をすべてを見せます!

新車を購入するなら安く買いたいですよね?

関西人の私は損をするのがイヤです。(ドケチでもあります。)

私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。

その結果は・・・

 

なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。

本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。

本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。

 

・・・というわけで、

私が使った、3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。

誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。

興味の無い方は、Yahoo!トップページに飛んでください。
https://www.yahoo.co.jp/

 

【裏ワザ1】購入候補の車よりも、安い価格帯ライバル車と競わせる!

まず、 購入候補車のライバル車を調べましょう。

 

ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。

そうすることで・・

「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。」

という値引きへのアピールを意思表示できます。

そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。

 

【裏ワザ2】車メーカーのクレジットカードを使う!

ほとんど知られていない値引きテクとして、車メーカーのクレジットカードを使うという方法があります。

実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。

ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。

【裏ワザ3】無料一括査定で高額買取をしてもらう!

この中で、1番簡単で1番効果が高い方法です。

忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。

 

しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。

ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。

そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。

 

この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。

これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。

買取査定は本当にピンきりで、最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。

一番オススメなのが、「カーセンサーの簡単ネット査定」です。

私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。

一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。

ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。

 

どうやら高額買取してくれる店は、東南アジアに輸出してるみたいです。

だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。

なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、
無料一括見積りをすることをおすすめします。

最後に・・

私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか?

あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。

そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。

3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。

カーセンサーの簡単ネット査定の詳細はコチラ

買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。

翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。

 

 

-HONDA
-

Copyright© 新型Car-Feeling , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.