新型Car-Feeling

新型車の徹底比較をしています!

マツダ CX-8 おすすめオプション5選&必要ないオプション2選はこれだ!

更新日:


ツダの新型クロスオーバーSUV「CX-8」を購入するときに、アクセサリーカタログから、オプションパーツを選ぶと思いますが、どのオプションパーツを選べばいいのか悩むと思います。

この記事では人気のおすすめオプションパーツをを5つと、必要無いかな?と思うオプションを2つ紹介していきます。

 

おすすめオプション NO.1 ステアリングシフトスイッチ

1つ目は「ステアリングシフトスイッチ」です。

ステアリンスシフトスイッチとはステアリングホイールの左右にシフトアップ、シフトダウンのパドルが付いており、これを操作することでギアをチェンジします。

最近のオートマチックトランスミッション車にはこれが装着されていることが多く、特に高級車にはほとんど標準装備されており、これは大変便利な装備です。

山道などでエンジンブレーキを効かせたりするときには大変便利で、安全運転にもつながります。

しかし、CX-8にはなぜか標準でこのステアリングシフトスイッチが装備されていないので、ぜひともオプションで装着するのがおススメです。

価格は約21000円で意外と割安なので、多くの人が装着していると思われます。

おすすめオプション NO.2 自動格納ミラー

CX-8に装着したいオプションアイテム、2つ目は「自動格納ミラー」です。

これはドアロックに連動している電動ミラーで、ドアをロックするとミラーが格納され、ロックを解除するとミラーが開くというシステムです。

最近の高級車にはほとんど装備されているアイテムです。

CX-8は車幅が広いため、駐車場などでは隣の車との間が結構狭くなりますので、多くの人がミラーを格納すると思いますが、ついつい格納するボタンを押し忘れがちです。

ところが、この装備が付いているとロックをすると自動的に格納されますので、大変便利です。

また、ドアをロックしたかどうか不安になることがありますが、ミラーが格納されているとロックされているという事なので、遠くから確認することもできるというメリットがあります。

この電動格納ミラーの価格は約9300円と割安ですので、ぜひ装着したいアイテムだと思います。

おすすめオプション NO.3 ラゲッジトレイ

CX-8におすすめのオプションアイテム3つ目は「ラゲッジトレイ」です。

 

CX-8はSUVですので、家族の荷物を詰め込んで、どこかに出かける人もたくさんいると思います。

夏は海、冬はスキーという人もたくさんいますが、こうしたときにトランクルームが汚れてしまうことが多くなります。

このとき、ラゲッジトレイを敷いておくと、トランクが汚れることがありませんので、車をきれいに保つことができます。

カー用品店などに行くと、既製品のラゲッジトレイなどが販売されていますが、これは床にぴったりフィットしません。

やはり、純正品を敷いた方が見栄えも良いので、ぜひとも装着したいアイテムだと思います。

CX-8に用意されているラゲッジトレイは、ソフトタイプとハードタイプがあります。

ハードタイプで約22000円、ソフトタイプで約19000円です。

素材が異なりますので好きな方を選んでください。

おすすめオプション NO.4 ウインドシェード

4つ目におすすめのオプションアイテムは「ウインドシェード」です。

フロントウインド用のサンシェードは、多くのメーカーが販売していますが、CX-8にはそれに加えてサイドとリアハッチ用のシェードも用意されています。

また、フロントとリアのウインドウ用のシェードは、網戸にすることができるという特徴があります。

こうしたウインドウシェードは、あまりありませんので、車中泊などをするときにはぜひとも購入したいアイテムです。

特に暑い夏に車中泊をするときには、窓を開けて網戸にしておけば快適です。

CX-8は車内が広いので、車で出かけで車中泊する人もたくさんいると思います。

このような、ウインドシェードを自作している人もいましたが、CX-8にはこうしたオプションがありますので、車中泊を楽しんでみるのもいいですね。

価格はフロントガラス用が約10000円、サイドウインドとリアハッチ用がセットで約43000円です。

おすすめオプション NO.5 ナビゲーション用SDカードPLUS

CX-8におすすめのオプション5つめは「ナビゲーション用SDカードPLUS」です。

マツダの車の多くにはあらかじめモニターが装着されていますが、これにはナビの機能はありません。

そこで、ナビゲーション用SDカードPLUSを挿入するとナビを映し出します。

価格は48600円です。

普通、ナビを装着するときは画面とセットで購入しますが、マツダの場合あらかじめモニターが装着されていますので価格は割安です。

最近の車の多くにはナビが装着されていますので、マツダの車を購入する人のほとんどがこのオプションを装着します。

地図情報を更新することもできますので、大変便利です。

ここからはCX-8に必要ないと思われるオプションをお伝えします。

必要ないオプション No.1 アンダーガーニッシュ

CX-8に必要ないと思われるオプション1つめは「アンダーガーニッシュ」です。

ガーニッシュはボディ下部に装着する飾りです。

CX-8にはフロントとリアにアンダーガーニッシュがオプションで用意されており、価格はフロントで36720円、リアで47520円です。

マツダの車はすべてデザインが統一されており、とてもシンプルでスタイリッシュになっています。

CX-8も同様で、シンプルなデザインながら力強さを感じるものです。

フロントグリルは独特で力強さがありながら上品で落ち着きのある印象を与えています。

またサイドやリヤも同じで、シンプルなボディラインで美しさを強調しており、全体としてきれいなデザインにまとまっています。

ここにガーニッシュを装着するとデザインのバランスが崩れてしまいますので、装着しない方が良いと思います。

必要ないオプション No.2 ブレーキャリパーペイント

CX-8に必要ないと思われるオプション2つめは「ブレーキャリパーペイント」です。

これはブレーキキャリパーにカラー塗装するというオプションで、レッド、イエロー、ブルーの3種類が用意されています。

価格は19332円です。

ブレーキキャリパーの塗装は昔からあるオプションで、高級スポーツカーでは多く採用されてきました。

特にフェラーリなどでは一般的なオプションです。

しかし、CX-8のようなSUVにこのようなオプションを装着してもあまり目立つことはありませんし、塗装するだけで約2万円のオプションは高価ですので特に必要ないと思います。

※絶対に損をしない!新車の値引きの裏技」をすべてを見せます!

新車を購入するなら安く買いたいですよね?

関西人の私は損をするのがイヤです。(ドケチでもあります。)

私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。

その結果は・・・

 

なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。

本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。

本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。

 

・・・というわけで、

私が使った、3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。

誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。

興味の無い方は、Yahoo!トップページに飛んでください。
https://www.yahoo.co.jp/

 

【裏ワザ1】購入候補の車よりも、安い価格帯ライバル車と競わせる!

まず、 購入候補車のライバル車を調べましょう。

 

ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。

そうすることで・・

「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。」

という値引きへのアピールを意思表示できます。

そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。

 

【裏ワザ2】車メーカーのクレジットカードを使う!

ほとんど知られていない値引きテクとして、車メーカーのクレジットカードを使うという方法があります。

実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。

ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。

【裏ワザ3】無料一括査定で高額買取をしてもらう!

この中で、1番簡単で1番効果が高い方法です。

忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。

 

しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。

ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。

そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。

 

この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。

これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。

買取査定は本当にピンきりで、最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。

一番オススメなのが、「カーセンサーの簡単ネット査定」です。

私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。

一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。

ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。

 

どうやら高額買取してくれる店は、東南アジアに輸出してるみたいです。

だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。

なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、
無料一括見積りをすることをおすすめします。

最後に・・

私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか?

あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。

そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。

3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。

カーセンサーの簡単ネット査定の詳細はコチラ

買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。

翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。

 

 

-マツダ

Copyright© 新型Car-Feeling , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.