新型Car-Feeling

新型車の徹底比較をしています!

新型インプレッサ おすすめオプションパーツ5選&必要ないオプションパーツ2選

更新日:


スバル 新型インプレッサを購入するときに、アクセサリーカタログから、オプションパーツを選ぶと思いますが、どのオプションパーツを選べばいいのか悩んでしまうと思います。

この記事では人気のおすすめオプションパーツを5つと、必要無いかな?と思うオプションを2つ紹介していきます。

 

おすすめNO.1 リアビューカメラ

新型インプレッサにはオプションがたくさん用意されていますが、その中でぜひ装着したいのが「リアビューカメラ」です。

これは最近多くの車にオプション設定されている装備で、バックギアに入れるとカメラで映し出された映像がモニターに表示されるというものです。

モニターにはガイドラインが出ますので、ガイドラインに合わせてハンドル操作すれば車庫入れが苦手な女性でも安心して車を駐車できますし、後方もしっかり確認できます。

リアビューモニターは最近は軽自動車でも装着するオプションで純正オプションのほか、カー用品店で後付けで装着することもできます。しかしこれは純正の方が絶対におすすめです。

カメラは取り付ける位置などによって見え方が異なりますので、専用に開発された純正がおススメだと思います。

価格は約24000円とそんなに高くありませんので新車で購入するときにはぜひとも装着してください。

おすすめNO.2 ドアーミラーオートシステム

その次に装着したいオプションは「ドアーミラーオートシステム」です。

これはドアをロックするとドアミラーが収納されて、ロックを解除するとドアミラーが開くというシステムです。

これは高級車では一般的な装備ですが、インプレッサクラスの車にはオプション設定されていることが一般的です。

駐車するときにはドアミラーを収納しておく人が多いですが、ついつい忘れてしまいがちです。

この点、オートシステムならロックをすると、自動的に収納されるので忘れることがありません。

また、このシステムが付いていると、ドアミラーが収納されていたらロックされている、ミラーが開いていたらロックが解除されていると確認することができます。

ですので、ドアをロックし忘れるという事が無くなるというメリットがあります。

このオプションの価格は約14000円と意外と割安ですので必要ないと思っている人でも装着することをおススメします。

おすすめNO.3 エマージェンシーサポートキット

3つ目のおすすめのオプションは「エマージェンシーサポートキット」です。

これは三角表示板、非常信号灯、蛍光安全ベスト、LEDライト、レインコート、ガラスハンマーとシートベルトカッター、けん引ロープ、ブースターケーブル、輪止め、ゴム手袋がひとつになったセットです。

高速道路を走行中に、故障したときには三角表示板が必要ですが、これを意外と装備していない人って結構たくさんいますし、ブースターケーブルを装備していない人も結構たくさんいます。

また、万が一車が池や海に落ちてしまった場合、ガラスを割ったりシートベルトを切ったりするためにハンマーやカッターは大変有効です。

エマージェンシーサポートキットはこうしたものがすべてセットになっていますので、これを積んでおくと安心です。

価格は約19000円ですが、ひとつづつそろえるのに比べるとかなり割安ですのでおススメのオプションです。

おすすめNO.4 オールウェザーシートカバー

4つ目のおすすめのオプションは「オールウェザーシートカバー」です。

これは普通のシートカバーではなく、撥水性のシートカバーです。新型インプレッサに乗ってアウトドアに出かける人もたくさんいますので、こうした人に向けたオプションです。

アウトドアをする人は服が汚れますのでシートカバーがないとシートが汚れてしまいます。

しかも、シートは洗ったりすることが難しいので、アウトドアをする人は特に気をつける人も多いと思います。

純正の「オールウェザーシートカバー」はもちろんシートにぴったりフィットしますので、快適性が損なわれることはありません。

こうしたシートカバーはカー用品店で販売されていますが純正品ではないのでぴったりフィットしません。

新型インプレッサ純正のオールウェザーシートカバーはフロントシートが約23000円、リアシートが約18000円です。

柄は無地とドット柄がありますので好みに合わせて選べます。

 

おすすめNO.5 アイサイトセイフティ・プラス

新型インプレッサの5つ目のおすすめオプションは「アイサイトセイフティ・プラス」です。

 

これはアイサイトに追加する装備で、運転支援と視界拡張の2種類が設定されています。

運転支援は後方から車が来ると、ドアミラー付近のランプが点灯して注意を促してくれる「スバルビークルディテクション」と、「ハイビームアシスト」が装備されています。

ハイビームアシストは通常ハイビームで走行して、前方から車が来ると自動的にロービームになるというシステムです。

視界拡張は「サイドビューカメラ」です。これは左側ドアミラーにカメラが付いており、前方を映し出していますの、幅寄せなどをするときに役立ちます。

これらを合わせて75600円と意外と割安ですので、おすすめです。

 

ここからは新型インプレッサに必要ないと思われるオプションをお伝えします。

必要ないオプション No.1 フェンダーコントロール・マニュアル

逆に必要ないと思われるオプションアイテム1つ目は「フェンダーコントロール・マニュアル」です。

これはボンネットの左側先端に取り付ける棒のようなもので、車の先端を把握することに役立ちます。

昔はこれを装着している車がたくさんありましたが、最近は少なくなりました。

最近はボディやミラーにカメラを取り付けて車の位置を把握することが多くなり、装着しない人が多くなりました。

見栄えもあまりよくないので、どうしても装着したいという人以外は装着する必要はないと思います。

価格は20520円です。

必要ないオプション No.2 フロントグリル

必要ないと思われるオプション2つ目は「フロントグリル」です。

 

これは、通常のインプレッサのフロントグリルとは異なるメッシュ状のものに変更するというオプションです。

見た目が変わりますのでスタイリッシュに見せたいという人が装着します。

しかし、標準装備のフロントグリルでも十分スタイリッシュですし、このオプションを装着するとデザインが変わってしまいます。

またこのオプションはLEDが装着されており、ヘッドライトを点灯させるとスバルのマークが光るようになっています。

これもあまりオシャレとは言えませんので必要ないと思います。

価格も49680円と割高です。

※絶対に損をしない!新車の値引きの裏技」をすべてを見せます!

新車を購入するなら安く買いたいですよね?

関西人の私は損をするのがイヤです。(ドケチでもあります。)

私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。

その結果は・・・

 

なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。

本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。

本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。

 

・・・というわけで、

私が使った、3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。

誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。

興味の無い方は、Yahoo!トップページに飛んでください。
https://www.yahoo.co.jp/

 

【裏ワザ1】購入候補の車よりも、安い価格帯ライバル車と競わせる!

まず、 購入候補車のライバル車を調べましょう。

 

ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。

そうすることで・・

「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。」

という値引きへのアピールを意思表示できます。

そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。

 

【裏ワザ2】車メーカーのクレジットカードを使う!

ほとんど知られていない値引きテクとして、車メーカーのクレジットカードを使うという方法があります。

実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。

ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。

【裏ワザ3】無料一括査定で高額買取をしてもらう!

この中で、1番簡単で1番効果が高い方法です。

忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。

 

しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。

ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。

そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。

 

この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。

これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。

買取査定は本当にピンきりで、最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。

一番オススメなのが、「カーセンサーの簡単ネット査定」です。

私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。

一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。

ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。

 

どうやら高額買取してくれる店は、東南アジアに輸出してるみたいです。

だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。

なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、
無料一括見積りをすることをおすすめします。

最後に・・

私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか?

あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。

そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。

3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。

カーセンサーの簡単ネット査定の詳細はコチラ

買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。

翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。

 

 

-スバル
-

Copyright© 新型Car-Feeling , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.