新型Car-Feeling

新型車の徹底比較をしています!

新型カムリ おすすめのオプションパーツ5選&必要ないオプションパーツ2選

更新日:


トヨタ 新型カムリを購入するときに、アクセサリーカタログから、オプションパーツを選ぶと思いますが、どのオプションパーツを選べばいいのか悩んでしまうと思います。

この記事では、2018年も人気のおすすめオプションパーツを5つと、必要無いかな?というオプションを2つ紹介していきます。

おすすめNO.1 LEDバルブセット

新型カムリの車内でランプを使うときに、普通のランプでは暗いという事があります。

そこでおすすめなのが「LEDバルブセット」です。

このLEDバルブセットは、車内のランプをLEDにするオプションで、通常のランプよりも大幅に明るくなります。

LEDバルブになるのはバニティランプカーテシランプラゲージルームランプの3カ所です。

バニティランプはサンバイザー付近にあるランプで、サンバイザーに鏡を開けると点灯するようになっていますので、女性が化粧直しをするのに便利だと思います。

カーテシランプはドアの下についているランプです。
これは夜にドアを開けた時に地面を照らしてくれますので、夜間のドライブが多い人は便利だと思います。

ラゲージルームランプはトランクについているランプですが、これはトランクが明るくなります。価格は約19000円と割安ですのでぜひ装着したいオプションです。

おすすめNO.2 電動リアサンシェード

2つ目に新型カムリに装着するオプションでおすすめなのが「電動リアサンシェード」です。

セダンは後席に日光が当たると、結構まぶしくて暑くなります。

特に夏になると後席に座っている人は結構深いですので、リアにサンシェードが付いていると大変便利です。

電動サンシェードは高級車には標準で装備されていることが多く、高級車オーナーなら誰もが普通に使っている装備なので、比較的価格が安いカムリでもオプションで装着できるのは、大変ありがたいと思います。

電動リアサンシェードは運転席から開け閉めすることができますが、それだけではありません。

通常走行しているときは閉めていますが、バックする気には邪魔になります。

バックギアに入れると自動的に電動リアサンシェードが下がります。

そして、ドライブギアに入れると再びシェードが上がりますので、ドライバーは何もする必要はありません。

価格は約63000円と若干割高ですがおススメです。

おすすめNO.3 リバース連動ミラー&オートリトラクタブルミラー

3つ目は、比較的ボディサイズが大きなカムリにおすすめなオプションで、「リバース連動ミラー」と「オートリトラクタブルミラー」です。

リバース連動ミラーはバックギアに入れるとミラーが下を向くというシステムです。

バックするときに下を確認したいときってよくありますが、ミラーが上を向いていてよく確認できないという事があります。

リバース連動ミラーならバックするときにミラーが下を向くので確認しやすく安全です。

オートリトラクタブルミラーはドアを施錠すると、ミラーが格納されて、ロックを解除するとミラーが開くというシステムです。

駐車場などではミラーを畳む人が多いと思いますが、ついつい忘れがちです。

この点、リトラクタブルミラーだと、開き忘れがなくなるので安心です。

これらのオプションは、高級車だと標準で装備されていることが多いです。

価格は2つ合わせて約3万円とあまり高くありませんのでおすすめです。

おすすめNO.4 レスキューマン

おすすめするオプション4つ目が「レスキューマン」というハンマーとカッターです。

これは万が一海や池に車が落ちてしまったときに、このハンマーで窓ガラスを割るときに使います。

水の中に車が落ちてしまうと、水圧でドアを開けることができませんので、こうしたハンマーは大変有効です。

また、衝突などで脱出するときに、何らかの理由でシートベルトをはずせないことがあります。

こうしたとき、レスキューマンでシートベルトを切ることができます。

このレスキューマンはドアポケットに保管しておくのが一般的です。

最近はカー用品店でもこうしたものが販売されていますが、粗悪品もたくさんあります。

この点、トヨタの純正品なら品質には問題ありませんので安心です。

価格も約2500円と割安です。

ヨーロッパやアメリカではこうした装備は一般的で、多くの車に装備されていますので、もしもの時のために是非装備しておきたいアイテムです。

おすすめNO.5 ブラインドスポットモニター

カムリにおススメのオプションアイテム5つ目は「ブラインドスポットモニター」です。

これは車の後方にレーダーが装着されており、後方から車が来るとミラーにランプが点灯するという装備です。

最近、多くの車に装着されていますのでぜひ装着することをおススメします。

特に高速道路を走行しているときに後方からバイクが近づいてくると見にくいことがありますが、こうしたときにブラインドスポットモニターは有効です。

価格は54000円とそんなに高くありませんのでぜひとも装着したいアイテムです。

 

ここからは新型カムリに必要ないと思われるオプションをお伝えします。

必要ないオプション No.1 ナンバーフレームイルミネーション

逆に必要ないと思われるオプションアイテムは「ナンバーフレームイルミネーション」です。

これはフロントのナンバーフレームですが、LEDが装着されておりヘッドライトを点灯すると連動して、LEDも点灯するというものです。

こうしたイルミネーション系のオプションは結構たくさん用意されており好きな人もいますが、派手な印象を与えてしまいますので、装着しない方が良いともいます。

特にカムリはクラウンに比べると割安で大衆的なセダンですが、綺麗なデザインが特徴です。

Cピラーはクーペボディのような印象で以前のカムリとは全く違います。

こうしたきれいなデザインの車ですので、こうした装飾は必要ないと思います。

価格も21600円と割高です。

必要ないオプション No.2 パノラマムーンルーフ

必要ないと思われるオプションアイテム2つ目は「パノラマムーンルーフ」です。

これは通常のムーンルーフとは異なり、ルーフ全体が2枚のガラスになっているタイプで、前の1枚は開閉することができて、後方の1枚は固定式です。

以前はムーンルーフというとガラスは1枚のみでしたが、最近はこうしたパノラマ式が増えてきています。

これを装着していると屋根全体が明るくなりますので開放的で気持ちよいですが、開閉するのは購入してしばらくのみで時間が経つとあまり使わなくなります。

ですので多くの人が、装着したことを後悔するようです。

またムーンフールを装着すると、少し天井が低くなるのもデメリットです。

価格は140400円と結構割高ですので、装着を考えている人は慎重に検討してから購入するようにしましょう。

※絶対に損をしない!新車の値引きの裏技」をすべてを見せます!

新車を購入するなら安く買いたいですよね?

関西人の私は損をするのがイヤです。(ドケチでもあります。)

私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。

その結果は・・・

 

なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。

本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。

本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。

 

・・・というわけで、

私が使った、3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。

誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。

興味の無い方は、Yahoo!トップページに飛んでください。
https://www.yahoo.co.jp/

 

【裏ワザ1】購入候補の車よりも、安い価格帯ライバル車と競わせる!

まず、 購入候補車のライバル車を調べましょう。

 

ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。

そうすることで・・

「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。」

という値引きへのアピールを意思表示できます。

そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。

 

【裏ワザ2】車メーカーのクレジットカードを使う!

ほとんど知られていない値引きテクとして、車メーカーのクレジットカードを使うという方法があります。

実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。

ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。

【裏ワザ3】無料一括査定で高額買取をしてもらう!

この中で、1番簡単で1番効果が高い方法です。

忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。

 

しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。

ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。

そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。

 

この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。

これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。

買取査定は本当にピンきりで、最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。

一番オススメなのが、「カーセンサーの簡単ネット査定」です。

私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。

一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。

ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。

 

どうやら高額買取してくれる店は、東南アジアに輸出してるみたいです。

だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。

なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、
無料一括見積りをすることをおすすめします。

最後に・・

私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか?

あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。

そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。

3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。

カーセンサーの簡単ネット査定の詳細はコチラ

買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。

翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。

少ない負担でどうしても新車を手に入れたいなら、

カーリースが良い選択です。

詳細はバナーをクリック!
↓        ↓

カーリースだと、車検基本料、自動車税、登録時・継続時の諸費用などが全部コミコミで、月々たったの8,000円から契約できます。

-TOYOTA

Copyright© 新型Car-Feeling , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.