新型Car-Feeling

新型車の徹底比較をしています!

スバル レヴォーグ おすすめオプション5選&必要ないオプション2選はこれだ!

更新日:


スバル 新型レヴォーグを購入するときに、アクセサリーカタログから、オプションパーツを選ぶと思いますが、どのオプションパーツを選べばいいのか悩んでしまうと思います。

この記事では、おすすめオプションパーツを5つ、必要ないオプションアイテムを2つ紹介したいと思います。

 

おすすめ NO.1 エアロパッケージ

1つ目はスポーティさを演出するために、欠かす事のできないオプションパーツ「エアロパッケージ」です。

 

エクステリにこだわりたい方には特におすすめなアイテムです。

セット内容としては、フロントグリルとフロントバンパースカート、そしてリヤアンダーディフューザーの3点セットになります。


フロントグリルは、光の角度によって見え方が異なる艶やかなブラック塗装に、ワイド感抜群のピッチのメッシュグリルを採用、端正なフロントマスクを演出してくれます。


そしてフロントバンパースカートは、小振りなデザインにはなりますが、純正の車高を維持したエアロパーツとなっています。

段差や積雪時においても苦労する事がない事や、左右別々に取り付けられていますので、傷つけてしまった場合でも単体で修理できるのもメリットといえます。

また、レヴォーグのリア部分ではいまいちボリューム感に欠けていますので、リヤアンダーディフューザーを取り付ける事で、リアビューのアクセント付けの有効です。

 

なお、それぞれ単体で購入する事もできますが、「エアロパッケージ」の方が割引されていますのでお得感があります。

おすすめ NO.2 本革調フルシートカバー

インテリアでおすすめしたい、2つ目のオプションパーツは「本革調フルシートカバー」です。

カラーはブラックを基調として、赤色のラインがアクセントとしてデザインされています。

なお、質感や触り心地に関しては本革に近い感触を得る事ができます。

レザーシートのメリットとしては、やはり高級感があることです。

 

また、汚れた際には水拭きする事が出来ますので、簡単に汚れを落とす事ができますので普段の手入れが楽になります。

そして、本革調シートカバー最大の特徴が、価格は47,520円と本革シートに比べて格安で購入できるという事です。

さらには、劣化や汚れが気になった際には取り替える事も容易に行える事です。

 

本革シートであれば張替には相当な費用が掛かる事や、普段の手入れにも神経を使わなければいけません。

質感的には見劣りしますが、それでもコストパフォーマンス的には非常に優れたアイテムになる事は間違いありません。

中古車の比較はこちらから↓

おすすめ NO.3 インテリアパッケージ(ウルトラスエード)

3つ目におすすめするオプションパーツは室内の質感を、高めてくれるのに効果的な「インテリアパッケージ(ウルトラスエード)」です。

採用場所としては、インパネ左右とコンソールオーナメント、そしてコンソールリッドの3箇所となっており、シルバーステッチあるいはブルーステッチを選択する事ができます。

 

使用されている素材となるウルトラスエード®は、東レのコア技特の特殊技術とグリップ感のいいパンチングが施された、スエード調人工皮革となっており、他社にはないスバル純正の逸品となっています。

 

価格は50,760円と高額なアイテムになりますが、それでもドライバーも乗る人も高級感に浸る事ができますので、決して高い買い物とはいえません。

 

最近では車に限らず靴やファッション、ソファーなどといったスエード素材を用いた製品は、高級感があって人気があります。

車も同様に、インテリアのドレスアップに欠かす事のできないぴったりなアイテムですのでおすすめです。

おすすめ NO.4 ドアミラーオートシステム

あると便利な4つ目のおすすめなオプションアイテムとしては、「ドアミラーオートシステム」になります。

最近では標準搭載されている車種も増えてはきていますが、レヴォーグに関してはオプション扱いとなっています。

ドアミラーが開閉するタイミングは、ドアロックをしたときに格納されて、ミラーが開くタイミングは、エンジンのプッシュスタートボタンを押した時になります。

 

ドアミラーオートシステムを採用する事で、キーを閉めたかどうかの判断がドアミラーの格納状態で確認する事が出来ます。

レヴォーグは、車幅がある車種ですので駐車した時にドアミラーが格納されていないと、歩行者にあたり可能性がありますので、そういった時に自動で格納してくれますので便利です。

 

価格は15,120円となっていますが、決して高額なオプションではありませんおで、正直付けておきたいオプションのひとつといえます。

おすすめ NO.5 アイサイトセイフティプラス

スバル・レヴォーグにおすすめのオプションアイテム5つ目は「アイサイトセイフティプラス」です。

レヴォーグにはアイサイトが装備されていますが、セイフティプラスは運転支援と視界拡張の2つのシステムを装備することができます。

 

運転支援は、スバルリヤビークルディテクションという車両後方に装着されたセンサーが、車やバイクを感知しています。

車やバイクが近づいてくるとドアミラーに装着してあるランプが点灯して知らせてくれます。

また前方から車が近づいてくるとヘッドライトを自動的にロービームに切り替えてくれる、ハイビームアシストも装着されています。

視界拡張は、車後方に装着されたカメラの映像をルームミラーに映し出すスマートリヤビューミラーと、車の前方と左側のドアミラーにカメラを装着したビューモニターが装備されています。

 

このカメラが死角を映し出してくれます安全にドライブができます。

 

価格は運転支援と視界拡張がセットで162000円となっています。

またこのオプションを選ぶと、車に近づくとライトが点灯するウエルカムライティングがセットで装着されます。

 

ここからはレヴォーグに必要ないと思われるオプションをお伝えします。

必要ないオプション No.1 アルミホイール

逆にレヴォーグに必要ないと思われるオプションアイテムは「アルミホイール」です。

レヴォーグはすべてのグレードにアルミホイールが標準装備されていますが、オプションでいくつか用意されています。

しかし、デザインは標準装備されているホイールとあまり変わりませんし、結構高額です。最も安いもので約14万円、最も高いもので約24万円です。

 

ですのでアルミホイールは特に必要のないオプションアイテムだと思います。

必要ないオプション No.2 ボディサイドモールディング

レヴォーグに必要ないと思われるオプションアイテム2つめは「ボディサイドモールディング」です。

これはドアの中央付近の装着する樹脂で、ドアを傷から防ぎます。ドアを開けたときにブロックなどにぶつけてしまうことがありますが、このモールディングを装着することで傷から防ぐことができます。

 

昔はこのモールを標準で装備していたりオプション設定している車が多かったですが、デザイン上あまり良くないため、最近は少なくなってきました。

 

ですのでこれは特に必要ない装備だと思います。価格は22680円です。

※絶対に損をしない!新車の値引きの裏技」をすべてを見せます!

新車を購入するなら安く買いたいですよね?

関西人の私は損をするのがイヤです。(ドケチでもあります。)

私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。

その結果は・・・

 

なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。

本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。

本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。

 

・・・というわけで、

私が使った、3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。

誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。

興味の無い方は、Yahoo!トップページに飛んでください。
https://www.yahoo.co.jp/

 

【裏ワザ1】購入候補の車よりも、安い価格帯ライバル車と競わせる!

まず、 購入候補車のライバル車を調べましょう。

 

ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。

そうすることで・・

「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。」

という値引きへのアピールを意思表示できます。

そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。

 

【裏ワザ2】車メーカーのクレジットカードを使う!

ほとんど知られていない値引きテクとして、車メーカーのクレジットカードを使うという方法があります。

実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。

ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。

【裏ワザ3】無料一括査定で高額買取をしてもらう!

この中で、1番簡単で1番効果が高い方法です。

忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。

 

しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。

ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。

そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。

 

この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。

これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。

買取査定は本当にピンきりで、最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。

一番オススメなのが、「カーセンサーの簡単ネット査定」です。

私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。

一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。

ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。

 

どうやら高額買取してくれる店は、東南アジアに輸出してるみたいです。

だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。

なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、
無料一括見積りをすることをおすすめします。

最後に・・

私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか?

あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。

そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。

3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。

カーセンサーの簡単ネット査定の詳細はコチラ

買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。

翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。

 

 

-スバル

Copyright© 新型Car-Feeling , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.