新型Car-Feeling

新型車の徹底比較をしています!

フィアット500 おすすめオプション5選&必要ないオプション2選はこれだ!

更新日:


フィアット500を購入するときに、アクセサリーカタログから、オプションパーツを選ぶと思いますが、どのオプションパーツを選べばいいのか悩んでしまうと思います。

この記事では、2018年も人気のおすすめオプションパーツを5つ、必要ないオプションアイテムを2つ紹介したいと思います。

おすすめ NO.1 フロアマット ロゴ500

オプションパーツで必須ともいえるのが「フロアマット ロゴ500」です。

フロアマットは、靴に付着した雨や泥、砂、小石などなどから車内が汚れるのを防いでくれたり、運転時の足元を安定させる効果があります。

また、おしゃれなデザインによって、車の内装の質感をアップしてくれる効果もあります。

また、フロアマット ロゴ500には、かかとの摺れを防止するヒールパッドも備わっており、劣化の激しいこの部分も丈夫に使い続ける事ができますので安心です。

価格は23,760円となっており、社外品に比べるとやや高い感じを受けますが、それでも純正品という事もありサイズ感は抜群である事や、何といってもフィアット500のロゴマークがデザインされている事は見逃せません。

大切な愛車をきれいに保つ事ができる事や、車内の高級感を演出してくれる事は間違いありませんので、是非とも揃えておきたいアイテムです。

おすすめ NO.2 ドアミラーカバー

エクステリを簡単にカスタマイズできるアイテムとしておすすめしたいのが、「ドアミラーカバー」です。

フィアット500のドアミラーカバーは、ビンテージスタイルを演出しおてくれるクロームシャドウやスポーティー感抜群のマイクロカーボンブラック。

そして光沢感のあるレッドやホワイト、ブラック、特殊カラーのミリタリーグリーンやマットチタン、マットシルバーといった、その数何と8種類ものデザインが用意されています。

ドアミラーカバーは、簡単に装着できる事や、価格においてはビンテージタイプで10,476円、その他カラーにおいては8,640円となっており、お手頃感がある事からも選択する方は多いのも特徴です。

最近では、海外や国内車の小型タイプの多くは、サイドミラーのカラーだけを変えておしゃれを楽しむユーザーも増えていますので、フィアット500においても一押しのオプションパーツといえます。

おすすめ NO.3 フィアットオリジナルETC車載器

高速道路を頻繁に使う方には「フィアットオリジナルETC車載器」がおすすめです。

朝夕の通勤時間帯や休日、深夜など様々な割引を受ける事ができますので経済的です。

また、ゲートで停止する必要がありませんので、料金所での渋滞緩和にも繋がります。

そして車載機の価格は12,960円と割と高額に感じるかもしれませんが、それでも高速料金の割引の恩恵によってすぐに元をとる事ができますので、決して高い買い物とはいえません。

また、純正の車載器ではナビゲーションとの連動は不可となっていますが、LEDブザーと音声案内で教えてくれますので特に問題はないと思います。

それに純正では珍しいフィアットロゴ入りもオシャレ感を演出しています。

なお、ETC車載器は後からでも装着する事は可能ですが、施工に時間が掛かったり書類の手続きなどが必要になりますので、できれば車両購入と同時に装着しておく事をおすすめします。

おすすめ NO.4 ハッチゲートキャリア ベース

スキーやスノーボードを、楽しむ方におすすめしたいのが「ハッチゲートキャリア ベース」です。

こちらのタイプは天井部に取りつけるタイプではなく、リアハッチ部に設置する事が可能となっています。

そのため、板の積み降ろしが簡単にできる手軽さがありますので、身長の低い方でも楽々設置する事が可能となり大変便利です。

また、一般的にあるルーフキャリアとは異なり、走行時の空気抵抗も少なく済みますので、風の強い日などの走行時においても騒音の低減や、車の空気抵抗が増えて燃費が悪くなるといった事も解消できます。

また、デザイン的にもスタイリッシュとなっていますので、フィアット500との相性は抜群です。

なお、アクセサリーカタログにはキャリアベースとアタッチメントがセットになった「SKI PACK」や「SNOWBOARD PACK」も用意されています。

なので、スキーやスノーボードに利用する事が決まっているならそちらの購入をおすすめします。

ところが、アタッチメントは1つしか付いていませんので、複数積載する場合には追加で購入する必要があります。

おすすめ NO.5 ステッカー

フィアット500におすすめのオプションアイテム5つ目は「ステッカー」です。

フィアット500はコンパクトなボディに2気筒エンジンを搭載したかわいい車ですので、おしゃれに乗るのがオススメです。

 

そこでたくさん用意されているステッカーを貼るのがオススメだと思います。

 

ステッカーはたくさん用意されており、サイドやルーフに貼ることができます。

 

ルーフ用のステッカーは赤やホワイト、ブラックのチェック柄が用意されています。

またサイドも同じようなカラーのステッカーが用意されています。

特に、レッドやホワイトボディカラーにステッカーがマッチしますので、オススメだと思います。

価格はルーフが36720円、サイドが28080円です。

ここからは新型クラウンに必要ないと思われるオプションをお伝えします。

必要ないオプション No.1 スポーツペダルセット

逆にフィアット500に必要ないと思われるオプションアイテムは「スポーツペダルセット」です。

これは通常は樹脂製のアクセル・ブレーキペダルをアルミ製に変更するというオプションで、価格は17820円です。

 

価格はあまり高くありませんが、アルミペダルは樹脂製に比べて滑りやすいというデメリットがあります。

 

フィアット500はコンパクトカーですが、スポーティな車で2気筒エンジンを搭載していることもあり、バイクに乗っているオーナーも多いといわれています。

 

このためスポーツペダルセットを装着したいという人も多いと思いますが、あまり必要ないオプションだと思います。

必要ないオプション No.2 クロームナンバープレート フレームベース

フィアット500にオススメに必要ないと思われるオプション2つめは「クロームナンバープレート フレームベース」です。

ナンバーフレームは多くの車にオプション設定されていますが、これを装着すると高級感が出るという特徴があります。

 

しかし、フィアット500は高級車ではありませんし、おしゃれに乗る車ですのでナンバーフレームは似合いません。

これを装着するとバランスが崩れてしまうと思います。

 

ですので特に必要ないアイテムだと思います。価格は5184円です。

※絶対に損をしない!新車の値引きの裏技」をすべてを見せます!

新車を購入するなら安く買いたいですよね?

関西人の私は損をするのがイヤです。(ドケチでもあります。)

私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。

その結果は・・・

 

なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。

本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。

本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。

 

・・・というわけで、

私が使った、3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。

誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。

興味の無い方は、Yahoo!トップページに飛んでください。
https://www.yahoo.co.jp/

 

【裏ワザ1】購入候補の車よりも、安い価格帯ライバル車と競わせる!

まず、 購入候補車のライバル車を調べましょう。

 

ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。

そうすることで・・

「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。」

という値引きへのアピールを意思表示できます。

そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。

 

【裏ワザ2】車メーカーのクレジットカードを使う!

ほとんど知られていない値引きテクとして、車メーカーのクレジットカードを使うという方法があります。

実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。

ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。

【裏ワザ3】無料一括査定で高額買取をしてもらう!

この中で、1番簡単で1番効果が高い方法です。

忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。

 

しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。

ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。

そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。

 

この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。

これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。

買取査定は本当にピンきりで、最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。

一番オススメなのが、「カーセンサーの簡単ネット査定」です。

私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。

一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。

ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。

 

どうやら高額買取してくれる店は、東南アジアに輸出してるみたいです。

だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。

なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、
無料一括見積りをすることをおすすめします。

最後に・・

私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか?

あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。

そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。

3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。

カーセンサーの簡単ネット査定の詳細はコチラ

買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。

翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。

 

 

-フィアット

Copyright© 新型Car-Feeling , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.