新型Car-Feeling

新型車の徹底比較をしています!

デミオ ディーゼルの口コミ評価はすこぶる高い!

デミオディーゼルの外観への口コミ


デミオの外観のデザインはとてもシンプルにまとめられていますが、スタイリッシュで力強くイメージにまとめられています。またデミオの特徴は、ライバル車に比べるとボンネットが多少長くなっている点です。

このためライバル車に比べるとスポーティに見えて、ワンランク上のモデルだと感じさせます。

そしてマツダ車のデザインはシンプルで統一感があるのも特徴です。

デミオ以外のアテンザやSUVのCX-5などと同様、一目でマツダ車であると認識できますのでプレミアム感があります。

このためデミオは他のライバル車に比べると外観デザインでも高級感があるのが良い点だと思います。

デミオディーゼルの内装への口コミ

デミオの内装はとてもシンプルにまとめられており、大変使いやすくなっています。

運転席に座ると目の前にタコメーターとスピードメーターが設置されており、視認性は抜群です。

またペダルの配置もとても自然で、運転しやすく設計されている点が特徴です。こうした配慮はデミオのようなコンパクトハッチバックにはあまりありませんので、デミオを購入するメリットの一つだと思います。

またインパネのボタンも極端に少なく、使いやすいのが特徴です。エアコンの調整スイッチも使いやすく、ナビやオーディオの調整もシフトノブ横のスイッチで簡単にすることが出来ます。

ボタン類を極端に少なくして、シンプルなデザインにまとめているのはアウディにいていると思います。

またシンプルにまとめることで室内にも高級感が出ていますので、ライバル車に比べると明らかに高級感があるのも良い点だと思います。

デミオディーゼルの燃費への口コミ

デミオディーゼルの市街地での燃費は約20.0km/L、ストップアンドゴーが少ない郊外道路での燃費は約22.0km/L、高速道路での燃費は約27.0km/Lとなっています。

排気量は1.5Lディーゼルターボですので、これを考えると大変な低燃費であることが分かります。同じ1.5Lのガソリンエンジンに比べると約1.5倍以上の低燃費になると思います。

軽油はガソリンに比べると値段が安いので、走行距離が多い人は燃料代を節約できてかなり経済的だと思います。

デミオディーゼルの特徴

デミオのライバルはトヨタ・ヴィッツやホンダ・フィットなどですが、こうしたモデルに比べるとプレミアム感があるのが特徴です。

外観や内装のデザインに高級感があるのはもちろん、車の運動性能もワンランク上です。サスペンションは若干硬めで、しっかりとした走りでヨーロッパ車のような乗り味です。

またこのクラスでディーゼルエンジンが設定されているのも、デミオの特徴だと言えます。

アイドリング中は若干ディーゼル特有のガラガラ音がしますが、張りしだしてしまえば問題なく運転した感覚はガソリン車と変わりません。

まとめ

デミオディーゼルは外観や内装に高級感があり、燃費が良く、走りもしっかりしているという特徴があります。その一方で、価格は若干高めに設定されています。

最も安いグレードで約180万円、4WDで最も高価なグレードで約230万円となっています。デミオのガソリン車に比べると約40万円高となっており、アクアやフィットハイブリッドとほぼ同じ価格帯と考えるのが妥当です。

このため、デミオディーゼルは走行距離が少ない人には価格としては割高になってしまうという欠点があると思います。

一方、走行距離が多い人や、コンパクトでパワーのある車に乗りたいという人には向いています。

ディーゼルエンジンは低回転でパワーが出ますので、ガソリン車よりも扱いやすく、長距離運転でも疲れにくくドライブも楽しいと思います。

※絶対に損をしない!新車の値引きの裏技」をすべてを見せます!

新車を購入するなら安く買いたいですよね?

関西人の私は損をするのがイヤです。(ドケチでもあります。)

私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。

その結果は・・・

 

なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。

本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。

本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。

 

・・・というわけで、

私が使った、3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。

誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。

興味の無い方は、Yahoo!トップページに飛んでください。
https://www.yahoo.co.jp/

 

【裏ワザ1】購入候補の車よりも、安い価格帯ライバル車と競わせる!

まず、 購入候補車のライバル車を調べましょう。

 

ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。

そうすることで・・

「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。」

という値引きへのアピールを意思表示できます。

そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。

 

【裏ワザ2】車メーカーのクレジットカードを使う!

ほとんど知られていない値引きテクとして、車メーカーのクレジットカードを使うという方法があります。

実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。

ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。

【裏ワザ3】無料一括査定で高額買取をしてもらう!

この中で、1番簡単で1番効果が高い方法です。

忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。

 

しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。

ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。

そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。

 

この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。

これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。

買取査定は本当にピンきりで、最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。

一番オススメなのが、「カーセンサーの簡単ネット査定」です。

私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。

一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。

ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。

 

どうやら高額買取してくれる店は、東南アジアに輸出してるみたいです。

だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。

なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、
無料一括見積りをすることをおすすめします。

最後に・・

私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか?

あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。

そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。

3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。

カーセンサーの簡単ネット査定の詳細はコチラ

買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。

翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。

少ない負担でどうしても新車を手に入れたいなら、

カーリースが良い選択です。

詳細はバナーをクリック!
↓        ↓

カーリースだと、車検基本料、自動車税、登録時・継続時の諸費用などが全部コミコミで、月々たったの8,000円から契約できます。

-マツダ

Copyright© 新型Car-Feeling , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.