新型Car-Feeling

新型車の徹底比較をしています!

アクセラの値引き額と商談方法のコツ

更新日:


アクセラはマツダを代表する車です。

そのスタイルは、Cセグメントサイズでありながら、ダイナミックで生命感ある動きが表現されたエクステリアが魅了です。

また、現行モデルから本格的に採用されたスカイアクティブ・テクノロジーによって燃費性能だけではなく、運転する楽しさまで大幅に向上させた点が人気となっています。

販売当初は値引額も非常に渋かったアクセラですが、新規モデルと登場して日が経ったこともあり値引き幅は緩んでいる傾向にあります。

しかし、値引きしてくれるだろうと油断していると、最近のマツダはリセールバリューを維持する為に値引きを抑えようとするので、3万円程度でまとめられてしまうので注意が必要となります。

今回はマツダ アクセラの値引きについてのコツを紹介させて頂きます。

 

アクセラのライバルモデルを選定する

例えアクセラが大本命だったとしても、セールスマンに迷っていることをアピールした方が商談を有利に進めることが出来るので、ライバルモデルを2車種くらいは選定した方が良いでしょう。

アクセラの有力なライバルモデルとしては、スバルのインプレッサや、フォルクスワーゲンのゴルフなどがあります。

初回の商談から値引きを要求しない

初回の商談ではショールームで現車を実際に確認し、試乗車があれば乗ってみてフィーリングや使い勝手などを確かめることを重視して下さい。

現車確認や試乗するとセールスマンの方から見積もりの話が出てくると思いますので、そこで欲しいグレードの選定を行なって見積書を作って貰うようにしましょう。

その際には良い上客でいることを心掛け、けっして値引きを要求することはせず、見積書の合計が予算の範囲内か聞かれたとしても安いとか高いとか言わないようにして下さい。

また、支払いにローンを利用することを検討している場合には、準備が必要となるので早めにセールスマンに伝えておいて下さい。

そして、さりげなく会話の中で、他のライバルモデルも気になっていることを伝えるのですが、その際に本命車種を聞かれても言葉を濁しておいた方が良いでしょう。

仕上げの商談の攻め方

最終的な商談は、ディーラーの混雑が緩和される平日や休日の夕方以降が良いでしょう。

その方がセールスマンも時間に余裕があるので、ゆったりと対応することが出来るからです。

そして、ディーラー側が提示する値引き額が、後で記載する目標額を上回っていない場合には、

「本当はアクセラが欲しいのだけど、予算的に少し厳しいのでインプレッサやゴルフになりそう。」

「もう少しだけ、値引きしてくれたらアクセラに決める!」

と本命がアクセラである事を伝えて、値引きの上乗せをお願いするようにして下さい。

そのようにして少しでも値引き額を増やすことが出来たのなら、今後の付き合いもあるので駄目押しのような要求はせず購入を決めた方が良いでしょう。

アクセラの目標値引き額について

現在のアクセラは値引き幅が拡大していることもあり、目標値引き額は19万円程度となっています。

そして、追加で購入するオプションから20%程度の値引きが出来れば、満足できる値引き額となります。

※絶対に損をしない!新車の値引きの裏技」をすべてを見せます!

新車を購入するなら安く買いたいですよね?

関西人の私は損をするのがイヤです。(ドケチでもあります。)

私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。

その結果は・・・

 

なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。

本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。

本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。

 

・・・というわけで、

私が使った、3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。

誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。

興味の無い方は、Yahoo!トップページに飛んでください。
https://www.yahoo.co.jp/

 

【裏ワザ1】購入候補の車よりも、安い価格帯ライバル車と競わせる!

まず、 購入候補車のライバル車を調べましょう。

 

ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。

そうすることで・・

「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。」

という値引きへのアピールを意思表示できます。

そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。

 

【裏ワザ2】車メーカーのクレジットカードを使う!

ほとんど知られていない値引きテクとして、車メーカーのクレジットカードを使うという方法があります。

実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。

ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。

【裏ワザ3】無料一括査定で高額買取をしてもらう!

この中で、1番簡単で1番効果が高い方法です。

忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。

 

しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。

ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。

そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。

 

この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。

これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。

買取査定は本当にピンきりで、最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。

一番オススメなのが、「カーセンサーの簡単ネット査定」です。

私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。

一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。

ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。

 

どうやら高額買取してくれる店は、東南アジアに輸出してるみたいです。

だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。

なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、
無料一括見積りをすることをおすすめします。

最後に・・

私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか?

あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。

そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。

3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。

カーセンサーの簡単ネット査定の詳細はコチラ

買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。

翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。

 

 

-マツダ

Copyright© 新型Car-Feeling , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.