新型Car-Feeling

新型車の徹底比較をしています!

映画「デッドプール2」のヒーローって何者?【キャラの意外性がヒットの秘訣!】

投稿日:


デッドプール2の全米映画公開日が、2018年3月2日に決定され話題となっています。

日本での公開は2018年6月となっています

デッドプールとは「X-MEN」という、アメリカのマーブルコミックの中に出てくる登場人物の名前です。


デッドプール2 予告編 日本語吹き替え版

デッドプールって何者?

X-MENというマンガでは基本的にミュータントと呼ばれる、人でありながら人にはありえない能力を持った存在が出てきます。

ミュータントという存在は、普通の人間社会では危険な存在なのではないかと言われ、差別されたり、殺されそうになったりします。

その結果ミュータントは人間が嫌いなミュータント人間が好きなミュータントの二通りに分かれ、その二つの勢力が対決したり、人間が作ったセンチネルというミュータント破壊兵器に絶滅の危機を迎えたりといった、色々と考えられるような哲学や道徳というものを詰め込んだ作品になっています。

そういう道徳感のかけらもないヒーローがデッドプールです。

X-MENというのは、マンガのタイトルであり、チームの名前でもあります。



デッドプールの特殊能力『ヒーリングファクター』

先ほど言った、人間が好きなミュータントのチーム、それがX-MENです。

デッドプールには、ヒーリングファクターと呼ばれる、再生能力があり、刃物で斬られてもすぐに傷が治る。銃弾を撃ち込まれても死なない。

つまり不死身のような脅威の回復能力があります。

ヒーリングファクターがデッドプールのミュータント能力なのです。デッドプールの一作目では、自分で手首を切断して、手錠を外すといった荒業もやってのけました。

痛みを感じるのかはわかりませんが、痛いと思っても、私達が傷が治ったら痛くないように、一瞬で痛みもなくなるのだろうと思います。

やんちゃなデッドプール

そんなデッドプールはおそろしくヤンチャです。コロッサスという登場人物がいるのですが、そのコロッサスはX-MENにデッドプールを参加させようとしています。

X-MENをひたすらに拒否するのがデッドプール。

自分の好きなようにやりたい

嫌いなヤツは下手をしたら殺してしまう

普通の主人公ならば正義のために戦うのが当たり前なのですが、デッドプールは自分の損得や、感情だけで行動します。

なので、世界を救いたいとか、悪い存在から善良な市民を守りたい!といった感情はデッドプールにはありません。



「恵まれた子らの学園」という学校

ミュータントを「恵まれた子らの学園」という学校で教育するのがX-MENの仕事ではあるのですが、ワル学の博士のようなデッドプールが、恵まれし子らの学園に入ってしまったらとんでもないことになってしまいそうです。

それでもコロッサスはデッドプールを変え、まっとうなメンバーとしてX-MENに迎え入れようとしていました。

それが成功しなかった。それが前作のデッドプールです。



「デッドプール」というキャラの意外性がヒットの秘訣

正直「デッドプール」が、あれほどのヒット作になり、キャラクターとしての人気が出たのはその意外性だと思います。

長い年月をかけて作り上げられてきた、ヒーローという存在。

スーパーマンのように完全な良い人のヒーロー、バットマンのような暗さのあるヒーロー、ダースベイダーのような悪い存在でありながら、ヒーローとしての人気を得てしまうダークヒーロー。

そんなヒーローの歴史の中で、

・こんなにチャランポランで無責任。

・人殺しもかまわない

・善悪の区別がない

 

「悪いことをした?あぁ俺ちゃんなら当然だよ」、みたいなヒーローはなかなかいないヒーローです。

。暴力と対話での解決。いろんな葛藤からかけ離れ、自由に人生を駆け抜ける。

そんな堅苦しさのないヒーローを笑いながら観ていられるのが、デッドプールという作品です。

まとめ

デッドプール2でもデッドプールは社会常識の枠を超えて楽しませてくれるでしょう。

ツラい経験すらも笑い話に変えられるような強さがあるデッドプール。

精神的にもヒーリングファクターが働いているのかもしれませんね。

「デッドプール2」公開決定へのみんなの口コミ反応は?

2018年6月に全米公開が決定した、「デッドプール2」へのみんなの口コミが気になったので、調べてみました。




※絶対に損をしない!新車の値引きの裏技」をすべてを見せます!

新車を購入するなら安く買いたいですよね?

関西人の私は損をするのがイヤです。(ドケチでもあります。)

私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。

その結果は・・・

 

なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。

本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。

本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。

 

・・・というわけで、

私が使った、3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。

誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。

興味の無い方は、Yahoo!トップページに飛んでください。
https://www.yahoo.co.jp/

 

【裏ワザ1】購入候補の車よりも、安い価格帯ライバル車と競わせる!

まず、 購入候補車のライバル車を調べましょう。

 

ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。

そうすることで・・

「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。」

という値引きへのアピールを意思表示できます。

そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。

 

【裏ワザ2】車メーカーのクレジットカードを使う!

ほとんど知られていない値引きテクとして、車メーカーのクレジットカードを使うという方法があります。

実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。

ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。

【裏ワザ3】無料一括査定で高額買取をしてもらう!

この中で、1番簡単で1番効果が高い方法です。

忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。

 

しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。

ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。

そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。

 

この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。

これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。

買取査定は本当にピンきりで、最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。

一番オススメなのが、「カーセンサーの簡単ネット査定」です。

私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。

一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。

ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。

 

どうやら高額買取してくれる店は、東南アジアに輸出してるみたいです。

だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。

なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、
無料一括見積りをすることをおすすめします。

最後に・・

私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか?

あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。

そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。

3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。

カーセンサーの簡単ネット査定の詳細はコチラ

買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。

翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。

 

 

-映画

Copyright© 新型Car-Feeling , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.