新型Car-Feeling

新型車の徹底比較をしています!

映画『空飛ぶタイヤ』は「企業体質」と「放送業界の本質」を見取ることが出来る映画】

更新日:


40代サラリーマンのあなた、会社やプライベートで様々な辛いことや楽しいことを経験してきたと思います。

最近、涙腺が緩くなってきていませんか?

映画って、「楽しみ」、「喜び」、を得られるものでもありますし、時には主人公になって「泣いたり笑ったり」してしまうことまでもあるかもしれません。

映画の種類というのはたくさんあります。

コメディタッチのものもありますし、ラブロマンなどもあります。

もちろん空想的な映画もありますし、それぞれの映画が感動的な心情を与えてくれたりもします。

事実を知る事が出来る映画「空飛ぶタイヤ」


映画「空飛ぶタイヤ」予告動画

時には事実を元に作られた映画を観るべきかもしれません。

映画の「空飛ぶタイヤ」【2018年6月15日(金曜日)上映開始】は教訓を得られるという意味で観るべき映画でもあるのです。

日本の社会環境を考えてみると、企業は本来健全な形であるべきなのですが、そうでない場合も逆に多いとも言えるでしょう。

企業体質が大きければ大きくなるほど、その傾向が見られるものです。

「空飛ぶタイヤ」は完全なノンフィクション映画です。

2002年に発生した三菱自動車製大型トラックの脱輪によるデッド事故をそのまま描かれた映画でもあるのです。

「空飛ぶタイヤで」企業体質と放送業界の本質を見取る事ができる

こちらは2009年には、WOWOWの連続ドラマW枠でテレビドラマ化もされています。


それだけ注目すべきはでもあるのです。しかしながら、テレビでは一切この「空飛ぶタイヤ」に関して放送されていません。

なぜなら三菱自動車はテレビ業界にとって重要なスポンサーだからです。テレビから流れてくる情報は正確で正義を持っていると確信している方も沢山おられることでしょう。

ところが、テレビというのは大きな企業に逆らう事はできませんし、国家に対しても従順であり、放送そのもの自体に、特別な悪しき知識の誘導があることを学ばなければなりません。

「空飛ぶタイヤ」のあらすじ

「空飛ぶタイヤ」では、被害者自身が整備不良により事故を起こしたとき見つけられてしまい、警察からも執拗な追求までされてしまいました。

こちらの被害者の方は父親の後を継ぎ運営会社を営んでいました。

整備に関してももちろん知識を持っていましたし、健全な会社経営をしていたのです。

ところが、三菱自動車自体が自分たちのついた嘘を就き通してしまった為に、容疑者扱いされたあげく、倒産まで追い込まれてしまったのです。

しかしながら、この被害者の方は自動車に関してきちんとした知識を持っていました。

社員が一丸となり実行時起こした車両自体に欠陥があることを見抜いたのです。

そして、巨大化した悪しき企業に立ち向かうという行動を始めます。

 

映画から見取る事の出来る警察自体の在り方も観られる

このような時に皆さんならどうなさるでしょうか。諦めてしまうこともあるのではないでしょうか。

大企業にどうやって立ち向かうのか、その後どうなるのかと何回も考えてしまうでしょう。

戦いに挑むことがどれだけ大切なのかという教訓をこの映画は与えてくれます。

また、悪しき企業の体質自体もこの映画は教えてくれるのです。

巨大化した企業自体に寄り添ってしまう警察取材の在り方自体も、考えるべきです。

縦割り社会で根本をきちんと考えない警察にも責任の一端があります。

こうした事実に悩む方も非常に多いのではないでしょうか。

 

マンション探しは情報戦です!
未公開物件から探せば、
無駄な時間を使わなくて済みます。
▼     ▼

いくら訴えかけても警察が動いてくれないのです。

まさに、会社自体の本質的なあり方についても「空飛ぶタイヤ」で教訓を得ることができます。人生において度々このような事はふりかかってくるものなのです。

そこで諦めてしまっては、人生は回転していく事はありません。

諦めたり立ち止まったりしても、そこで終わってしまうのです。

自分の信念を貫き通すという事さえも「空飛ぶタイヤ」は教えてくれるのです。観る方の心に勇気さえも与えてくれる映画です。

是非とも人生の教訓として「空飛ぶタイヤ」を鑑賞するべきだと私は思いました。

※絶対に損をしない!新車の値引きの裏技」をすべてを見せます!

新車を購入するなら安く買いたいですよね?

関西人の私は損をするのがイヤです。(ドケチでもあります。)

私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。

その結果は・・・

 

なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。

本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。

本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。

 

・・・というわけで、

私が使った、3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。

誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。

興味の無い方は、Yahoo!トップページに飛んでください。
https://www.yahoo.co.jp/

 

【裏ワザ1】購入候補の車よりも、安い価格帯ライバル車と競わせる!

まず、 購入候補車のライバル車を調べましょう。

 

ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。

そうすることで・・

「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。」

という値引きへのアピールを意思表示できます。

そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。

 

【裏ワザ2】車メーカーのクレジットカードを使う!

ほとんど知られていない値引きテクとして、車メーカーのクレジットカードを使うという方法があります。

実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。

ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。

【裏ワザ3】無料一括査定で高額買取をしてもらう!

この中で、1番簡単で1番効果が高い方法です。

忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。

 

しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。

ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。

そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。

 

この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。

これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。

買取査定は本当にピンきりで、最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。

一番オススメなのが、「カーセンサーの簡単ネット査定」です。

私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。

一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。

ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。

 

どうやら高額買取してくれる店は、東南アジアに輸出してるみたいです。

だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。

なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、
無料一括見積りをすることをおすすめします。

最後に・・

私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか?

あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。

そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。

3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。

カーセンサーの簡単ネット査定の詳細はコチラ

買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。

翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。

少ない負担でどうしても新車を手に入れたいなら、

カーリースが良い選択です。

詳細はバナーをクリック!
↓        ↓

カーリースだと、車検基本料、自動車税、登録時・継続時の諸費用などが全部コミコミで、月々たったの8,000円から契約できます。

-映画

Copyright© 新型Car-Feeling , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.