新型Car-Feeling

新型車の徹底比較をしています!

続編・新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ジョニーデップ登場!?2018年

投稿日:


世界的大ヒットを記録した『ハリー・ポッター』の原作者J・K・ローリング氏が新たに書き下ろした、『ハリー・ポッター』の続編!もう一つの世界『ファンタスティック・ビースト』。

そのシリーズ最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』




『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』のあらすじ

 

魔法動物学者のニュート・スキャマンダーが様々な動物達や人々と冒険をし、立派な魔法使いへと成長し、ニュート・スキャマンダーの夢の一つである、魔法動物の本を完成させていく物語。

今回の舞台は、ロンドン(イギリス)、パリ(フランス)。

前作で登場した、闇払いのティナ、その妹のクイニー、魔力を持たない人間のジェイコブ、謎めいた人物クリーデンス、巨大な敵グリンデルバルドに加え、今回は『ハリー・ポッター』で登場したホグワーツ魔法学校の校長アルバス・ダンブルドア先生も若き姿で登場します。

『ハリー・ポッター』シリーズでは、魔法学校の校長という立場でしたが今作では、まだ若いなりたての魔法教師です。

『ファンタスティック・ビースト』に出てくる主人公

『ハリー・ポッター』シリーズとは、直接的な繋がりはないのですが、『ファンタスティック・ビースト』に出てくる主人公、ニュート・スキャマンダーは、昔ホグワーツ魔法学校の元生徒であったが、魔法動物によって人の命を危険に追い詰めてしまったことが原因で、ホグワーツ魔法学校を追放されてしまう過去を持っています。

『ハリー・ポッター』シリーズには、名前だけが登場しており、ホグワーツ魔法学校で使用されている、魔法動物の教科書『幻の動物とその生息地』の執筆、編集者として名前のみ登場しています。

ハリー・ポッターとは作品上では、二人が出会うことはないのですが、ちょうどハリー・ポッターが、ホグワーツに入学する時期(1992年),ニュート・スキャマンダーは95歳という年齢となっています。

ですが、ニュート・スキャマンダーと関係のある事物が実は、『ハリー・ポッター』シリーズで登場しています。

その人物とは、変わり者のルーナ・ラブグッドです。

ルーナは、『ハリー・ポッター』シリーズで第二次魔法戦争後に魔法動物学者になり、ニュート・スキャマンダーの孫にあたるロルフ・スキャマンダーという方と結婚をしています。

形式上では、ルーナはニュート・スキャマンダーの義理の孫という繋がりもあるみたいですが、ただ、血の繋がりはあまり深い関係ではないようです。

また、今作では、ニュート・スキャマンダーの兄である、テセウス・スキャマンダーも登場する予定とのことです。




中古車の比較はこちらから↓

ジョニーデップキャストで登場

そして、キャストとして何とあの『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの主人公ジャック・スパロウで有名なジョニー・デップも引き続き登場する予定となっています。

そのジョニー・デップ演じるゲラート・グリンデルバルドは、『ハリー・ポッター』シリーズに出てきたハリー・ポッターの宿敵であるヴァルデモートに次ぐ闇の魔法使いと言われており、あのホグワーツ魔法学校校長アルバス・ダンブルドアとも互角に戦った強力な魔法使いの一人となっています。

見落としてはいけない映画

昨年2016年に、発表になり『ファンタスティック・ビースト』シリーズは全部で5作品になる予定とのことなので、今後続いていく上で2018年の今作は、必ず見ておかなくてはならない作品の一つとなっています。

第一弾で、魔法動物の種類や特徴、可愛さに惹かれた人も今作では、前作と同様また新たな魔法動物たちもたくさん登場してくれる予定です。

また、『ファンタスティック・ビースト』の監督イェーツ氏が、”中国の素晴らしいビーストが出てくる。

もう少し増やせないか、ジョー(原作者で脚本家のJ・K・ローリング)と探っているところだよ”と言及している為、もしかすると前作よりたくさんの魔法動物たちが登場してくれるかもしれないです。




みんなの口コミ反応は?

 

※絶対に損をしない!新車の値引きの裏技」をすべてを見せます!

新車を購入するなら安く買いたいですよね?

関西人の私は損をするのがイヤです。(ドケチでもあります。)

私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。

その結果は・・・

 

なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。

本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。

本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。

 

・・・というわけで、

私が使った、3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。

誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。

興味の無い方は、Yahoo!トップページに飛んでください。
https://www.yahoo.co.jp/

 

【裏ワザ1】購入候補の車よりも、安い価格帯ライバル車と競わせる!

まず、 購入候補車のライバル車を調べましょう。

 

ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。

そうすることで・・

「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。」

という値引きへのアピールを意思表示できます。

そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。

 

【裏ワザ2】車メーカーのクレジットカードを使う!

ほとんど知られていない値引きテクとして、車メーカーのクレジットカードを使うという方法があります。

実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。

ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。

【裏ワザ3】無料一括査定で高額買取をしてもらう!

この中で、1番簡単で1番効果が高い方法です。

忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。

 

しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。

ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。

そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。

 

この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。

これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。

買取査定は本当にピンきりで、最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。

一番オススメなのが、「カーセンサーの簡単ネット査定」です。

私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。

一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。

ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。

 

どうやら高額買取してくれる店は、東南アジアに輸出してるみたいです。

だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。

なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、
無料一括見積りをすることをおすすめします。

最後に・・

私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか?

あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。

そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。

3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。

カーセンサーの簡単ネット査定の詳細はコチラ

買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。

翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。

 

 

-映画

Copyright© 新型Car-Feeling , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.