新型Car-Feeling

新型車の徹底比較をしています!

マツダ CX-3のおすすめオプションパーツ5選&必要ないオプションパーツ2選

更新日:


マツダ CX-3を購入するときに、アクセサリーカタログから、オプションパーツを選ぶと思いますが、どのオプションパーツを選べばいいのか悩んでしまうと思います。

この記事では、おすすめオプションパーツを5つと、必要無いかな?と思うオプションを2つ紹介していきます。

 

おすすめ NO.1 アームレスト

マツダ「CX-3」に装着したいオプションパーツの一つ目は「アームレスト」です。

アームレストとは運転席と助手席の間にある腕を置くもので、高級車の多くには採用されていて、最近では大衆車にも装着されることが多くなっています。

短時間のドライブでは運転していて疲れることはありませんが、長時間運転しているとどうしても疲れてきます。

そこでドライバーが、左の腕をこのアームレストにおいてリラックすることで、長時間運転していても疲れにくくなります。

また、助手席に座っている人も右腕を置くこともできます。

このアームレストがある車に乗っていると、別に何も気にせずドライブを楽しんでいますが、装着されていない車に乗ると腕の置き場所に困ってとても違和感を覚えたり、ドライブに疲れてしまうという人も多いと思います。

価格は約27000円と若干割高ですが、装着しておいて損はないと思います。

おすすめ NO.2 パーキングセンサー

CX-3に装着したいオプションパーツの二つ目は「パーキングセンサー」です。

パーキングセンサーとはフロントと後部にセンサーが装着されており、障害物を知らせてくれるという装備です。

これはCX-3にような比較的大きな車は死角が多くありますので、是非装備したいオプションです。

CX-3に装着されているパーキングセンサーは、車が障害物に近づくとアラームで知らせてくれますが、近づきすぎると音が変わりますので、どのくらい近づいたのか知ることができます。

また、フロントとリアで音が異なりますので、どちらに障害物があるのかすぐに分かるという特徴もあります。

そしてナビ画面にも障害物が近くにあるという画面が出ますので、障害物にぶつかったりするという事故も減ると思います。

特に後は見にくいのでぜひとも装着したいオプションです。

価格は約24000円ですので意外と割安だと思います。

おすすめ NO.3 ナビゲーション用SDカードPLUS

CX-3に装着したいオプション3つ目は「ナビゲーション用SDカードPLUS」です。

最近の車の多くはナビがオプションになっており、最も安いもので10万円以上しますが、マツダは少し異なります。

CX-3には最初からモニターが設置されており、ナビ用のSDカードを差し込むことによってナビが使用できます。

こうしたメーカーは少なくたいへん良心的なメーカーだと思います。

このナビゲーション用SDカードPLUSは、3年間地図データを無償で更新することができるというメリットがあります。

そして、3年以降は更新料を支払うことで、最新のデータに更新が可能です。

このシステムはスマートフォンと連動させることができますので、あらかじめスマホで目的地を設定しておいて、車に乗ってからそのデータを移し替えることが出来るので、大変便利だと思います。

価格は約49000円と割安だと思います。

おすすめ NO.4 オールウェザーマットと、ラゲッジルームトレイ

CX-3に装着したいおすすめのオプションの4つ目は「オールウェザーマット」「ラゲッジルームトレイ」です。

 

CX-3のようなSUVにのている人は夏はサーフィンやキャンプ、冬はスキーなどのアウトドアを楽しむ人も多いと思います。

アウトドアを楽しんだあとは、やはり車の床が汚れたり荷物が汚れたりすると思います。

そんな時にオールウェザーマットは撥水素材でできていますので、通常のフロアマットを汚すことがありません。

また、ラゲッジルームトレイも撥水素材ですのでトランクが汚れることもありません。

オールウェザーマットはアウトドアを楽しむ人以外にも、雪国に住んでいる人にもおすすめです。

雪が降ると靴に雪が付きフロアマットも汚れますので、冬になるとオールウェザーマットに交換して、春になるとまた通常のフロアマットに交換すると良いでしょう。

価格はマットが約15000円、トレイが約20000円です。

おすすめ NO.5 ブルーミラー(親水)

CX-3にオススメのオプションアイテム5つ目は「ブルーミラー(親水)」です。

通常ドアミラーのガラスは透明ですが、これはブルーになっており親水加工が施してあります。

夜間走行しているとミラーがヘッドライトに当たるとまぶしくなりますが、ブルーだとそのまぶしさが軽減されるのが特徴です。

また雨が降ってミラーに水滴が付くと反射して見にくくなりますが、親水加工してあると水滴にはならないので視認性が高くなります。

高級車には標準装備されている装備ですので、是非とも装着したいアイテムです。価格は2WDで19872円、4WDで22032円で、あまり高くないのでオススメです。

ここからはCX-3に必要ないと思われるオプションをお伝えします。

必要ないオプション No.1 ブレーキキャリパーペイント

逆にCX-3に必要ないと思われるオプションアイテムは「ブレーキキャリパーペイント」です。

これはブレーキキャリパーをカラー塗装するというオプションで、ポルシェやフェラーリなどのスポーツカーでは一般的なアイテムです。

しかし、こうしたキャリパーペイントはホイールからブレーキがよく見えないと、あまり意味がありません。

またCX-3のようなSUVに装着してもクルマがカッコよく見えるということはあまりありません。

ですのでこのオプションはあまり必要ないと思います。

カラーは「ゴールド」、「ブルー」、「レッド」が用意されており19332円と意外と割高です。

必要ないオプション No.2 サイドデカール

CX-3に必要ないと思われるオプション2つめは「サイドデカール」です。

デカールとはステッカーのことで、CX-3の場合、ボンネットからドアにかけてのアッパーとドア下部のロアの2種類があります。

CX-3のデザインはSUVにしてはとてもスタイリッシュで、きれいにまとまっています。

特にサイドのボディラインはエッジが入っており、ヨーロッパ車のようなおしゃれなデザインになっています。

ここにデカールを貼るときれいにデザインされているのに、バランスが崩れてしまいます。

ですのでデカールは必要ないと思います。

価格はアッパーで30024円、ロアで19440円と意外と割高です。

 

※絶対に損をしない!新車の値引きの裏技」をすべてを見せます!

新車を購入するなら安く買いたいですよね?

関西人の私は損をするのがイヤです。(ドケチでもあります。)

私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。

その結果は・・・

 

なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。

本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。

本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。

 

・・・というわけで、

私が使った、3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。

誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。

興味の無い方は、Yahoo!トップページに飛んでください。
https://www.yahoo.co.jp/

 

【裏ワザ1】購入候補の車よりも、安い価格帯ライバル車と競わせる!

まず、 購入候補車のライバル車を調べましょう。

 

ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。

そうすることで・・

「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。」

という値引きへのアピールを意思表示できます。

そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。

 

【裏ワザ2】車メーカーのクレジットカードを使う!

ほとんど知られていない値引きテクとして、車メーカーのクレジットカードを使うという方法があります。

実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。

ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。

【裏ワザ3】無料一括査定で高額買取をしてもらう!

この中で、1番簡単で1番効果が高い方法です。

忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。

 

しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。

ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。

そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。

 

この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。

これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。

買取査定は本当にピンきりで、最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。

一番オススメなのが、「カーセンサーの簡単ネット査定」です。

私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。

一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。

ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。

 

どうやら高額買取してくれる店は、東南アジアに輸出してるみたいです。

だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。

なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、
無料一括見積りをすることをおすすめします。

最後に・・

私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか?

あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。

そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。

3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。

カーセンサーの簡単ネット査定の詳細はコチラ

買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。

翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。

少ない負担でどうしても新車を手に入れたいなら、

カーリースが良い選択です。

詳細はバナーをクリック!
↓        ↓

カーリースだと、車検基本料、自動車税、登録時・継続時の諸費用などが全部コミコミで、月々たったの8,000円から契約できます。

-マツダ
-

Copyright© 新型Car-Feeling , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.