新型Car-Feeling

新型車の徹底比較をしています!

マツダ 新型CX-30におすすめのオプションパーツ5選&必要ない2選


マツダ 新型CX-30は新世代のコンパクト型クロスオーバー型SUVとして注目されています。

しっかりした走りと上質なインテアリアが特徴で、新世代型エンジンを搭載したグレードも追加されました。

そこで新型CX-30のおすすめ5つと、必要ないと思われるオプションについて調べてみたいと思います。

おすすめオプション NO.1「ナビゲーション用SDカードアドバンス(53,899円)」

CX-30におすすめのオプション1つめは「ナビゲーション用SDカードアドバンス(53,899円)」です。

CX-30などマツダ車にはモニターがあらかじめ装着されており、ナビを使用するときはSDカードを差し込むと使用することができるという仕組みになっています。

多くの車はナビを使用するときにはモニターを購入する必要がありますが、CX-30などのマツダ車はそうした必要がなくカードを挿入するとそのままナビとして使えますので、大変楽です。

おすすめオプション NO.2「スーパーUVカットガラス+IRカットガラス(49,500円)」

CX-30におすすめのオプション2つめは「スーパーUVカットガラス+IRカットガラス(49,500円)」です。

これは紫外線を99%カットするガラスで、最近多くの車に採用されています。

CX-30には一部のグレードを除いてオプション扱いとなっています。価格もそんなに高くありませんので、すべてのユーザーにおすすめのオプションです。

また、IRとは赤外線で、夏の暑い日に肌がジリジリ熱いことがありますが、これが赤外線です。このガラスを装着すると、ジリジリが抑えられます。

おすすめオプション NO.3「スポーツペダルセット(44,000円)」

CX-30におすすめのオプション3つめは「スポーツペダルセット(44,000円)」です。

このオプションはペダルがアルミになるというもので、足元がおしゃれに見えますのでおすすめです。

従来からスポーツペダルはオプションで多くの車に採用されていますが、アルミの面積が大きいため滑りやすいというデメリットがありました。

特に、雨が降って靴底が濡れているとさらに滑りやすくなります。

この点、CX-30のスポーツペダルセットは樹脂が貼り付けてありますので、滑りにくいというメリットがあります。

こうしたタイプのペダルは多くのスポーツカーに搭載されていますが、CX-30にも搭載されました。

少し割高ですがCX-30はスポーティな車ですので、ぜひ装着したいアイテムです。

おすすめオプション NO.4「ラゲッジトレイ(21,560円)+ラゲッジネット(6,600円)」

CX-30におすすめのオプション4つめは「ラゲッジトレイ(21,560円)+ラゲッジネット(6,600円)」です。

これはこれはトランクルームに敷くトレイとネットです。

CX-30のトランクは比較的広く荷物をたくさん積む人も多いと思いますが、トランクが汚れますのでこのラゲッジトレイはおすすめです。

また走行中に荷物が動いてしまうのでラゲッジネットもおすすめです。

特にCX-30は後席とトランクが繋がっていますので、急ブレーキなどで荷物が後席に飛び出てくる可能性があります。

価格も高くなく純正は丈夫にできていますので、余裕があれば購入したいアイテムです。

おすすめオプション NO.5「ワイヤレスチャージャー29,040円」

CX-30におすすめのオプション5つめは「ワイヤレスチャージャー29,040円」です。

これは最近増えてきた非接触型のスマホ充電器です。

従来はスマホを充電するとき、USBケーブルなどにつないで充電する必要がありましたが、充電スペースに置くだけで充電できます。

最近は多くの高級車がこのアイテムを採用しており、どんどん普及してきているアイテムです。

CX-30の場合、コンソールボックスに装着されています。

コードがありませんし、コードを失って車内で充電できないということもなくなりますのでおすすめのアイテムです。

ここからは新型CX-30に必要ないと思われるオプションをお伝えします。

必要ないオプション No.1「ボーズサウンドシステム+12スピーカー(77,000円)」

逆にCX-30に必要ないと思われるオプション1つめは「ボーズサウンドシステム+12スピーカー(77,000円)」です。

CX-30には高性能のオーディオシステムが装着されていますので、こうしたオプションのオーディオシステムはあまり必要ないと思われます。

一般的にオプションのオーディオシステムは20万円以上するケースが多く、こうしたものは音の質も変わりますが、8万円程度のオプションではあまり音が変わるということもありませんので、必要ないと思われます。

必要ないオプション No.2「18インチアルミホイール(約16~23万円)」

 

CX-30に必要ないと思われるオプション2つめは「18インチアルミホイール」です。

CX-30にはディーラーオプションで18インチアルミホイールが3つ用意されており、価格は約16~23万円となっています。

CX-30に装着されている純正アルミホイールはスタイリッシュでおしゃれなデザインですので、こうしたオプションは必要ありません。

かなり高額ですが、下取り査定でプラス査定になるということもありませんので、必要ないと思います。

まとめ

以上、新型CX-30のおすすめ、必要ないと思われるオプションについて紹介してきました。

CX-30はベーシックグレードでも必要最低限の装備が装着されており、オプションはあまり必要ないモデルです。

またオプションもあまり多くは設定されていません。

しかし、ナビゲーション用SDカードやUV+IRカットガラスなどはそれなりの効果がありますので、是非とも装着したいアイテムだと思います。

気になる人はマツダのホームページなどで確認してみて下さい。

※絶対に損をしない!新車の値引きの裏技」をすべてを見せます!

新車を購入するなら安く買いたいですよね?

関西人の私は損をするのがイヤです。(ドケチでもあります。)

私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。

その結果は・・・

 

なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。

本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。

本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。

 

・・・というわけで、

私が使った、3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。

誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。

興味の無い方は、Yahoo!トップページに飛んでください。
https://www.yahoo.co.jp/

 

【裏ワザ1】購入候補の車よりも、安い価格帯ライバル車と競わせる!

まず、 購入候補車のライバル車を調べましょう。

 

ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。

そうすることで・・

「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。」

という値引きへのアピールを意思表示できます。

そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。

 

【裏ワザ2】車メーカーのクレジットカードを使う!

ほとんど知られていない値引きテクとして、車メーカーのクレジットカードを使うという方法があります。

実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。

ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。

【裏ワザ3】無料一括査定で高額買取をしてもらう!

この中で、1番簡単で1番効果が高い方法です。

忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。

 

しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。

ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。

そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。

 

この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。

これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。

買取査定は本当にピンきりで、最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。

一番オススメなのが、「カーセンサーの簡単ネット査定」です。

私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。

一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。

ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。

 

どうやら高額買取してくれる店は、東南アジアに輸出してるみたいです。

だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。

なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、
無料一括見積りをすることをおすすめします。

最後に・・

私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか?

あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。

そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。

3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。

カーセンサーの簡単ネット査定の詳細はコチラ

買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。

翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。

少ない負担でどうしても新車を手に入れたいなら、

カーリースが良い選択です。

詳細はバナーをクリック!
↓        ↓

カーリースだと、車検基本料、自動車税、登録時・継続時の諸費用などが全部コミコミで、月々たったの8,000円から契約できます。

-マツダ

Copyright© 新型Car-Feeling , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.