新型Car-Feeling

新型車の徹底比較をしています!

新型スバルXVとフォレスターを比較【外観、室内、燃費、価格、値引きなど】

投稿日:


スバル・VXはインプレッサスポーツをベースに最低地上高を200mmまで高めた、クロスオーバー型SUVです。

また同じくスバルのフォレスターもクロスオーバー型SUVで、両車とも人気があります。そこでこれらについて比較してみたいと思います。

新型スバルXVとフォレスターのボディサイズは?

新型XVの全長×全幅×全高は4465mm×1800×1550となっています。

 

一方、新型フォレスターの全長×全幅×全高はの4625mm×1815×1715となっています。フォレスターの方がXVよりも一回りボディサイズが大きくなっています。特に全長は長いのでトランクなどはフォレスターの方が広めです。

新型スバルXVとフォレスターの外観について

新型スバルXVの外観は?

新型XVはインプレッサスポーツの車高を高くしていますので、車高は高いですがステーションワゴンスタイルです。

こうしたコンセプトの車は最近増えていますが、コンパクトなボディサイズですのでデザインとしてはきれいにまとまっています。

フロントグリルは小さめで下品ではありませんし、サイドラインも入っており、シンプルながら凝った外観になっている印象があります。またボディカラーもオレンジや淡いブルーなどが用意されているのも特徴です。

新型フォレスターの外観は?

一方、新型フォレスターのデザインは旧型からあまり変わっていませんが、少し大きくなりました。旧型とは異なりサイドラインも入っており、少し高級感もあります。

とても主張が強いデザインではありませんが、一目でフォレスターと分かるものです。

中古車の比較はこちらから↓

新型スバルXVとフォレスターの室内サイズについて

新型スバルXVの室内長×室内幅×室内高は2085mm×1520×1200となっています。

 

 

一方、新型フォレスターの室内長×室内幅×室内高は2110mm×1545×1270となっています。

XVもフォレスターも後席はそれなりに広く、4人がゆったり座れるスペースが確保されています。またトランクはXVで340L、フォレスターは520Lを確保していますので大きな荷物もたくさん積むことができます。

新型スバルXVとフォレスターのエンジン・燃費について

新型スバルXVのエンジンと燃費は?

新型XVのエンジンは1.6Lと2.0Lのガソリンエンジンと2.0Lにモーターが付いたマイルドハイブリッドの3種類です。

1.6LのJC08モード燃費は16.2km/L、2.0Lは16.4km/L、ハイブリッドは19.2km/Lとなっています。

新型フォレスターのエンジンと燃費は?

一方、新型フォレスターは2.5Lのガソリンと2.0Lのハイブリッドの2種類です。

2.5LのWLTCモード燃費は13.2km/L、ハイブリッドは14.0km/Lとなっています。

XVは1.6Lより2.0Lのガソリンエンジンの方が低燃費ですが、これは2.0Lの方がパワーに余裕があるためです。

またフォレスターハイブリッドは2.5Lに比べてトータルで比較すると低燃費というわけではありませんが、ストップアンドゴーが多い市街地走行では低燃費になります。

新型スバルXVとフォレスターの価格は?

新型スバルXVの価格は?

新型XVの1.6Lの価格は198~210万円、2.0Lは232~250万円、ハイブリッドは262万円となっています。

新型フォレスターの価格は?

一方、新型フォレスターの2.5Lの価格は260~280万円、ハイブリッドは287万円となっています。

一般的にハイブリッドは、ガソリンエンジンに比べて高価格になる傾向があります。

しかし、スバルはマイルドハイブリッドは構造が比較的シンプルですので、ガソリンエンジンに比べてあまり価格が上がらないのが特徴です。

新型スバルXVとフォスレターの値引きについて

新型スバルXVの値引きは?

新型XVの値引きは10万円前後が平均のようです。

しかし、オプションからは20~30%の値引きをしているディーラーも多いようです。

新型フォレスターの値引きは?

一方、新型フォレスターは発売当初は5万円くらいしか値引きしてくれませんでしたが、最近は緩んできて10万円くらいが平均のようです。

オプションからの値引きも交渉次第では望めますので、CX-5などのライバルの購入を匂わせて交渉してみてください。

※絶対に損をしない!新車の値引きの裏技」をすべてを見せます!

新車を購入するなら安く買いたいですよね?

関西人の私は損をするのがイヤです。(ドケチでもあります。)

私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。

その結果は・・・

 

なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。

本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。

本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。

 

・・・というわけで、

私が使った、3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。

誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。

興味の無い方は、Yahoo!トップページに飛んでください。
https://www.yahoo.co.jp/

 

【裏ワザ1】購入候補の車よりも、安い価格帯ライバル車と競わせる!

まず、 購入候補車のライバル車を調べましょう。

 

ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。

そうすることで・・

「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。」

という値引きへのアピールを意思表示できます。

そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。

 

【裏ワザ2】車メーカーのクレジットカードを使う!

ほとんど知られていない値引きテクとして、車メーカーのクレジットカードを使うという方法があります。

実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。

ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。

【裏ワザ3】無料一括査定で高額買取をしてもらう!

この中で、1番簡単で1番効果が高い方法です。

忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。

 

しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。

ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。

そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。

 

この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。

これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。

買取査定は本当にピンきりで、最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。

一番オススメなのが、「カーセンサーの簡単ネット査定」です。

私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。

一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。

ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。

 

どうやら高額買取してくれる店は、東南アジアに輸出してるみたいです。

だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。

なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、
無料一括見積りをすることをおすすめします。

最後に・・

私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか?

あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。

そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。

3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。

カーセンサーの簡単ネット査定の詳細はコチラ

買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。

翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。

 

 

-スバル
-,

Copyright© 新型Car-Feeling , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.