新型Car-Feeling

新型車の徹底比較をしています!

ベンツの維持費が高すぎる!安く済ませるコツとは?

投稿日:


これからベンツを購入しようか迷いの方、もしくはベンツの維持費用が高額過ぎて困惑されている方へ、当記事ではベンツにまつわる扱い方をまとめました。

ベンツを長く乗るには?

ベンツは長期間に渡って乗り続けても、消耗部品さえ高頻度に交換してさえいれば、長く愛用していくことは可能です。

交換にはそれなりのお金が発生しますが、長く使用するためには1つ1つパーツが欠かせないのです。

 

また交換対象の部品は、ベンツ特有のものがあり、足回り部品やブレーキロータ含まれます。

これらのパーツは日本国内では、滅多に交換しない部分ですが、ベンツを長く使用したいなら必須項目でしょう。

 

ベンツのパーツは、他の乗用車と違い15年以上昔のモデルの部品も未だに流通されています。

なので古いベンツでも、簡単にパーツが見つかるので安心してください。

欧州車の消耗品の交換サイクルが短い理由は?

欧州車はすぐ壊れると思っている方も少なくありません。

しかしベンツに限っては、すぐ壊れるということありません。

 

ベンツの車体の耐久性は国産車よりも強く、ちょっとぶつかったくらいでは、車は壊れることはありません。

 

ただ、それはあくまでもボディの話であり、こまかな部品に関しては、「丈夫」とはいけないのが問題です。

国産車の強みは繊細な設計による、1つ1つの細かい消耗品が長もちする点です、反対にベンツなどの外車は特に電気系統などの繊細な働きをするパーツから故障していきます。

 

また、走行走っていればが、比例して交換部品頻度も増加します。

ポイント

・3年に1度はバッテリー

・4年に1度はタイヤ

最低でもこれらの消耗品交換は必須になります。

中古車の比較はこちらから↓

ベンツの交換部品の価格や工賃が高い理由は?

部品に関しては、単純に輸入品扱いなので運送費が上乗せされる点と、ベンツのブランド力の影響で高額な価格設定になっています。

パーツ自体は変哲もない普通の素材だとしても、メルセデス産というだけで値は跳ね上げるのです。よってベンツのパーツは国産車より高額になります、しかし最もは工賃です。

 

欧州車は富裕層向け、といったイメージが今でも強く残っているので、町工場やディーラーはそれをいいことにユーザーの足元を見て高額な手数料込みの工賃を提示してくるのです。

 

ベンツの車検費用について

ベンツは車検が高額!!

そんな誤ったイメージを持たれる方が多くいますが、車検にかかる法定費(税金)は欧州車でも日本の車でも同一です。

 

あくまで車検は安全のための検定にすぎないので、国が定めるセーフティ基準を通過さえすれば、特別外車だからと言って高額になるにことはありません。

 

では何が車検の費用を高く見積もってしまうのかと言いますと。

それは先ほども説明した、手数料と工賃です。

2年一回の車検ですから、当然ながら消耗品はいくつか出てきます。

そこで交換部品が発生したら1つずつ取寄せて、結果的に負担額は増えてしまいます。

 

そこでディーラー側は少しでも多く手数料をとりたいので、わけのわからない【外車=高額】という認識をユーザーにも押し付けているのです。

車検時の過剰整備を防ぐには?

ベンツを車検に出すさい、特に安全上問題がないパーツであっても、念のため交換しておくといった、安全対策に力を入れた整備工場があります。

 

例を挙げると、現在使用中のブレーキパッドが残り1万キロ以残っていたとしても、ユーザーの年間走行距離から逆算して、2年後の車検までにはパッドの寿命は持たない。

 

という観点で部品交換を勧めてくる業者がいます。

これを安全の為とおもうか、過剰整備と思うかは利用者本人が決めることでしょう。

 

過剰整備を必要としないのであれば、まずはベンツ整備に関する基本的な知識を身につけることです。

工場スタッフと最低限の会話が成せれば、

 

『ここは半年後自ら手直しするから今回は許容します』

 

としっかりした理由も添えて回答できるはずです。

ベンツの車検を安くする方法

消耗品の交換頻度が高いと上述しましたが、その消耗品の交換をケチらず豆に交換することで、ベンツの車検代金は安く済みます。

ベンツのパーツは故障しやすい車です、そして一度故障してしまうと、部品以上に修理代金の方が高額になるケースがほとんどです。

なのであらかじめ小さな部品を頻度よく交換しておけば、故障を防ぐことができ、結果的に車検にかかる修理費も抑えることが出来るのす。

 

また部品交換には、リビルドなどの新品以外を扱ってくれる工場選びも大切です。

車検を通してから売った方がいいのか?

どうせ売却するのであれば、そのままの状態で売ることをお勧めします。

そもそも外車や国産車に関係なく、自動車売買には大体の買取相場というものが決まっております。

買取業者は、一度買い取った車をまずはオークションに出します。

その後競りの結果そのまま販売店に運ばれたり、工場で整備されたりと各方向に向かいます。

 

店頭に出されるまでに早くても数ヶ月はかかりますので、せっかく車検に通しても大分時間を使ってしまいます。

それだけでなく、業者にとって車検代金というのは非常に格安なので、特に負担ではありません。

 

なのでベンツを売るときの車検の有無は気にしない方が賢明でしょう。

ベンツが高く売れる時期は?

あえて売るコツがあるとすれば、それは時期的な要素は深く関係します。

春や秋などは、ドライブにも最適な季節なので、購入意欲のあるお客さんが急増します。

もちろんベンツ所有者は、

 

気持ちの良い季節にベンツを売りたがりません。

秋ならば、

『もう少し寒くなってから、冬になったら売却しよう』

このように思うワケです。

すると秋は、中古ベンツ市場に大きな穴が飽きます。

そこを狙って手放すことで、高く売れること間違いなしです。

交渉次第では相場の1.5倍も可能な額です。

まとめ

ベンツの維持費安く抑えるには、消耗品の交換を惜しまないことで、修理費用を浮かすことです。

また部品は全て新品に選ぶと大変高額な見積もりになってしまうので、リビルドが注文できるのであれば、そちらをオススメします。

手放す際は、車の状態や車検の有無ではなく、時期を意識してみましょう。

※絶対に損をしない!新車の値引きの裏技」をすべてを見せます!

新車を購入するなら安く買いたいですよね?

関西人の私は損をするのがイヤです。(ドケチでもあります。)

私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。

その結果は・・・

 

なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。

本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。

本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。

 

・・・というわけで、

私が使った、3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。

誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。

興味の無い方は、Yahoo!トップページに飛んでください。
https://www.yahoo.co.jp/

 

【裏ワザ1】購入候補の車よりも、安い価格帯ライバル車と競わせる!

まず、 購入候補車のライバル車を調べましょう。

 

ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。

そうすることで・・

「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。」

という値引きへのアピールを意思表示できます。

そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。

 

【裏ワザ2】車メーカーのクレジットカードを使う!

ほとんど知られていない値引きテクとして、車メーカーのクレジットカードを使うという方法があります。

実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。

ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。

【裏ワザ3】無料一括査定で高額買取をしてもらう!

この中で、1番簡単で1番効果が高い方法です。

忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。

 

しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。

ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。

そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。

 

この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。

これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。

買取査定は本当にピンきりで、最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。

一番オススメなのが、「カーセンサーの簡単ネット査定」です。

私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。

一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。

ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。

 

どうやら高額買取してくれる店は、東南アジアに輸出してるみたいです。

だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。

なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、
無料一括見積りをすることをおすすめします。

最後に・・

私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか?

あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。

そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。

3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。

カーセンサーの簡単ネット査定の詳細はコチラ

買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。

翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。

 

 

-メルセデス

Copyright© 新型Car-Feeling , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.