新型Car-Feeling

新型車の徹底比較をしています!

新型スペーシアカスタムの人気&不人気 ボディ色ランキング

更新日:


街中で良く見かける!都会的な魅力が人気の新型スペーシアカスタムですが、その多彩なボディー色の人気不人気カラーが気になるところです。

特に不人気ボディー色ってどんな色なのか気になるところ。

この記事ではそんな新型スペーシアカスタムの、人気&不人気カラーのランキングを理由を交えてお伝えしていきます。

人気色 第1位 「ブルーイッシュブラックパール3」

一般的に日本車は白もしくは黒が人気ですが、このボディカラーは黒のパールバージョンで定番のボディカラーといえます。

特に新型スペーシアカスタムは通常のスペーシアよりも、押し出しの強いフロントグリルが特徴で、大人っぽい雰囲気をもっている車なので、黒は良く似合うと思います。

また、パールは通常のメタリックなどよりもボディに輝きがありますので、一般的なブラックとは一味違う色合いが特徴で、高級車などによく使われています。

ブラックは汚れや傷が目立ちやすいのが若干欠点ですが、下取り額も高いので最もオススメのボディカラーと言えると思います。

人気色 第2位 「ピュアホワイトパール」

ホワイトはどんな車でも人気カラーですが、新型スペーシアカスタムはパールですので普通のホワイトよりも輝きがあるのが特徴です。

そして、通常のカラーよりも温かい色合いですので、オシャレに見えると思います。

また、新型スペーシアカスタムの押し出しの強い、フロントグリルとピュアホワイトパールは結構マッチしますので、遠くから見ると軽自動車とは思えない風格があります。

なので、ボディカラーで迷っているという人にはこのカラーがおススメです。

一般的にホワイトはあっさりしていますが、このカラーはパールですのでそんなことはなく下取り額も期待できますので損はしないと思います。

人気色 第3位 「スチールシルバーメタリック」

一般的にシルバーは営業車などが多く使っていますので敬遠する人が結構いますが、このスチールシルバーメタリックは少し濃いシルバーなので、とてもオシャレに見えるのが特徴です。

また、シルバーは高齢オーナーが多い印象がありますが、これは分から貸しイメージがありますので、若い人が乗っても違和感なく乗れると思います。

また新型スペーシアカスタムは四角いボディですので、少し濃いシルバーとマッチしてボディが締まって、大人っぽく見えて結構オススメだと思います。

下取り額もホワイトやブラックに比べると、若干不利ですがそんなに悪くないので選択肢に入れてみてください。

ここからは人気のないボディー色のランキングです。

不人気色 第1位 「ブレイブカーキパールブラック2トーンルーフ」

カーキ色は茶色がかった黄色で、もともと国産車で採用しているモデルはありませんし、人気もありません。

また、このカラーはルーフがブラックで日本ではあまり見かけませんので、選ぶ人も少ないようです。

カーキ色は軍服に採用されていますので、ミリタリー感が出るのがこのボディカラーの特徴です。

この色はワイルドなイメージがありますので、これも敬遠される理由だと思われます。

また、ツートーンカラーはオプションで、64800円と軽自動車にしては少々割高なのも不人気の理由だと思われます。

下取り額もあまり期待できないと思いますので、購入するときはこうした点を理解したほうが良いと思います。

不人気色 第2位 「アクティブイエローブラック2トーンルーフ」

これはイエローに、ルーフがブラックというカラーで、こちらも43200円のオプション扱いとなっています。

日本ではイエローは全く人気がなく、ほとんど見かけないボディカラーなので、選ぶ人もあまりいないようです。

さらにルーフがブラックなのでかなり特徴的で、購入するときには少し勇気がいると思います。

中古車でもあまり人気がないので、下取り額もあまり期待ができないと思います。

しかし、イエローにブラックは結構おしゃれで軽自動車ではなく、SUVのように見えますので、人とは少し違う印象の車に乗りたいという人にはオススメかもしれません。

不人気色 第3位 「フェニックスレッドパールブラック2トーンルーフ」

このボディ色はレッドにブラックルーフのツートーンカラーですが、鮮やかな赤ではなく少し濃い赤なのが特徴です。

さらにパールですので輝きがあり落ち着いたイメージを出しています。

また、レッドとブラックは良くマッチしますので、結構おしゃれに見えると思います。

しかし、日本ではレッド自体があまり人気がないので、こちらのカラーも人気がありません。

一般的にレッドは女性が乗るイメージが強いですが、ルーフがブラックですので男性的なイメージもあり、男性が乗ってもあまり違和感ないと思います。

下取りもそんなに悪くはないので、レッドが好きな人にはオススメかもしれません。

まとめ

ここまで、新型スペーシアカスタムの人気と不人気ボディカラーを考えてみましたが、日本ではホワイトとブラックが人気です。

この車も「ブルーイッシュブラックパール3」と「ピュアホワイトパール」が人気です。

なので、無難な色が欲しいという人はこのボディ色を選ぶと良いでしょう。

その他に、新型スペーシアカスタムにはツートーンカラーが設定されているのが特徴です。

ホワイトにブラックルーフのツートンカラーなどは、結構人気でよく見かけますので、無難なボディカラーが欲しいけれど、少しおしゃれもしたいという人はこうしたカラーがオススメです。

いずれにせよ、軽自動車にしては選択肢がたくさんありますので、よく吟味して契約すると良いでしょう。

※絶対に損をしない!新車の値引きの裏技」をすべてを見せます!

新車を購入するなら安く買いたいですよね?

関西人の私は損をするのがイヤです。(ドケチでもあります。)

私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。

その結果は・・・

 

なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。

本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。

本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。

 

・・・というわけで、

私が使った、3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。

誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。

興味の無い方は、Yahoo!トップページに飛んでください。
https://www.yahoo.co.jp/

 

【裏ワザ1】購入候補の車よりも、安い価格帯ライバル車と競わせる!

まず、 購入候補車のライバル車を調べましょう。

 

ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。

そうすることで・・

「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。」

という値引きへのアピールを意思表示できます。

そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。

 

【裏ワザ2】車メーカーのクレジットカードを使う!

ほとんど知られていない値引きテクとして、車メーカーのクレジットカードを使うという方法があります。

実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。

ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。

【裏ワザ3】無料一括査定で高額買取をしてもらう!

この中で、1番簡単で1番効果が高い方法です。

忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。

 

しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。

ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。

そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。

 

この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。

これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。

買取査定は本当にピンきりで、最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。

一番オススメなのが、「カーセンサーの簡単ネット査定」です。

私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。

一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。

ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。

 

どうやら高額買取してくれる店は、東南アジアに輸出してるみたいです。

だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。

なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、
無料一括見積りをすることをおすすめします。

最後に・・

私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか?

あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。

そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。

3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。

カーセンサーの簡単ネット査定の詳細はコチラ

買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。

翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。

少ない負担でどうしても新車を手に入れたいなら、

カーリースが良い選択です。

詳細はバナーをクリック!
↓        ↓

カーリースだと、車検基本料、自動車税、登録時・継続時の諸費用などが全部コミコミで、月々たったの8,000円から契約できます。

-スズキ
-

Copyright© 新型Car-Feeling , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.