新型Car-Feeling

新型車の徹底比較をしています!

ウェイク おすすめカスタムパーツ5選&必要ないカスタムパーツ2選はこれだ!

更新日:


ダイハツ ウェイクのカスタムをするときにパーツ選びは重要になります。

人気のカスタムパーツを使用すれば、車をさらにかっこよくすることもできるので、おすすめのアイテムを5つ、必要ないアイテムを2つ紹介したいと思います。

 

おすすめ NO.1 LA700sステンレスフロントバンパーカバー

 

1つ目に紹介するおすすめのカスタムパーツはLA700sステンレスフロントバンパーカバーです。

ステンレス製のバンパーのため、高級感をアップしてくれて、車のグレードをさらに引き上げてくれます。

このフロントバンパーには、3本ラインのデザインが入っていることから、細かい点かもしれませんがおしゃれ感を引き出してくれます。

簡単に装着させることができるので、フロントバンパーの取り付けに慣れていなくても誰でも装着することができます。

バンパーの縁まで囲まれていないので、バンパーにこだわりを持っている方ならば意見が割れてしまうかもしれません。

 

No.2 WORK WORKEMOTION T7R(ホイール)

続いて2つ目に紹介するおすすめのカスタムパーツはホイールです。
カスタムをするならば、ホイールの交換は外せません。

デザインをチョイスして、インチアップやカラーを変えることで、ウェイクのイメージを大きく変えることができます。

ホイールで紹介していきたいのは、WORK WORKEMOTION T7Rです。

深リムタイプのホイールとなっているので、大きく感じませんが、スポークがリムにまで伸びるタイプなので、遜色は無く良いと言えます。

日本製となっているので、質感や安全性に関しては十分満足することができると思います。

少し黒っぽい部分があるので、ブレーキなどで生じるダストに関しては目立ちにくく、汚れが目立つことも無いと言えます。

値段的には高く設定されているかもしれませんが、ホイールを使用する点としては性能は悪くなくて良いです。

ホイールのカスタムとしておすすめします。

おすすめ NO.3 KAKIMOTO RACING 柿本改(マフラー)

3つ目に紹介するカスタムパーツはマフラーになります。

マフラーをカスタムすることで、走って楽しさを感じることもできますし、音を聞いていても楽しく、見た目の印象も変えることができるので、車の印象と性能をガラッと変えることができます。

おすすめするマフラーとしてはKAKIMOTO RACING 柿本改です。

有名なブランドということもあり、多くの人がカスタムの際に期待をします。

このマフラーは、リアピースのみの交換によっても見た目が焼き色になり、レーシーな感じになります。

取り付けるだけでかっこよさがアップします。

マフラーの音量もアイドリング時は、ほぼノーマルと変わらずに走るので、2500から3500回転位がマフラーとして心地よいサウンドになっており、聞いた心地は良いです。

抜けも良くて排気効率も良いため加速もスムーズにいきます。

 

おすすめ NO.4 LEDハイビームコンバージョンバルブ

4つ目に紹介するおすすめのカスタムパーツはヘッドランプです。

ヘッドランプを付けるだけで、車の存在感や印象もかなり変えることができます。

定番のHID化からLED化だけでなく、インナーのブラックアウト化やイカリング装着などたくさんのカスタム方法が存在します。

いろんなヘッドランプがありますが、おすすめするヘッドランプはLEDハイビームコンバージョンバルブです。

HIDはとても明るいため、明るさの点では満足いくことができると思います。

ただ、パッシングをしたときに光の立ち上がりは遅めの方なので、パッシングのときは違和感を感じるかもしれません。

バラストに負担もかかるので、気になる方はLEDを選択することもできます。

冷却ファン周辺のヒートシンクまで金属製となっており、電気極性が逆の場合用の反転配線も付属しています。

ぜひ、検討してみてください。

次はウェイクの純正オプションを紹介します。

マンション探しは情報戦です!
未公開物件から探せば、
無駄な時間を使わなくて済みます。
▼     ▼

おすすめ純正オプション コンフォータブルパック

おすすめの純正オプションアイテムは「コンフォータブルパック」です。

これはIR(赤外線)&UV(紫外線)カットガラスとスーパークリーンエアフィルターがセットになったオプションです。

車に乗っていると日光の強さで肌がジリジリすることがありますが、これは赤外線によるものです。

また紫外線は日焼けの原因になるものです。

 

紫外線を99%カットしますので、日焼けの心配がなく安心です。

 

フロントガラスと運転席と助手席のウインドウが、このIR&UVカットガラスになっていますが、ウェイクは窓の面積が大きいためエアコンの効きがよくなるというメリットもありますのでオススメです。

 

またスーパークリーンフィルターはPM2.5や花粉もしっかりカットしてくれます。

価格は16200円と意外と割安です。

ここからは新型シエンタに必要ないと思われるオプションをお伝えします。

必要ない純正オプション No.1 ストライプ(ステッカー)

次はウェイクに必要ないと思われる純正オプションアイテムは「ストライプ(ステッカー)」です。

ウェイクにはボディサイドやリヤハッチに貼るステッカーが何種類か用意されていますが、元々ミリタリー調のデザインで、結構派手ですのでこうした装飾品は貼る必要がないと思います。

 

ストライプを貼るとかえって下品な印象を与えてしまいがちです。

 

ボディサイドのストライプは約28000~65000円、リヤハッチは約10000~11000円となっており、ステッカーにしては結構高額です。

必要ない純正オプション No.2 シートカバー(本革風)

ウェイクに必要ないと思われる純正オプションアイテム2つめは「シートカバー(本革風)」です。

革は見た目は良いですが、通気性は悪いというデメリットがありますので、軽自動車のウェイクには必要ないと思います。

 

軽自動車は夏の暑い日にはエアコンの効きが悪くなりますので、背中やお尻が蒸れてしまうことがあります。

価格も52488円と割高です。

 

ウェイクには他にもいくつかシートカバーが用意されており、小さな子供さんがいる家庭などは、他のものがオススメです。

簡単に脱着が洗えるもので33113円で購入できますので、こちらがオススメだと思います。

 

【番外編】オプションパーツ

どんなオプションを選ぶかは、趣味によって大きく変わってきますよね。

Twitterにウェイクのオプションの投稿をされている人がいたので紹介しますね。

↑ ↑
ブラックバス釣りを趣味にしている人はロッドホルダーが欲しいでしょうね。

ルアーをつけたまま、他の野池なんかに移動できるので、本当に便利です。

 

↑ ↑
このホイールはNBOXカスタムのホイールと同じかな?

↑ ↑
これ結構goodですね。渋くなった気がします。

※絶対に損をしない!新車の値引きの裏技」をすべてを見せます!

新車を購入するなら安く買いたいですよね?

関西人の私は損をするのがイヤです。(ドケチでもあります。)

私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。

その結果は・・・

 

なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。

本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。

本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。

 

・・・というわけで、

私が使った、3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。

誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。

興味の無い方は、Yahoo!トップページに飛んでください。
https://www.yahoo.co.jp/

 

【裏ワザ1】購入候補の車よりも、安い価格帯ライバル車と競わせる!

まず、 購入候補車のライバル車を調べましょう。

 

ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。

そうすることで・・

「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。」

という値引きへのアピールを意思表示できます。

そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。

 

【裏ワザ2】車メーカーのクレジットカードを使う!

ほとんど知られていない値引きテクとして、車メーカーのクレジットカードを使うという方法があります。

実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。

ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。

【裏ワザ3】無料一括査定で高額買取をしてもらう!

この中で、1番簡単で1番効果が高い方法です。

忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。

 

しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。

ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。

そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。

 

この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。

これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。

買取査定は本当にピンきりで、最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。

一番オススメなのが、「カーセンサーの簡単ネット査定」です。

私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。

一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。

ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。

 

どうやら高額買取してくれる店は、東南アジアに輸出してるみたいです。

だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。

なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、
無料一括見積りをすることをおすすめします。

最後に・・

私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか?

あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。

そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。

3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。

カーセンサーの簡単ネット査定の詳細はコチラ

買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。

翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。

少ない負担でどうしても新車を手に入れたいなら、

カーリースが良い選択です。

詳細はバナーをクリック!
↓        ↓

カーリースだと、車検基本料、自動車税、登録時・継続時の諸費用などが全部コミコミで、月々たったの8,000円から契約できます。

-ダイハツ

Copyright© 新型Car-Feeling , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.