新型Car-Feeling

新型車の徹底比較をしています!

TOYOTA タンクのおすすめオプションパーツ5選&必要ないオプションパーツ2選

更新日:


TOYOTA タンクは切れ長のヘッドライトと、大きなアンダーグリルの備わった顔立ちを特徴とするコンパクトトールワゴンです。

そして、タンクのアクセサリーカタログなどで、オプションを選ばれると思いますが、どのオプションにするか迷ってしまうと思います。

そこでこの記事では、おすすめのオプションを5つと、必要無いかな?と思うオプションを2つ紹介していきます。

 

おすすめ NO.1 プレミアムパッケージ

そんなタンクにオススメしたいアクセサリーですが、外観をよりスタイリッシュにするプレミアムパッケージがあります。

このプレミアムパッケージにはタンクのスタイルをより格好良くさせるグリルガーニッシュ、ロアグリルガーニッシュ(メッキ)、ドアミラーカバーガーニッシュ、サイドガーニッシュ(メッキ)の4点が含まれています。

タンクはもともと迫力のあるフェイスをしていますが、このパッケージでドレスアップをするとメッキの光沢によりその特徴がより一層際立ってきます。

もし、周囲と少しでも違いを出してセンスの良さをアピールしたいのであれば、ぜひ取り付けて見てください。

プレミアムパッケージは税込で111,240円となります。

そのほかにもサイドウィンドウモール、ドアハンドルガーニッシュなども合わせてつけると、ますます格好よさに磨きがかかります。

おすすめ NO.2 インテリアイルミテーション(2モードタイプ)

 

トヨタタンクの室内はとっても機能性にあふれていて、それでいて格好がいいです。

とても、シャープなメーターとそのメーターから視線を水平移動させるだけで、容易に見ることのできるナビゲーションモニター。

全席足元から頭の上まで広々の余裕のある車内空間。

ドライブ中でも休憩中でも自由自在で多彩なアレンジができるシート。

収納スペースもたっぷりで痒いところに手の届くようなホルダーやポケットの数々。

そんなタンクの室内をよりゴージャスに彩るアクセサリーとして、オススメしたいのがインテリアイルミテーション(2モードタイプ)なのです。

このインテリアイルミテーションはフロントとリヤがセットです。

ドアを開くとにブルーまたはホワイトの光が足元を照らし、ドアを閉めた時は室内灯といっしょにに消灯します。

雰囲気はまさにエグゼクティブ。

夜は室内灯と連動して点灯し続けるという優れものです。
これをつければタンクの車内で過ごす時間がより一層楽しいものになります。

おすすめ NO.3 コーナーセンサー

トヨタタンクはセーフティーサポートカーです。

そんなタンクには安全装備として衝突回避支援ブレーキ機能、誤発進抑制制御機能、衝突警報機能(対車両・対歩行者)、車線逸脱警報機能、先行車発進お知らせ機能という、5つの優れた機能が盛り込まれています。

つまり、事故が起こるのを予防してくれるという優れものなのです。

そんなタンクに安全面から、もう一つ付け加えたいアクセサリーがコーナーセンサー(ボイス4センサー)なのです。

これはバンパーの角に4個の超音波センサーを取り付け、障害物との距離を検知し、音声と表示ランプ、アラーム音でドライバーに車周辺の障害物を知らせてくれる、というものなのです。

また、アラーム音によってその接近度合いも教えてくれます。

そんな便利なコーナーセンサーは税込50,760円です。

もともとついている安全装備にコーナーセンサーをつけることによって、より一層安全性が高められます。

おすすめ NO.4 LEDフォグランプ

マスク部分の切れ長のヘッドライトが特徴のトヨタタンク。

大きく開いた台形のアンダーグリルの下に、フォグランプがアクセントを添えていて、タンクの精悍さをより一層際立たせています。

そんなタンクにオススメのアクセサリーが、LEDフォグランプ(リングイルミ付)+LEDスタイリッシュビームセットです。

色はブルーとホワイトの二色設定があります。

これをつける事によって、悪天候時の視認性が向上するとともに、フロントマスクの見た目もよりスタイリッシュになります。

価格は税込で83,700円

マンション探しは情報戦です!
未公開物件から探せば、
無駄な時間を使わなくて済みます。
▼     ▼

おすすめ NO.5 SRSサイドエアバック(運転席・助手席)&SRSカーテンシールドエアバック(前後席)

タンクにおすすめのオプションアイテム5つ目は「SRSサイドエアバック(運転席・助手席)&SRSカーテンシールドエアバック(前後席)」です。

サイドエアバックはシートとドアの間のエアバックで、カーテンシールドエアバックはサイドウインドウのエアバックです。

これら二つは高級車などには標準装備されているケースが多く、最近は輸入車にはコンパクトカーでも装着されていることが多いです。

このためもしもの時のために装着するのがおススメだと思います。

価格は49680円で、割高に思えますが、もしもの時のことを考えれば割安です。

またこれはメーカーオプションですので購入するときにしか装着できませんので注意が必要です。

ここからはタンクに必要ないと思われるオプションをお伝えします。

必要ないオプション No.1 サイドウインドウモール

逆にタンクに必要ないと思われるオプションアイテム1つ目は「サイドウインドウモール」です。

これはドアの窓枠付近に貼り付けるメッキの装飾品です。

タンクは四角の車でファミリーカーですのでこうした装飾品はあまり必要ないと思いますし、下品に見えてしまいます。

価格は42120円と意外と割高ですので必要ないと思います。

またそのほかにピラーガーニッシュというオプションもあります。

これはドアのピラーに貼り付けるメッキですが、これとサイドウインドウモールをセットで装着する人が多いようです。

しかし、逆に下品に見えてしまうこともありますので必要ないと思います。

必要ないオプション No.2 革調シートカバー

タンクに必要ないと思われるオプション2つ目は「革調シートカバー」です。

このほかにスウェード調のシートカバーもあり価格は48600円と意外と割高ですが、革やスウェードのシートカバーは通気性があまりよくありません。

このため夏場は蒸れて暑いと思いますので、必要ないと思います。

シートカバーが欲しいという人は、タンクには脱着出来て洗えるシートクロス(36720円)がありますので、シートカバーを装着したいという人はむしろそちらがおススメです。

特に、タンクは軽自動車をベースに開発されていることもあり価格も安く抑えられていますので、女性オーナーが小さなお子さんを乗せる機会も多いと思います。

こうしたユーザーには脱着出来て洗えるシートクロスの方がおすすめだと思います。

 

まとめ

小さなボディーに遊び心満載のタンクですが、カスタマイズすることによってより一層愛着がモテるスタイルになってきます。

今回ご紹介したアクセサリーの他にも優れもので便利になるグッズが山ほどあります。

色々と組み合わせて、あなただけのお洒落で快適なタンクを作り上げて見てはと思います。

ぜひお試しください。

※絶対に損をしない!新車の値引きの裏技」をすべてを見せます!

新車を購入するなら安く買いたいですよね?

関西人の私は損をするのがイヤです。(ドケチでもあります。)

私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。

その結果は・・・

 

なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。

本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。

本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。

 

・・・というわけで、

私が使った、3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。

誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。

興味の無い方は、Yahoo!トップページに飛んでください。
https://www.yahoo.co.jp/

 

【裏ワザ1】購入候補の車よりも、安い価格帯ライバル車と競わせる!

まず、 購入候補車のライバル車を調べましょう。

 

ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。

そうすることで・・

「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。」

という値引きへのアピールを意思表示できます。

そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。

 

【裏ワザ2】車メーカーのクレジットカードを使う!

ほとんど知られていない値引きテクとして、車メーカーのクレジットカードを使うという方法があります。

実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。

ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。

【裏ワザ3】無料一括査定で高額買取をしてもらう!

この中で、1番簡単で1番効果が高い方法です。

忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。

 

しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。

ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。

そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。

 

この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。

これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。

買取査定は本当にピンきりで、最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。

一番オススメなのが、「カーセンサーの簡単ネット査定」です。

私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。

一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。

ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。

 

どうやら高額買取してくれる店は、東南アジアに輸出してるみたいです。

だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。

なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、
無料一括見積りをすることをおすすめします。

最後に・・

私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか?

あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。

そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。

3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。

カーセンサーの簡単ネット査定の詳細はコチラ

買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。

翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。

少ない負担でどうしても新車を手に入れたいなら、

カーリースが良い選択です。

詳細はバナーをクリック!
↓        ↓

カーリースだと、車検基本料、自動車税、登録時・継続時の諸費用などが全部コミコミで、月々たったの8,000円から契約できます。

-TOYOTA

Copyright© 新型Car-Feeling , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.