新型Car-Feeling

新型車の徹底比較をしています!

新型スペーシア カスタム vs 新型タント カスタム 比較【ターボ車がおすすめ】

更新日:


最近、人気のある軽自動車のスズキの新型スペーシアカスタムと、ダイハツの新型タントカスタムですが、まずはそれぞれのスペックについて見てみたいと思います。

記事の最後に新型スペーシアカスタムと新型タントカスタムのTwitterの口コミを掲載しました。

 

新型スペーシア カスタム vs 新型タント カスタムのスペックを比較

新型スペーシア カスタムの全長×全幅×全高
3395mm×1475mm×1785mm

 

新型タント カスタムの全長×全幅×全高
3395mm×1475mm×1750mm

このように、ほぼ同じです。

 

燃費はJC08モードで、

新型スペーシア カスタムが・・・

自然吸気エンジンで、リッターあたり 28km

ターボエンジンで、リッターあたり 25.6km

 

新型タント カスタムの場合は・・・

自然吸気エンジンで、リッターあたり 28km

ターボエンジンで、リッターあたり 26km

となっていてほぼ同じです。

新型スペーシアカスタム vs 新型タントカスタムの外観を比較

新型スペーシアカスタムも、新型タントカスタムも、大きなフロントグリルが装着されていますので、軽自動車ながら結構目立つデザインになっているのが特徴です。

ボディサイズやパワー、燃費などはほぼ同じの両車ですが、新型タントカスタムには「ミラクルオープンドア」が装備されています。

これは助手席側のピラーがドアと一体型になったもので、柱がないので大きな開口部ができて大変便利です。

これは新型スペーシアカスタムにはない装備ですので、大きなアドバンテージだと思います。

中古車の比較はこちらから↓

新型スペーシアカスタム vs 新型タントカスタムの室内を比較

新型スペーシア カスタムの室内長×室内幅×室内高
2215mm×1320mm×1375mm

新型タント カスタムの室内長×室内幅×室内高
2160mm×1350mm×1355mm

また室内の広さですが、これはボディサイズがほぼ同じですので、室内の広さもほぼ同じです。

両車とも、シートを畳(たた)んでフラットにできるので、荷物をたくさん積むことができます。

一方で、違いもあります。

新型スペーシアカスタム 車内

 

新型タントカスタム 車内

新型スペーシアのスピードメーターは運転席のすぐ前にありますが、新型タントは真ん中にあるタイプです。

ほとんどの車のメーター類は運転席の前にありますので、真ん中にあるタイプの車には違和感を覚える人もいて、これは好みが分かれるところだと思います。

新型スペーシアカスタム vs 新型タントカスタムの価格を比較

肝心の価格についてですが、まず新型スペーシアカスタムは自然吸気エンジンモデルの2WDが約160万円4WDが約170万円です。

 

一方、新型タントカスタムは2WDで約155万円4WDで約165万円とほぼ同じ価格設定になっています。

 

また、新型スペーシアカスタムのターボモデルは2WDで約180万円~、4WDは約190万円~です。

 

新型タントカスタムのターボモデルは2WDで約170万円~、4WDで約185万円~となっています。

まとめ

最近の軽自動車はスペーシアや新型タントのように価格が高く、トヨタ ヴィッツや、ホンダ フィットなどの普通自動車よりも高価なものもたくさんあります。

しかし、新型スペーシアカスタムや新型タントカスタムは低価格帯の普通自動車に引けをとらない豪華さと広さがありますので、価格以上の満足感が得られると思います。

新型スペーシアと新型タントのエンジンバリエーションには、自然吸気とターボモデルがありますが、軽自動車は660ccとあまりパワーがありませんので、やはりターボモデルの方が走りに余裕がありストレスなく走行が出来ます。

また、新型スペーシアカスタムか、新型タントカスタムかどちらを選ぶかですが、スペックやサイズはほぼ同じですので好みの問題になってくると思います。

私の場合だと、車の選択肢に迷ったときは、気の済むまで候補車を試乗して比較し購入しています。

新型スペーシアカスタムと新型タントカスタムへのみんなの口コミ

 

※絶対に損をしない!新車の値引きの裏技」をすべてを見せます!

新車を購入するなら安く買いたいですよね?

関西人の私は損をするのがイヤです。(ドケチでもあります。)

私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。

その結果は・・・

 

なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。

本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。

本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。

 

・・・というわけで、

私が使った、3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。

誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。

興味の無い方は、Yahoo!トップページに飛んでください。
https://www.yahoo.co.jp/

 

【裏ワザ1】購入候補の車よりも、安い価格帯ライバル車と競わせる!

まず、 購入候補車のライバル車を調べましょう。

 

ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。

そうすることで・・

「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。」

という値引きへのアピールを意思表示できます。

そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。

 

【裏ワザ2】車メーカーのクレジットカードを使う!

ほとんど知られていない値引きテクとして、車メーカーのクレジットカードを使うという方法があります。

実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。

ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。

【裏ワザ3】無料一括査定で高額買取をしてもらう!

この中で、1番簡単で1番効果が高い方法です。

忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。

 

しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。

ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。

そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。

 

この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。

これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。

買取査定は本当にピンきりで、最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。

一番オススメなのが、「カーセンサーの簡単ネット査定」です。

私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。

一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。

ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。

 

どうやら高額買取してくれる店は、東南アジアに輸出してるみたいです。

だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。

なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、
無料一括見積りをすることをおすすめします。

最後に・・

私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか?

あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。

そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。

3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。

カーセンサーの簡単ネット査定の詳細はコチラ

買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。

翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。

 

 

-ダイハツ, スズキ
-,

Copyright© 新型Car-Feeling , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.