新型Car-Feeling

新型車の徹底比較をしています!

【クルマ購入体験談】子連れ夫婦の車買い替えで、シエンタでは無くハリアーを選んだ理由とは?

更新日:

子供のため、ファミリーカーに買い替えを決意


30代前半 長野県在住 女性

私は、子供が産まれたので、今まで使っていた車ではなかなか荷物が乗り切らないので、車を買い替えることにしました。

やはり、子供を乗せたり下ろすのが楽になるようにスライドドアの車に買い換えようと思い始めました。

 

それで、トヨタにファミリカーを見に行きました。

トヨタ シエンタに試乗

そこにあったのは、シエンタでした。

試乗して見て、とても天井が高くて、スライドドアで子供も乗りやすく子育て世代のたまにやく作られている車だと思いました。

 

しかし、どうもかな車に強く乗りたいと思えなかったのです。

内装も対して高級感もあまり感じず、外観も私が好きな感じでは全然なかったのです。

 

だけど、お値段はそれなりにするので、この金額を払うなら本当に気に入った車を買いたいと思い始めたのです。

次はハリアーに試乗

あまり魅力を感じられなかった、シエンタの試乗を終えトヨタに戻ってきて、ふと目に入ったのがハリアーでした。

とても大きくなによりカッコいいと思ったのです。

 

それで、旦那さんに頼んでハリアーも試乗したいと伝えました。

 

旦那さんは、車がすごく好きな方だったので、乗ろう!とすぐ賛成してくれました。

そして、試乗してみると、とても内装が素敵で、シートも立派でとても乗り心地が良かったのです。

 

車体は大きいですが走りがとてもよくハリアーに魅力を感じました。

大きな車体に慣れるまで時間がかかるかもしれないけど、駐車などは慣れればすぐに入れられるようになるだろうと思いました。

 

なにより、外観と内装の素敵さに惚れてこの車にしようと決意したのです。

私は、子供が一人の予定なので、子供が大きくなっても一人分の荷物なら余裕で入ると思ったし、乗せおろしも大変かもと思いました。

 

自分が本当に納得して買った車に、乗れた方が毎日楽しいのじゃないかと思ったのです。

下取り車の買取相場を調べる

旦那さんとの話し合い


そこで、旦那さんと話し合うことにしました。
旦那さんは、どちらかというとファミリカー要素の高い、シエンタの方がいいんじゃないかという意見でした。

 

なぜなら、平日は私一人で子供を連れて出かけることがほとんどなので、ハリアーではその都度不便な思いをするかもということでした。

 

また、狭い駐車場に車を止める必要があった時など、隣の車にドアがぶつかるかもしれないなどの意見でした。

私は、旦那さんの意見が本当に正しいなと思いました。

 

でも、やはり試乗した時の心踊った気持ちが忘れられず、なんとか旦那さんを説得してハリアーに決めないかと話し合いを続けていったのです。

 

車をメインで使うのは私だから、「私が本当に納得することが大切だ」ということを熱く言うことでなんとか賛成してくれたのです。

ハリアーを購入


それで、私達は再度トヨタに行ってハリアーを購入することにしたのです。

はじめに予算として考えていた金額を、大幅に超えることになってしまいましたが、私の心はブレませんでした。

 

そして、今毎日乗っていて本当にハリアーを買ってよかったとおもいます。

まず、毎日乗っていて、なにげなく買い物を行ったり、子供の送り迎えなど何気ない運転するだけでも、ハリアーはとても楽しいのです。

 

また、子供の乗せおろしは確かに気を使うことがありますが、慣れれば気にならないですし、何よりもシエンタにしておけばよかったなと後悔したことは一度もありません。

 

確かに、世間的には私達の状況ではハリアーよりも、シエンタに買い換える方が多いかもしれませんが、私達は、ハリアーにして本当に良かったと思います。

 

やはり、車は毎日乗るものですし、高い買い物なので自分が本当に納得いって購入することが本当に大切なんだなと実感しました。

 

これからもこの車を大切にして家族みんなで楽しんでいろんな場所に旅行などにもいって、乗って行きたいと思っています。

※絶対に損をしない!新車の値引きの裏技」をすべてを見せます!

新車を購入するなら安く買いたいですよね?

関西人の私は損をするのがイヤです。(ドケチでもあります。)

私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。

その結果は・・・

 

なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。

本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。

本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。

 

・・・というわけで、

私が使った、3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。

誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。

興味の無い方は、Yahoo!トップページに飛んでください。
https://www.yahoo.co.jp/

 

【裏ワザ1】購入候補の車よりも、安い価格帯ライバル車と競わせる!

まず、 購入候補車のライバル車を調べましょう。

 

ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。

そうすることで・・

「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。」

という値引きへのアピールを意思表示できます。

そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。

 

【裏ワザ2】車メーカーのクレジットカードを使う!

ほとんど知られていない値引きテクとして、車メーカーのクレジットカードを使うという方法があります。

実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。

ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。

【裏ワザ3】無料一括査定で高額買取をしてもらう!

この中で、1番簡単で1番効果が高い方法です。

忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。

 

しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。

ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。

そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。

 

この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。

これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。

買取査定は本当にピンきりで、最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。

一番オススメなのが、「カーセンサーの簡単ネット査定」です。

私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。

一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。

ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。

 

どうやら高額買取してくれる店は、東南アジアに輸出してるみたいです。

だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。

なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、
無料一括見積りをすることをおすすめします。

最後に・・

私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか?

あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。

そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。

3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。

カーセンサーの簡単ネット査定の詳細はコチラ

買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。

翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。

少ない負担でどうしても新車を手に入れたいなら、

カーリースが良い選択です。

詳細はバナーをクリック!
↓        ↓

カーリースだと、車検基本料、自動車税、登録時・継続時の諸費用などが全部コミコミで、月々たったの8,000円から契約できます。

-自動車購入体験談

Copyright© 新型Car-Feeling , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.