新型Car-Feeling

新型車の徹底比較をしています!

【買替え体験談】アルファードからフォルクスワーゲンゴルフに乗り換えの際の成功談と失敗談について

投稿日:


【自動車購入体験談】40代後半男性 富山県在住

昨年の春にアルファードからフォルクスワーゲンゴルフに買い替えをしました。
その時の体験談について語って見たいと思います。

アルファードからフォルクスワーゲンゴルフに買い替えたときの状況

昨年の春、車の買い替えをしました。

もともと乗っていたのは12年落ちのアルファードです。

買った当時は子供も小さくて家族で色々なところにドライブに行ったり、遠くに旅行に行ったりという事を想定して、大きめのミニバンを当時としてはかなり無理をして購入しました。

 

アルファードは期待に応えてくれて、たくさんの思い出を家族のために残してくれました。

しかし、年月は流れて子供も大きくなり、家族で遠出をしたりすることもめっきりなくなってしましました。

 

乗るのは自分の通勤がメインでほぼ一人の乗車であとは空気を運んでいるような状態でした。

 

このようにミニバンに乗っているのが経済的に合わなくなってきたことに加えて、年式も古くなってきたので新車に買い替えることにしました。

 

新しく買う車の希望は経済性に優れているコンパクトカーです。

 

ミニバンとは全く使い買っては変わりますが、今度はある程度走りも楽しめる、自分の車が欲しいと思ってディーラー周りを始めました。

色々回った結果、フォルクスワーゲンゴルフを購入しました。

試乗を繰り返したことで車選びに成功!

今回の買い替えは時間をかけて車を選びました。

 

まずネットでカタログを見て、良さそうな車を選定してディーラーを回るという事をくり返しました。

気に入った車種のディーラーには何度か足を運んで値段の状況を聞いたり試乗を繰り返しました。

コンパクトカーを希望しつつも、ある程度走りを楽しめることが出来て、ちょっとだけ目立つ車を探していて、経済的に無理なく買える車という事を念頭に置きながらのディーラー周りです。

 

国産車から輸入車まで七つのディーラーを周り試乗を繰り返しました。

その結果の車種選定と購入でしたので、買った後のがっかり感という事は全くありませんでした。

燃費は国産ハイブリット車の方が良かったのですが、僕の場合はあまり距離を乗らないので、ガソリン車とハイブリット車との価格差と燃費を勘案するとトータルではあまり変わらないような結果になります。

次に重視していた走りを楽しむという点では非常に満足しています。

国産車の場合は総じて乗りやすい

 

ハンドル、アクセル、ブレーキに程よく遊びがあります。

その結果誰しもが扱いやすい車となっています。

 

これはスポーツタイプでも同様です。

しかし輸入車の場合はそこにあまり遊びがありません。

ハンドルは切った分だけ曲がりますし、アクセルも踏んだ分だけ加速します。ブレーキもちょっと強く踏むとグッと止まります。

 

その結果、国産車以上に官能的に走ることが出来、車の運転をより楽しむことが出来ました。

 

国産車の場合はボディーも柔らかい

しかし輸入車は総じて硬さを感じます。サスペンションも同様の傾向です。その結果曲がるときもしっかりと路面を感じながら曲がる事ができます。

 

シートアレンジや収納スペース、室内の広さはボディーサイズが一緒なら国産車の方が断然優っています。しかし今回はそれらのことは重視しなかったので購入後も気にはなりませんでした。

 

とにかく情報収拾と納得できるまで何度もディーラーに足を運ぶという事が成功に結びついたと思います。

中古車の比較はこちらから↓

フォルクスワーゲンゴルフの家族の評価は低かった!

自分としては非常に満足だった反面、同乗する家族からの評価は低かったです。

 

試乗には妻も連れて行って一応了解の上で買ったのですが、子供達からの不満の声にはちょっと残念さを感じました。

・乗り心地が悪い

・リアシートの背もたれのリクライニングが効かない、

・足元が狭い、

・匂いが好きではない

 

と言ったものです。

ただ全てを納得させられる(広くて、乗り心地が良くて、経済的で、走りも楽しめる)という物はありませんし、実際今となっては子供達が乗る機会も少ないので仕方ないと思っています。

※絶対に損をしない!新車の値引きの裏技」をすべてを見せます!

新車を購入するなら安く買いたいですよね?

関西人の私は損をするのがイヤです。(ドケチでもあります。)

私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。

その結果は・・・

 

なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。

本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。

本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。

 

・・・というわけで、

私が使った、3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。

誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。

興味の無い方は、Yahoo!トップページに飛んでください。
https://www.yahoo.co.jp/

 

【裏ワザ1】購入候補の車よりも、安い価格帯ライバル車と競わせる!

まず、 購入候補車のライバル車を調べましょう。

 

ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。

そうすることで・・

「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。」

という値引きへのアピールを意思表示できます。

そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。

 

【裏ワザ2】車メーカーのクレジットカードを使う!

ほとんど知られていない値引きテクとして、車メーカーのクレジットカードを使うという方法があります。

実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。

ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。

【裏ワザ3】無料一括査定で高額買取をしてもらう!

この中で、1番簡単で1番効果が高い方法です。

忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。

 

しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。

ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。

そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。

 

この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。

これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。

買取査定は本当にピンきりで、最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。

一番オススメなのが、「カーセンサーの簡単ネット査定」です。

私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。

一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。

ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。

 

どうやら高額買取してくれる店は、東南アジアに輸出してるみたいです。

だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。

なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、
無料一括見積りをすることをおすすめします。

最後に・・

私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか?

あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。

そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。

3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。

カーセンサーの簡単ネット査定の詳細はコチラ

買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。

翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。

 

 

-自動車購入体験談

Copyright© 新型Car-Feeling , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.