新型Car-Feeling

新型車の徹底比較をしています!

新型CR-V おすすめオプション5選&必要ないオプション2選はこれだ!

投稿日:


新型CR-Vのアクセサリーカタログなどで、オプションを選ばれると思いますが、どのオプションにするか迷ってしまうと思います。

そこでこの記事では、おすすめのオプションを5つと、必要無いかな?と思うオプションを2つ紹介していきます。

おすすめオプション NO.1 「エクステリアパッケージ」

1つ目の新型CR-Vにおすすめオプションは「エクステリアパッケージ」です。

セット価格108,000円

このオプションは上の画像のフロントエアロバンパー(59,400円)と、リアエアロバンパー(48,600円)がパッケージになっているエアロパーツセットで、単体別に購入すると2点で108,000円ですが、セット購入だと約5000円程度安い103,680円になっているお得なオプションとなっています。

設計は純正スポーツグレード品も手掛けている「Modulo」が行っており、社外品と比べてもデザインに一体感があり上質なSUVである新型CR-Vにさらなるプレミア感がプラスされます。

また、フロントからリア部分に掛けてさらなる一体感を演出できるよう、サイドロアガーニッシュやテールゲートスポイラーも別途で選択する事が可能となっており、スポーツライクな外観を求める方におすすめのオプションとなっています。

NO.2 おすすめオプション 「ゴールドエンブレム」

2つ目の新型CR-Vにおすすめオプションは「ゴールドエンブレム」です。

Hマーク2個+車名エンブレム
価格 9,720円

AWD エンブレム
価格 3,240円

新型CR-Vに限らずホンダ車の殆どの車種には、交換用のエンブレムがオプションとして選択できる様になっています。

ところが、思いのほかこのオプションを選択する方が多く、ホンダ車ユーザーの中では定番のオプション品となっています。

特にこのゴールドエンブレムは、標準装備であるシルバーエンブレムからガラリと車の印象が変わる配色となっており、高級感やラグジュアリー感を演出する事が可能となっています。

 

また、新型CR-Vのカラー展開は高級感のあるシックなカラーバリエーションとなっているため、ボディーに於ける1つのアクセントとしてもおすすめのオプションです。

さらに、このエンブレムオプションにはスポーティーさを演出できるブラックタイプも用意されているため、カラー展開によって新型CR-Vの印象を変化させる事も可能なオプションとなっています。

NO.3 おすすめオプション 「ランニングボード」

3つ目の新型CR-Vにおすすめオプションは「ランニングボード」です。

価格 59,400円

このオプションは、ドアの開閉や解錠を行った際に自動でドア下部分からステップボードが出てくるというオプションとなっており、乗降時を安全に行う事が可能なオプションでもあります。

昨今では欧州車の大型SUVにも標準で搭載される事の多い装備品となっており、高級車に於ける1つのステータスともなる装備品です。

日本ではミニバン車などを中心にオプションとして採用される事の多いランニングボード。

通常この手のパーツは後付け感があり、見た目的にも抵抗があるデザインの物が大半ですが、この新型CR-Vのオプションについてはメッキ加工などで装飾が行われるなど、外観を損ねない事も特徴の1つとなっています。

そのため、小さなお子さんの居るご家庭やご年配の方の乗車が多い方におすすめのオプションとなっています。

NO.4 おすすめオプション 「リアバンパープロテクター」

4つ目の新型CR-Vにおすすめオプションは「リアバンパープロテクター」です。

価格 14,040円

SUVと言う車は、その特性から広いラゲッジルームを有効利用することができますが、荷物を乗せる・出す際にどうしても気になってしまうのがバンパー部分の傷です。

特に自転車や鋭利な箇所がある荷物を乗せる際は、傷を付けないよう細心の注意を図る必要が有りますが、このリアバンパープロテクターを装着する事で傷や凹みを大きく防止する事が可能です。

新型CR-Vのリアバンパー部分は無塗装のプラスチックとなっているため、傷の防止以外にもドレスアップとして1つのアクセントにもなるオプションです。

そのためアウトドアなどを趣味とする方を中心におすすめのオプションとなります。

NO.5 おすすめオプション 「アドバンスドルームミラー」

5つ目の新型CR-Vにおすすめオプションは「アドバンスドルームミラー」です。

価格 84,240円

昨今では、LEDやディスチャージランプと言った高輝度のヘッドライトが増えていますが、夜間には眩しく後方確認を行いづらい事も多いと思います。

また、ヘッドレストなどが後方の視界を遮ってしまい、安全に支障出る事もありますがこのオプションはこれらの問題を全て解消するものとなっています。

このルームミラーはリアドア上部に設置された専用のカメラ映像がルームミラーに映し出されるため、ヘッドレストや乗車位置に関係なく後方視界を確保する事が可能となっており、運転時に雨の影響で後方が確認しづらいと言う問題も解消されます。

また、防眩機能を搭載しているため夜間でも確実に後方を確認する事のできるオプションです。

価格は少々高価ですが、後方視界の確保やより安全性を重視したいと言う方におすすめのオプションとなります。

ここからは新型クラウンに必要ないと思われるオプションをお伝えします。

必要ないオプション No.1 「フロントカメラシステム」

1つ目の新型CR-Vに必要ないオプションは「フロントカメラシステム」です。

価格 43,740円~44,820円

 新型CR-Vのようなボディーサイズの大きな車種に搭載されていると、事故や接触などを避けられると言う観点から、便利な機能です。

ですが、社外品カーナビゲーションとの連動性や接続が不明な点や、オプションとして単体の価格が高く社外品でも同等の性能を持った物が安く多数販売されているため、わざわざ純正オプション品として購入する必要性は低いというのが理由です。

また、ヘッドライトの点灯により画像が不鮮明になってしまう場合や、純正ナビゲーションから機種変更が行えない場合がある事も理由の1つとして挙げられます。

必要ないオプション No.2 「ハンディークリーナー」

2つ目の新型CR-Vに必要ないオプションは「ハンディークリーナー」です。

価格 10,778円

純正アクセサリーソケットから電源を取るタイプの小型掃除機で、片手で操作を行える事から収納場所にも困る事のないオプションです。

ところが、現在では市販の充電式ハンディークリーナーも数多く販売されており、吸引率が高い物やヘッドオプションなどが豊富な商品も多く出回っています。

純正品という安心感はありますが、性能的には低いという点が難点でもあります。

また、本革などのシートカバーには傷がついてしまい使用できないなどの点もある事から、実用性が低く必要ないオプションと判断しました。

価格が1万円前後と比較的に高い事も理由の1つとして挙げられます。

まとめ

今回は新型CR-Vにおすすめのオプションと必要性の低いオプションを紹介してきましたが、おすすめオプションはユーザーからの実際の評価や装着率が高い物となっており、それだけ機能性と利便性を兼ね揃えた物となっています。

新型CR-Vのオプション品は高級感をさらに演出し、快適なドライブを可能とするアイテムが豊富に揃っているため、紹介してきたオプション品以外にも好みに合ったアイテムを探してみると良いでしょう。

また、純正オプションにこだわらず、社外品を適用する方が良い場合もあるため、購入前に販売員へ相談する事をおすすめします。

※絶対に損をしない!新車の値引きの裏技」をすべてを見せます!

新車を購入するなら安く買いたいですよね?

関西人の私は損をするのがイヤです。(ドケチでもあります。)

私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。

その結果は・・・

 

なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。

本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。

本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。

 

・・・というわけで、

私が使った、3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。

誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。

興味の無い方は、Yahoo!トップページに飛んでください。
https://www.yahoo.co.jp/

 

【裏ワザ1】購入候補の車よりも、安い価格帯ライバル車と競わせる!

まず、 購入候補車のライバル車を調べましょう。

 

ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。

そうすることで・・

「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。」

という値引きへのアピールを意思表示できます。

そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。

 

【裏ワザ2】車メーカーのクレジットカードを使う!

ほとんど知られていない値引きテクとして、車メーカーのクレジットカードを使うという方法があります。

実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。

ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。

【裏ワザ3】無料一括査定で高額買取をしてもらう!

この中で、1番簡単で1番効果が高い方法です。

忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。

 

しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。

ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。

そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。

 

この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。

これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。

買取査定は本当にピンきりで、最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。

一番オススメなのが、「カーセンサーの簡単ネット査定」です。

私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。

一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。

ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。

 

どうやら高額買取してくれる店は、東南アジアに輸出してるみたいです。

だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。

なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、
無料一括見積りをすることをおすすめします。

最後に・・

私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか?

あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。

そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。

3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。

カーセンサーの簡単ネット査定の詳細はコチラ

買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。

翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。

少ない負担でどうしても新車を手に入れたいなら、

カーリースが良い選択です。

詳細はバナーをクリック!
↓        ↓

カーリースだと、車検基本料、自動車税、登録時・継続時の諸費用などが全部コミコミで、月々たったの8,000円から契約できます。

-HONDA
-

Copyright© 新型Car-Feeling , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.