新型Car-Feeling

新型車の徹底比較をしています!

新型カローラフィールダーの口コミ評価はすこぶる高い!

投稿日:


口コミサイトには新型カローラフィールダーの口コミが数多く寄せれています。

それらの口コミを外観・内装・燃費・その他でまとめてみました。

「新型カローラフィールダー」外観への口コミ

 

・サイドから見たときにボディの滑らかさがきれい

・若々しさとダイナミックさを感じる

・マイナーチェンジしてよい意味で変化をし、若返った気がする

 

このような声がある一方、マイナスの評価もされています。

・社車っぽいデザイン

・やぼったい

・豪華さを出す演出の努力がされているようだが、豪華には感じられない

このように外観については好き嫌いがわかれています。

新型カローラフィールダーは日本人好みのデザインに合わせられており、よく言えば万人受けする、悪く言えば個性がありません。

また、カラーがクールボルドーガラスフレークについては色が濃い目なので汚れが目立つという意見があります。美しい外観を保つには、普段のお手入れが大切だといえるでしょう。

「新型カローラフィールダー」内装への口コミ

 

・運転席からの視野が広く、カーブを曲がるときに左右を見渡しやすい

・シートが適度な硬さで運転していてお尻が痛くならない

・広さには十分なゆとりがある

・見晴らしが抜群

 

やはり運転のしやすさは重要です。運転席からの視界が開けていることは、大きなポイントとなるでしょう。

新型カローラフィールダーは社車としての利用率が高いのですが、視界が開けていることが理由の一つと考えられます。

また、運転席から見やすいので座高が高い方にもおすすめです。

シートに関しては十分な厚みがあり、座り心地がよいという口コミが見られました。このクラスでは上といえるような座り心地です。また広々とした座席なので、家族で利用するユーザーに好評を得ています。

一方、内装に関して不満を感じている方もいます。

 

・一見高級そうだがもう少し質を上げて欲しい

・内装がチープな印象

・ドリンクホルダーが使いにくい

不満な口コミとしては安っぽいというものが多くみられます。また、ドリンクホルダーのように細部にも不満があるようです。これはコストダウンによるものと考えられ、もう少し努力をすれば改善ができそうです。

「新型カローラフィールダー」燃費への口コミ

新型カローラフィールダーにはハイブリッドが用いられており、燃費は33.8km/Lです。これはカタログに記載されている数値です。

カタログに記載されている数値はよい条件で走らせたときの燃費で、実際にはクーラーを使ったり、加速や停止を繰り返すので、カタログ数値の5~6割ほどの燃費になります。

それでも16.9km/Lから20.3km/Lです。
ガソリン車の場合は、街乗りで13.0km/Lから15.0km/Lほどです。

「新型カローラフィールダー」その他の口コミ

その他にもさまざまな口コミが寄せられています

 

・トランクが広く、長いものでも乗せられる

・開口部分が広く、荷物の出し入れをしやすい

・静粛性に優れている

・小回りがきくから運転していて疲れにくい

 

大きな荷物を積めることや、出し入れがしやすいという口コミが目につきました。このことは、アウトドア好きや小さな子供がいて荷物が多い家庭にうれしい点です。

まとめ

新型カローラフィールダーは、よくも悪くも日本的な車といえるでしょう。多くのユーザー受けを狙ったような外観で、外観については好き嫌いが別れています。内装は座り心地と広々とした点が好評です。

大人4人が安全に快適に乗れることをコンセプトとしているので、口コミもこれを反映したものとなっています。よい口コミがある一方悪い口コミもありますが、根強い人気があり、まだまだ衰えていません。

※絶対に損をしない!新車の値引きの裏技」をすべてを見せます!

新車を購入するなら安く買いたいですよね?

関西人の私は損をするのがイヤです。(ドケチでもあります。)

私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。

その結果は・・・

 

なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。

本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。

本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。

 

・・・というわけで、

私が使った、3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。

誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。

興味の無い方は、Yahoo!トップページに飛んでください。
https://www.yahoo.co.jp/

 

【裏ワザ1】購入候補の車よりも、安い価格帯ライバル車と競わせる!

まず、 購入候補車のライバル車を調べましょう。

 

ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。

そうすることで・・

「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。」

という値引きへのアピールを意思表示できます。

そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。

 

【裏ワザ2】車メーカーのクレジットカードを使う!

ほとんど知られていない値引きテクとして、車メーカーのクレジットカードを使うという方法があります。

実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。

ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。

【裏ワザ3】無料一括査定で高額買取をしてもらう!

この中で、1番簡単で1番効果が高い方法です。

忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。

 

しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。

ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。

そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。

 

この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。

これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。

買取査定は本当にピンきりで、最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。

一番オススメなのが、「カーセンサーの簡単ネット査定」です。

私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。

一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。

ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。

 

どうやら高額買取してくれる店は、東南アジアに輸出してるみたいです。

だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。

なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、
無料一括見積りをすることをおすすめします。

最後に・・

私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか?

あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。

そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。

3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。

カーセンサーの簡単ネット査定の詳細はコチラ

買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。

翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。

少ない負担でどうしても新車を手に入れたいなら、

カーリースが良い選択です。

詳細はバナーをクリック!
↓        ↓

カーリースだと、車検基本料、自動車税、登録時・継続時の諸費用などが全部コミコミで、月々たったの8,000円から契約できます。

-TOYOTA

Copyright© 新型Car-Feeling , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.