新型Car-Feeling

新型車の徹底比較をしています!

新型カローラフィールダーにおすすめオプション5選&必要ないオプション2選はこれだ!

更新日:


新型カローラフィールダーのアクセサリーカタログなどで、オプションを選ばれると思いますが、どのオプションにするか迷ってしまうと思います。

そこでこの記事では、おすすめのオプションを5つと、必要無いかな?と思うオプションを2つ紹介していきます。

おすすめオプション NO.1 IR(赤外線)カットフィルム

新型カローラフィールダーにのオプション1つめは、「IR(赤外線)カットフィルム(消費税込 21600円)」です。

フィルムを装着することにより赤外線をカットすることができるので、直射日光による肌への不快なジリジリ感を緩和することが出来ますし、日焼けやシミの原因となる紫外線を抑えることも可能となります。

また、直射日光による室内温度の上昇を最少限度に抑えることが出来ますので、エアコンの効率がアップさせることも出来ます。

カットフィルムにはクリアとスモークの2種類がありますが、スモークの方が車内を外から覗かれにくくなり、車内空間のプライバシーを守ることが出来るのでクリアよりもオススメだと思います。

おすすめオプション NO.2 オートアラームセット

新型カローラフィールダーにのオプション2つめは、「オートアラームセット(セルフパワーサイレン付)(消費税込 48600円)」です。


オートアラームセットはスマートエントリー&スタートシステムおよびワイヤレスドアロックリモートコントロールに連動し、自動的に盗難警報システムのON/OFFを行います。

また、このオートアラームセットは車両バッテリーを外されて電力の供給を断たれた時や、ホーンの配線を切られた場合にはバッテリーを内蔵したサイレンが警報するので、通常のオートアラームより防犯性が高くなっています。

また、このセットにはLEDインジゲーターや警告ステッカーによる抑止機能の他にも、ドアこじ開け、侵入センサー、バッテリー取外し後の再装着時には車両ホーン・ハザード点滅で警報を行います。

中古車の比較はこちらから↓

おすすめオプション NO.3 リヤバンパーステップガード

新型カローラフィールダーにのオプション3つめは、「リヤバンパーステップガード(消費税込 11880円)」です。


リヤバンパーステップガードはリヤバンパー上部のステップを保護するステンレススチール製のプロテクションパーツとなります。

カローラフィールダーはステーションワゴンということもあり、沢山の荷物を乗せて走る人が多いと思いますが、リヤバンパーステップの上部は荷物と接触してしまう可能性が高く、気が付くと傷だらけになってしまっていることがあります。

しかし、リヤバンパーステップガードを装着していると荷物との接触による傷を防止することが出来ますし、リヤビューをさり気なく演出してくれます。

おすすめオプション NO.4 コーナーセンサー

新型カローラフィールダーにのオプション4つめは、「コーナーセンサー(ボイス4センサー)(消費税込 50760円)」です。


コーナーセンサー(ボイス4センサー)はバンパーの角に配置した4個の超音波センサーによって、クルマと障害物との距離を検知。

音声と表示ランプ、アラームでドライバーに注意を促すオプションパーツとなっています。

超音波センサーは約50cm〜20cmの距離では表示ランプや、断続的な警告音と場所を音声で知らせて、20cm以内になると連続音による警告で接触する可能性が非常に高まっていることを知らせてくれます。

コーナーセンサーはフェンダーランプのように目立つパーツではないので、さり気なく障害物との距離を知りたいと思う人にオススメのオプションパーツだと思います。

おすすめオプション NO.5 電子インナーミラー

新型カローラフィールダーにのオプション5つめは、「電子インナーミラー(消費税込 59400円)」です。


電子インナーミラーはバックドアガラスの内側に取り付けたカメラからの画像をインナーミラーに表示するオプションパーツで、通常のインナーミラーとカメラ用ディスプレーの切り替えが可能となっています。

通常のインナーミラーでは後席に同乗者が居ると後方確認がし難く感じる時がありますが、電子インナーミラーではカメラでバックドア後方の画像を表示するので視野角が向上して後方確認がしやすくなります。

また、カメラではデジタル補正が行えるので暗くて後方が見難くなる夜間でも鮮明な画像で確認が可能となるので、視野角を向上させたい人や夜間の走行が多い人にオススメのオプションパーツとなっています。

ここからは新型カローラフィールダーに必要ないと思われるオプションをお伝えします。

必要ないオプション No.1 ひと目でスイッチラベル

必要ないオプション1つめは、「ひと目でスイッチラベル(消費税込 2160円)」です。


ひと目でスイッチラベルはエアコンやヒーターコントロールパネルを日本語化するラベルとなっており、英語が分からない人でもエアコンの操作性を向上させます。

しかし、対象としているのはご高齢の方だと思いますが、昔からクルマに乗っている人ならば知っていて当たり前のような機能を分かりやすく、

日本語の説明を入れるのは無駄に感じますし、取り扱い説明書を1度読めば分かる機能だと思います。

その為、ひと目でスイッチラベルは不要なオプションパーツだと思います。

必要ないオプション No.2 後席確認ミラー

必要ないオプション2つめは、「後席確認ミラー(消費税込 4320円)」です。


後席確認ミラーはインナーミラーでは見づらい後席の同乗者を目視する後席確認用のミラーとなっています。

一見すると便利そうなアイテムに感じますが、カローラフィールダーのようなサイズのクルマだと、ミニバンのように3列シートになっている訳ではなく、

後席との距離も近いのでわざわざ後席確認ミラーが必要だとは思いません。

また、後席確認ミラーは走行中に使用すると脇見運転となり事故に繋がる危険性があるので、

メーカーの方も走行中の使用を禁止しており、停車時に確認するならば振り返った方が早くて確実だと思います。

その為、後席確認ミラーは不要なオプションパーツだと思います。

まとめ

カローラフィールダーのオプションパーツでオススメのものは、クルマの防犯性や利便性・快適性といった部分を大幅に向上させてくれるパーツになっているのに対して、

不要なオプションパーツは好みの問題もあると思いますが、過剰なサービスとなっており取付ける意味をあまり見出せないパーツ類になっています。

※絶対に損をしない!新車の値引きの裏技」をすべてを見せます!

新車を購入するなら安く買いたいですよね?

関西人の私は損をするのがイヤです。(ドケチでもあります。)

私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。

その結果は・・・

 

なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。

本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。

本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。

 

・・・というわけで、

私が使った、3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。

誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。

興味の無い方は、Yahoo!トップページに飛んでください。
https://www.yahoo.co.jp/

 

【裏ワザ1】購入候補の車よりも、安い価格帯ライバル車と競わせる!

まず、 購入候補車のライバル車を調べましょう。

 

ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。

そうすることで・・

「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。」

という値引きへのアピールを意思表示できます。

そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。

 

【裏ワザ2】車メーカーのクレジットカードを使う!

ほとんど知られていない値引きテクとして、車メーカーのクレジットカードを使うという方法があります。

実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。

ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。

【裏ワザ3】無料一括査定で高額買取をしてもらう!

この中で、1番簡単で1番効果が高い方法です。

忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。

 

しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。

ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。

そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。

 

この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。

これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。

買取査定は本当にピンきりで、最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。

一番オススメなのが、「カーセンサーの簡単ネット査定」です。

私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。

一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。

ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。

 

どうやら高額買取してくれる店は、東南アジアに輸出してるみたいです。

だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。

なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、
無料一括見積りをすることをおすすめします。

最後に・・

私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか?

あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。

そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。

3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。

カーセンサーの簡単ネット査定の詳細はコチラ

買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。

翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。

 

 

-TOYOTA

Copyright© 新型Car-Feeling , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.