新型Car-Feeling

新型車の徹底比較をしています!

フォルクスワーゲン ポロの中古車を購入して私が変わったことって?

更新日:


好みのデザイン、フォルクスワーゲン ポロに一目で気に入ってしまった

私は以前、外車に乗っていたことがあります。
その外車を購入するまでに、2年ほど時間がかかってしまいました。

最初にポロを見た時、私はそのデザインやフォルムが一目で気に入ってしまいました。

 

個人的にはあまり大きな車だと運転しにくいというのがあり、外車は難しいと感じていました。
しかしポロを見て、外車でもコンパクトカーがあることを知りました。

私の中で、私好みのデザインのようなものがあるのですが、それが当時のポロのデザインとぴったり当てはまっていたように思います。



まずはフォルクスワーゲン ポロを見に行った

フォルクスワーゲン ポロを見たのは写真だったので、とりあえず現物の車を見に行きました。
ディーラーに行くと、そこにはピカピカのポロが展示してありました。

とりあえず車に乗ってみました。
今まで国産車しか乗っていなかったのですが、それとは全く違う雰囲気でした。

日本仕様に運転席は右側になっていましたが、ワイパーと方向指示器は逆になったままでした。
さらにメーターの感じや灯りが付いた状態にすると、外車の雰囲気を醸し出していました。

また、ボデーも頑丈に作ってあるのがすぐにわかりました。
非常に安定感のある乗り心地でした。

さっそく史上させてもらい、自宅まで運転してみました。
車庫へはギリギリ入ったので、もし購入しても大丈夫だと思いました。

試乗中はとてもワクワクしたのを、今でもとてもよく覚えています。



2年後にポロの中古を購入

すぐにそのポロが欲しかったのですが、他に出費が決まっていて、すぐに車を買い替える費用を捻出することができませんでした。

そこで、次の車検前まで車を購入することを延ばすことにしました。

2年の間にもっと気に行った車が現れれば、それにしたのかもしれません。
しかし、次の新型ポロが出ましたが、デザインがかなり変わり、私好みではなくなってしまいました。

そのため、2年経っても同じポロが欲しいという気持ちは変わりませんでした。
本格的に車の買い替えを決めてからは、ディーラーに頼んで中古のポロを探してもらうように頼みました。

それから数カ月して半ば諦めかけた頃に、ディーラーからポロが見つかったという連絡が入りました。




さっそくそのポロを見に・・

私は一目見て、そのポロに即決しました。
そのポロを購入した人が海外へ行ってしまうということで手放したようでした。

私はこのタイミングの良さにとても嬉しく、そして感謝しました。
すでに現行製品ではないので、気に入った物が見つかるか心配な部分もありました。

しかし、無事にお気に入りのポロが見つかり、その時は2年待った甲斐があったと思いました。

車が変わると気分も変わる

好きな物に囲まれて暮らすということはとても幸せなことです。
しかも好きな車なら、なおさらのことです。

私は通勤や仕事でも車を使っていたので、かなりの頻度でお気に入りのポロを運転しました。

毎日車を運転するのが楽しみになり、平日の夜や休日も車の運転をしました。
いろいろな場所へぶらりと出かけたことが何度もありました。

 

何といっても安定感のある走りが、とても心地よく感じました。
また、アクセルをそれほど踏み込まなくてもスピードが出るので、運転はかなり楽でした。

そのため、スピードの出し過ぎには十分に注意しました。

コンパクトカーで運転しやすい

ポロはコンパクトに作られていますが、車内は広く、荷物の出し入れも楽に行うことができました。
車が大きすぎると駐車場に停めるのが難しくなってしまいます。

それほど車の運転が得意でない私にとっては、ポロはちょうど良い大きさだったと思います。
軽自動車だと安全面に不安があります。

しかし、ポロは普通車でしかも頑丈にできているので、運転していても大きな安心感があったのが何よりも良かったと思います。

※絶対に損をしない!新車の値引きの裏技」をすべてを見せます!

新車を購入するなら安く買いたいですよね?

関西人の私は損をするのがイヤです。(ドケチでもあります。)

私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。

その結果は・・・

 

なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。

本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。

本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。

 

・・・というわけで、

私が使った、3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。

誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。

興味の無い方は、Yahoo!トップページに飛んでください。
https://www.yahoo.co.jp/

 

【裏ワザ1】購入候補の車よりも、安い価格帯ライバル車と競わせる!

まず、 購入候補車のライバル車を調べましょう。

 

ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。

そうすることで・・

「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。」

という値引きへのアピールを意思表示できます。

そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。

 

【裏ワザ2】車メーカーのクレジットカードを使う!

ほとんど知られていない値引きテクとして、車メーカーのクレジットカードを使うという方法があります。

実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。

ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。

【裏ワザ3】無料一括査定で高額買取をしてもらう!

この中で、1番簡単で1番効果が高い方法です。

忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。

 

しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。

ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。

そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。

 

この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。

これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。

買取査定は本当にピンきりで、最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。

一番オススメなのが、「カーセンサーの簡単ネット査定」です。

私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。

一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。

ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。

 

どうやら高額買取してくれる店は、東南アジアに輸出してるみたいです。

だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。

なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、
無料一括見積りをすることをおすすめします。

最後に・・

私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか?

あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。

そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。

3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。

カーセンサーの簡単ネット査定の詳細はコチラ

買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。

翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。

 

 

-フォルクスワーゲン

Copyright© 新型Car-Feeling , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.