新型Car-Feeling

新型車の徹底比較をしています!

ポルシェ 911 カレラSを試乗して、GT-Rなどと比較した結果?

更新日:



私が好きな輸入車はドイツのポルシェ 911 カレラSです。

私は以前は車にはあまり興味がなく国産のセダンに乗っていましたが、ビジネスが軌道に乗ったので思い切って車の乗り換えを決意しました。



ポルシェ 911 カレラSとの出会う前

私がポルシェ 911 カレラSと出会う前の話ですが、輸入車に乗ってみようと思い、メルセデスベンツやBMW、アウディなどを試乗して比較みましたが、どの車も国産車とは違ってがっちりした乗り心地でいいなあ、と思いました。

 

それまでは車にあまり興味がない私でしたが、ドイツ車に試乗してみて「車って楽しいなあ・・・」と感じてきたので、もう少し他の車も乗ってみようと考えました。

国産車のレクサスや日産GT-Rなども試乗してみました。

レクサスはとても乗りやすくメルセデスやBMWにも負けていない乗り心地でしたが、GT-Rはとても乗り心地が硬く、アクセルをちょっと踏み込むとかなり勢いよく加速して怖いほどでした。なので正直何が良いのか理解できませんでした。



ポルシェ 911 カレラsに試乗してびっくり!?


私が次に試乗したのがポルシェ 911 カレラsです。

よく通る道にポルシェ 911 カレラsにショールームがありますが、いつも入りにくい雰囲気でしたが、とても気になったのであらかじめ予約してショールームに行きました。

お店に入ると感じのよさそうなセールスマンが迎えてくれて、ポルシェ 911 カレラsについていろいろ説明してくれましたが、「とりあえず乗ってみてください」という事で試乗してみることにしました。

 

そして最初に驚いたのが何もかもが、ガッチリしている点です。まずドアを閉めるとがっちり閉まる事に驚きました。

そしてペダル類もそんなに重くはないですが、ガッチリしていて、信頼性の高い車だと感じさせました。

そして実際に動き出してみると今まで乗った車と全く違うことに気づきました。全てがしっかりしていてとても信頼性が高くその時に「これを買おう」と決意しました。




ポルシェ 911 カレラsはオプションがたくさん


ポルシェ 911 カレラsのパンフレットを見てまず最初に驚いたのが、オプションが多いことです。

しかもその多くが高価ですので、あれもこれもと装着していくと、どんどん価格が跳ね上がってきます。

そこでセールスマンは必要最低限の、オプションで乗るのがおススメだといわれて、ディーラーが見込み発注している車を契約しました。

私が契約したのは911のカレラsという、最もオーソドックスなグレードでオプションも革シートなどの基本的なものだけですが、それでも60万円ほどのオプションが付きました。納車は契約してから約2か月後でしたが、この期間!がとても長く感じました。

 

ポルシェ 911のカレラs いざ納車


そして実際に納車されました。

セールスマンが注意点などを丁寧に教えてくれて実際にポルシェ 911 カレラsを走らせたときには本当に感動しました。全てががっちりしていて信頼性の高さを感じさせます。

 

特に気に入っているのがPDKというトランスミッションです。

アクセルを少し踏み込むとギアダウンしたり、下り坂ではギアダウンしたりとても頭が良いんです。

この911で山道を走ってみるとさらに良い車であることが分かります。コーナーをスイスイクリアしていくのはとても気持ちよく、こんなに気持ちよい車があるのかと驚きます。

納車して半年ほどたちましたが、ますますポルシェ 911 カレラsに取りつかれています。



セールスマンの対応がもすばらしい


そしてポルシェ 911 カレラsに乗って感じるのがセールスマンの対応です。

私の担当のセールスマンは大変ポルシェ 911 カレラsに対する知識が深くて、「 カレラsが好きなんだなあ」と感じさせます。

 

また定期的に連絡をくれて、911 カレラsの調子はどうなのか気にしてくれたり、さすが高級車のセールスマンだなあと感じさせます。

 

多少敷居は高いですが乗り始めるとポルシェ 911 カレラsの良さを実感できます。

※絶対に損をしない!新車の値引きの裏技」をすべてを見せます!

新車を購入するなら安く買いたいですよね?

関西人の私は損をするのがイヤです。(ドケチでもあります。)

私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。

その結果は・・・

 

なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。

本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。

本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。

 

・・・というわけで、

私が使った、3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。

誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。

興味の無い方は、Yahoo!トップページに飛んでください。
https://www.yahoo.co.jp/

 

【裏ワザ1】購入候補の車よりも、安い価格帯ライバル車と競わせる!

まず、 購入候補車のライバル車を調べましょう。

 

ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。

そうすることで・・

「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。」

という値引きへのアピールを意思表示できます。

そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。

 

【裏ワザ2】車メーカーのクレジットカードを使う!

ほとんど知られていない値引きテクとして、車メーカーのクレジットカードを使うという方法があります。

実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。

ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。

【裏ワザ3】無料一括査定で高額買取をしてもらう!

この中で、1番簡単で1番効果が高い方法です。

忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。

 

しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。

ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。

そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。

 

この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。

これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。

買取査定は本当にピンきりで、最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。

一番オススメなのが、「カーセンサーの簡単ネット査定」です。

私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。

一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。

ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。

 

どうやら高額買取してくれる店は、東南アジアに輸出してるみたいです。

だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。

なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、
無料一括見積りをすることをおすすめします。

最後に・・

私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか?

あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。

そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。

3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。

カーセンサーの簡単ネット査定の詳細はコチラ

買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。

翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。

 

 

-ポルシェ

Copyright© 新型Car-Feeling , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.