新型Car-Feeling

新型車の徹底比較をしています!

低年式車 燃費はイイの?あなたの疑問にズバッと回答!

更新日:


ボーナスが入って懐に余裕が出ると、新しいクルマが欲しくなるもの。

新車以上にブームになっているのが、低年式車です。

低年式車とは販売されてから年数が経った、いわゆるクルマ界の大御所。

 

適度に味が出ている低年式のクルマは、高年式のクルマと比べてリーズナブル。

値段が安いものが多いため、気軽に購入を決意することができます。

そんな低年式車ですが、気になるのがその燃費

この記事では低年式車の燃費についてお答えしていきます。

低年式のクルマ、ずばり燃費はどう?

低年式の車は安くてイイけれども、燃費の悪さが心配…このように不安に感じている方もいるのではないでしょうか?

せっかく購入するなら、燃費の悪いクルマよりも燃費の良いクルマの方が嬉しくなります。

燃費のイイ車は、毎月のガソリン代も抑えられるため、家計にも優しいですよね。

発売されたばかりの車のカタログを見てみると、やはり新車の方が低年式の車と比べてイイこともあります。

…けれどもカタログに記載されているのは、テスト走行の場合。

実際は冷暖房を付けたり、坂道や山道をウロウロすることも多いため、カタログ通りの燃費が期待できないこともあります。

パっと見て、新車の方が低年式のクルマと比べて燃費が良さそうに見えますが、それは机上の論理でのハナシ。

実際に新車の車と低年式の車を乗り比べてみても「そうそう燃費に大きな差がないこと」がわかります。

燃費の良さを決めるのは車の年数より「ドライバーの扱い方・運転の仕方」によるものが大きいため、あまり数字だけを鵜呑みにするのは、おすすめの方法とはいえません。

「低年式のクルマ=燃費が悪い」と決めつけてしまうのは、やや早合点といえそうです。

それでも、燃費のイイ車を買いたいときは?

とはいえ低年式の車の中でも、たくさん走ってくれるクルマ・スグ息切れしてしまうクルマが存在します。

燃費の良いクルマは次のようなタイプになります。

 

・軽自動車
・ハイブリッド車

 

クルマ業界のトップ10でも毎年上位にランクインしているのが、維持費が安く燃費のイイ軽自動車です。

ボディが小さくてコンパクトな軽自動車は当然重量が少ないため、少ないガソリンで遠くまで走ることができます。

ただし「4人家族以上のファミリー」「高速道路でのお出かけが多い方」にとっては、軽自動車は物足りなく映る注意点も…。

乗り心地の良い大きなミニバンの購入もおすすめです。

最近は車体が大きくても、燃費の良い車も次々に生まれてきています。

たとえ低年式車であっても、燃費の良い車を手に入れることは十分可能、諦めないことも大切です。

中古車の比較はこちらから↓

燃費の良さと同じくらい、生活のシーンも重視しよう

燃費の良さに捉われてばかりいると、自分のライフスタイルとマッチせず…せっかく購入したクルマが「気に入らない」「失敗した」と感じることもあります。

まずは自分のライフスタイルを見直してみて、街中を走ることが多いのか・遠出することが多いのか、どんな車種やタイプが合うのか、総点検してみましょう。

できれば燃費の良さは条件の2番目・3番目にしてみて「お気に入りのクルマを探すこと」に焦点をあてる方が、満足度の高いクルマをゲットしやすくなります。

気に入ったクルマを見つけて、楽しい休みをエンジョイしてみてください。

※絶対に損をしない!新車の値引きの裏技」をすべてを見せます!

新車を購入するなら安く買いたいですよね?

関西人の私は損をするのがイヤです。(ドケチでもあります。)

私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。

その結果は・・・

 

なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。

本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。

本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。

 

・・・というわけで、

私が使った、3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。

誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。

興味の無い方は、Yahoo!トップページに飛んでください。
https://www.yahoo.co.jp/

 

【裏ワザ1】購入候補の車よりも、安い価格帯ライバル車と競わせる!

まず、 購入候補車のライバル車を調べましょう。

 

ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。

そうすることで・・

「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。」

という値引きへのアピールを意思表示できます。

そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。

 

【裏ワザ2】車メーカーのクレジットカードを使う!

ほとんど知られていない値引きテクとして、車メーカーのクレジットカードを使うという方法があります。

実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。

ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。

【裏ワザ3】無料一括査定で高額買取をしてもらう!

この中で、1番簡単で1番効果が高い方法です。

忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。

 

しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。

ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。

そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。

 

この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。

これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。

買取査定は本当にピンきりで、最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。

一番オススメなのが、「カーセンサーの簡単ネット査定」です。

私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。

一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。

ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。

 

どうやら高額買取してくれる店は、東南アジアに輸出してるみたいです。

だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。

なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、
無料一括見積りをすることをおすすめします。

最後に・・

私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか?

あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。

そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。

3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。

カーセンサーの簡単ネット査定の詳細はコチラ

買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。

翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。

 

 

-低年式車

Copyright© 新型Car-Feeling , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.