新型Car-Feeling

新型車の徹底比較をしています!

スペーシアカスタムを最安値で買う方法はこれだ!

更新日:

スペーシアカスタムを最安値で買うには月末を狙え!


1つ目のスペーシアカスタムを最安値で買う方法ですが、月末を狙うと言う方法があります。

自動車の販売は、各店舗ごとにノルマと言われるひと月の目標販売台数が設定されています。

特に月末は目標販売台数を達成しなければならない使命感から、1台でも多く販売実績を作ろうとする販売員が多く、ひと月の中でも大幅な値引きが期待できる期間でもあります。

土日祝日などは一日を通して混み合うことが多く、落ち着いた値引き交渉を行いづらい環境にあるため、価格の最終交渉はその月の最終週で平日の営業日を指定すると、最安値でスペーシアカスタムを購入できる可能性があります。

また、大型商業施設の展示即売会などでも月末は値引き額が大きいため、こちらで見積もり作成することも有効的な手段と言えます。

スペーシアカスタムを最安値で買うなら、決算期を狙え!

2つ目のスペーシアカスタムを最安値で買う方法は、決算期や初売りなどの時期を狙うと言う方法です。

日本にある各自動車メーカーは3月に年度末決算を行いますが、スペーシアカスタムを販売しているスズキ自動車も同じく3月に年度末決算を行います。

この年度末決算よりも前に当たる2月~3月という時期は売り上げを伸ばすため、1年の中で最も値引き額が多い期間です。

その中でも販売台数が目標に届いていない店舗からは、大幅な値引き額を提示される可能性があるため、最安値で買える確率が高くなります。

また、年度末決算期ほどでは無いものの初売りや6月~7月に掛けてのボーナス期、9月の中間決算期なども値引率が高いため最安値に近い価格で購入する事が可能です。

中古車の比較はこちらから↓

スペーシアカスタムを最安値で買うなら、キャンセル車や展示車両などを狙え!

3つ目のスペーシアカスタムを最安値で買う方法は、オーダーキャンセル車や試乗・展示車両を狙うと言う方法です。

オーダーキャンセル車とは、購入者が車を注文したものの、納車前に契約破棄された車両や組み立て工程に於いて注文と異なる車両を製造してしまったため、納車が行えない車両の事を指します。

この場合、販売店は在庫を抱える形となりすぐにでも利益を回収しなくてはならないため、新車を値引き交渉を行って購入するよりも非常に安価な価格で購入する事が可能です。

また、試乗車はメーカーオプション品などを後から追加することはできませんが、販売促進用車両として豪華な装備品が初めから装着されているケースが多いです。

そして、登録済み車両という事もあり、新車で同じオーダーを掛けた場合よりも格安で購入出来るため、最終的には最安値で購入できる可能性があります。

スペーシアカスタムを最安値で買うにはライバル車との競合が鍵!

4つ目のスペーシアカスタムを最安値で買う方法は、ライバル車と競合させると言う方法です。

車を購入する上で必ずと言って良いほど行われるのがライバル車との比較ですが、スペーシアカスタムも例外ではありません。

特にホンダから販売されているN-BOXは、スペーシアカスタムの最大のライバル車とも言える存在となっており、スペーシアカスタムよりも3ヶ月弱早くモデルチェンジを行っています。

また、ダイハツから販売されているタントも、2015年12月以降大きなモデルチェンジは行われていないものの、スペーシアカスタムのフルモデルチェンジ合わせて、一部改良車や特別仕様車を発表するなどライバル視されています。

スペーシアカスタムを最安値で購入するには、これらライバル車との比較が不可欠となり、スズキだけではなく他社との交渉も鍵となります。

また、同じスズキ自動車でも、本社資本の店舗とそれ以外の親企業が資本となっている店舗が存在しているため、スズキ自動車の複数の店舗で見積もりを取ることも最安値で購入するためのポイントとなります。

スペーシアカスタムを最安値で買うには、ディーラーでは無く提携店で購入するべし!

最後のスペーシアカスタムを最安値で買う方法はディーラーで購入するのではなく、自動車販売も行っている民間自動車整備工場などのスズキ自動車提携店で購入すると言う方法です。

スペーシアカスタムを販売するスズキ自動車は、本社直営店舗の他に提携する民間整備工場でも自動車を販売する形態を取っています。

これはスズキ車を代理販売して、その後に発生する法定点検や車検などを自らの整備工場で行うと言う試みで、車体販売で利益を出すのではなく、整備費や修理工賃で利益を生み出すと言う方法がとられています。

そのため、販売店オプションなどの値引きは殆ど無いものの、車体の価格は整備工場として損失が出ないギリギリのラインで販売されます。

値引き額は正規ディーラーよりも多い場合があるため、新車を最安値で購入出来る可能性が最も高い方法となります。

後々のメンテナンスなども絡んでくるため、信頼できる提携店を探す必要がありますが、特に気にならない場合にはこの方法でスペーシアカスタムを購入すると良いでしょう。

※絶対に損をしない!新車の値引きの裏技」をすべてを見せます!

新車を購入するなら安く買いたいですよね?

関西人の私は損をするのがイヤです。(ドケチでもあります。)

私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。

その結果は・・・

 

なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。

本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。

本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。

 

・・・というわけで、

私が使った、3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。

誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。

興味の無い方は、Yahoo!トップページに飛んでください。
https://www.yahoo.co.jp/

 

【裏ワザ1】購入候補の車よりも、安い価格帯ライバル車と競わせる!

まず、 購入候補車のライバル車を調べましょう。

 

ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。

そうすることで・・

「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。」

という値引きへのアピールを意思表示できます。

そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。

 

【裏ワザ2】車メーカーのクレジットカードを使う!

ほとんど知られていない値引きテクとして、車メーカーのクレジットカードを使うという方法があります。

実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。

ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。

【裏ワザ3】無料一括査定で高額買取をしてもらう!

この中で、1番簡単で1番効果が高い方法です。

忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。

 

しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。

ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。

そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。

 

この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。

これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。

買取査定は本当にピンきりで、最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。

一番オススメなのが、「カーセンサーの簡単ネット査定」です。

私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。

一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。

ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。

 

どうやら高額買取してくれる店は、東南アジアに輸出してるみたいです。

だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。

なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、
無料一括見積りをすることをおすすめします。

最後に・・

私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか?

あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。

そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。

3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。

カーセンサーの簡単ネット査定の詳細はコチラ

買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。

翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。

 

 

-スズキ
-

Copyright© 新型Car-Feeling , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.