新型Car-Feeling

新型車の徹底比較をしています!

新型RAV4の季節別の車中泊の注意点は!?便利なアイテム3選はこれ!

投稿日:


トヨタのクロスオーバー型SUVである新型RAV4は大変評判が良く、最近話題になっています。

そんなRAV4で最近流行っている車中泊が出来るかどうか考えてみたいと思います。

新型RAV4の室内サイズやシートは車中泊に適しているか?

新型RAV4の室内サイズは、トランクの最後部からフロントシートのすぐ後ろまでが1880mmとなっています。

室内の幅は最も狭い場所で1000mm、最も広い場所で1335mm。

また室内の高さは880mmで、後席はボタン一つで簡単に折りたたむことが出来ます。

 

室内の長さは1880mmありますので、身長が185cmくらいまでの人なら体をまっすぐにした状態で寝ることが出来ると思います。

もっと身長が高い人なら体を斜めにすることで眠ることが出来ると思います。

しかし、新型RAV4は後席を折りたたんでもフルフラットにはならず、少しだけ傾斜が出来てしまいます。

床が斜めになった状態で寝ると疲れてしうので、マットなどが必要になってくると思います。

新型RAV4の荷物を置くスペースは十分?

車中泊をするとトランクが使えなくなってしまうため、荷物を置く場所が大事になってきます。RAV4のトランクは十分広いので、一人で車中泊をする場合トランクには十分余裕があり荷物を置くスペースは十分だと言えると思います。

また2人で車中泊をするときはフロントシートに荷物を置くことになりますが、1泊2日程度の旅行なら特に問題はないと思います。

しかし、荷物が多くなるとスペースは狭くなってきますので、その場合ルーフボックスなどが必要になってきます。

新型RAV4で車中泊をする時の季節別の注意点は?

車中泊をする時注意が必要なのはやはり車内の温度です。

車中泊をする時はエンジンを止めますので夏は暑くなり、冬は寒くなります。このため対策が必要です。

夏の暑い季節の注意点

夏は夜でも車内の温度は暑くなりますので窓に網戸を取り付けるのが有効で、実際にそうした純正オプションを用意している車もたくさんあります。

しかし、RAV4はそうしたオプションは今のところ設定されていません。このため、市販のグッズなどを購入して対策する必要があると思います。

冬の寒い季節の注意点

また冬になると逆に寒くなります。特に雪国で車中泊をすると車内の温度はどんどん下がり外と同じ温度まで下がっていきますので、命の危険が及ぶこともあります。

ですので窓に断熱材を貼って温度が下がらないようにする必要がありますが、そうしたオプションを用意しているモデルもあります。

RAV4の場合、現状ではこうしたオプションはないので市販品などを購入する必要があります。

新型RAV4で車中泊するときのおすすめアイテム 3選

おすすめアイテム1つ目「マット」

新型RAV4で車中泊するときのおすすめアイテム1つ目は「マット」です。

RAV4の床はフルフラットにはなりませんので、マットを敷くことにより傾斜を調整する必要があります。

またマットを敷くとその上に寝袋などで寝ても体が痛くなることもありません。

マットの価格は様々で安いものだと1万円以下ですが、高級なものだと3万円くらいの物も販売されています。

>>楽天の車中泊 マットの価格を見に行く

おすすめアイテム2つ目「バッテリー」

新型RAV4で車中泊するときのおすすめアイテム2つ目は「バッテリー」です。

最近、車中泊する人の多くはバッテリーを持っており通販で購入することが出来ますので、ぜひ購入しましょう。

バッテリーの容量にもよりますが、3~5万円で購入できます。

バッテリーの使い方は様々で、ポットでお湯を沸かしたりいろいろ出来ますので、大変便利です。

また冬になると電気毛布を暖めるために使う人が多いようです。

>>楽天の車中泊バッテリーの価格を見に行く

おすすめアイテム2つ目「車内を照らすライト」

新型RAV4で車中泊するときのおすすめアイテム3つめは「車内を照らすライト」です。

エンジンを停止した状態で車内の車載ライトを付けるとバッテリーが上がってしまいますので、市販のライトを使う必要があります。

最近はキャンプ用のLEDのライトが販売されていますので、こうした物を購入するのが良いと思います。

LEDは消費電力も少ないですし、ライトの色を変えることも出来るので大変便利です。

3000円前後で汎用のものがありますが、新型RAV4専用のランプ(価格18000円)をおすすめします。

・マップランプ×2
・リアランプ×1
・バニティランプ×2
・ラゲッジランプ×1

以上がセットになっていますので汎用よりも明るくなります。

この商品の発売は5月下旬ですが、予約ができます。

>>楽天のRAV4専用の室内LEDライトの詳細を見に行く

>>楽天の汎用室内LEDライトの価格を見に行く

まとめ

以上、新型RAV4で車中泊をする時のポイントについてまとめました。

RAV4は室内も結構広く車中泊には適していると言えますが、注意点もありますので準備も必要です。

特に車内の温度には注意が必要ですので、しっかり準備をして車中泊を楽しんでください。

※絶対に損をしない!新車の値引きの裏技」をすべてを見せます!

新車を購入するなら安く買いたいですよね?

関西人の私は損をするのがイヤです。(ドケチでもあります。)

私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。

その結果は・・・

 

なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。

本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。

本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。

 

・・・というわけで、

私が使った、3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。

誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。

興味の無い方は、Yahoo!トップページに飛んでください。
https://www.yahoo.co.jp/

 

【裏ワザ1】購入候補の車よりも、安い価格帯ライバル車と競わせる!

まず、 購入候補車のライバル車を調べましょう。

 

ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。

そうすることで・・

「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。」

という値引きへのアピールを意思表示できます。

そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。

 

【裏ワザ2】車メーカーのクレジットカードを使う!

ほとんど知られていない値引きテクとして、車メーカーのクレジットカードを使うという方法があります。

実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。

ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。

【裏ワザ3】無料一括査定で高額買取をしてもらう!

この中で、1番簡単で1番効果が高い方法です。

忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。

 

しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。

ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。

そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。

 

この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。

これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。

買取査定は本当にピンきりで、最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。

一番オススメなのが、「カーセンサーの簡単ネット査定」です。

私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。

一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。

ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。

 

どうやら高額買取してくれる店は、東南アジアに輸出してるみたいです。

だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。

なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、
無料一括見積りをすることをおすすめします。

最後に・・

私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか?

あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。

そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。

3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。

カーセンサーの簡単ネット査定の詳細はコチラ

買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。

翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。

少ない負担でどうしても新車を手に入れたいなら、

カーリースが良い選択です。

詳細はバナーをクリック!
↓        ↓

カーリースだと、車検基本料、自動車税、登録時・継続時の諸費用などが全部コミコミで、月々たったの8,000円から契約できます。

-TOYOTA

Copyright© 新型Car-Feeling , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.