新型Car-Feeling

新型車の徹底比較をしています!

日産セレナにe-powerモデル!ノートe-powerとの違いは?

更新日:


日産セレナにe-powerモデルが2018年3月1日に追加されました。

日産セレナはミドルクラスミニバンとして大変人気がありますが、このクラスにはライバルモデルがたくさんあり、大変競争が激しくなっています。

ライバルにはトヨタの「ノア・ヴォクシー」とホンダの「ステップワゴン」があり、どのモデルも同じようなボディサイズと排気量なので、どのメーカーも開発に力を入れています。


ニッサン 新型 セレナ e-POWER 東京モーターショー2017 動画

 

新型セレナに搭載される「e-power」とは?

新型セレナに搭載される日産独自のシステムである、「e-powerって何かよく分からない?」という人がほとんどだと思いますが、これはトヨタなどのハイブリッドシステムとは異なるシステムです。

日産のe-powerはエンジンのパワーで、電気を発生させモーターを回し、これがモーターの動力となるというシステムです。

一般的に電気自動車はバッテリーを充電して、その電力でモーターを回していますが、このe-powerには大きなバッテリーは装備されておらず、充電せずにエンジンの回転エネルギーを電気に変えて、直接モーターを回す方式です。

この点が一般的な電気自動車と、日産のe-power搭載車との決定的な違いです。

またトヨタなどのハイブリッドカーはエンジンのパワーが直接駆動力になりますし、電気を発生させてモーターを回します。

日産のe-powerはこうしたハイブリッドシステムに比べると、かなりシンプルなシステムといえます。

また、電気自動車のような充電するプラグなどは付いておらず、ガソリン車と同じようにガソリンスタンドで給油します。

セレナ e-powerのエンジン

e-powerの乗り味は電気自動車そのもので低速域からパワーがあり、とても運転しやすいと評判ですが、セレナe-powerもこれと同じような乗り味になると考えられます。

ノートの方は1.2リッターエンジンを搭載していますが、セレナはこれよりもボディが大きいのでもう少し大きなエンジンが搭載されると予想されます。

現在販売されている、セレナとほぼ同じようなパワー、もしくはそれ以上のパワーとなって登場します。

中古車の比較はこちらから↓

セレナe-powerの特徴

セレナのボディサイズは全長4690mm、全幅1695mm、全高1865mmですが、e-powerの方もこれと同じになると考えれます。

ミドルサイズミニバンの特徴は5ナンバーサイズに収まっている点で、狭い都会でも扱いやすいのが特徴です。

またe-powはerには2列目のシートがキャプテンシートになっているため、7人乗りでゆったりと過ごすことができますし、専用のホイールが装着されていますので、空力性能が向上しています。

またリアにはガソリンモデルのセレナとは異なる、LEDランプが装着されていますので、一目でe-powerモデルだと分かるという特徴もあります。

セレナe-power安全装備も充実

セレナe-powerにはプロパイロットという運転支援システムが搭載されいます。

これは前方の車に追随して走ることができる、クルーズコントロールに加えて、車線をカメラが読み取りハンドルを動かしてくれるというシステムです。

このようなシステムは現在高級車にしか付いていない装備ですので、セレナは相当安全に気を配った車と言えます。

肝心の価格はまだ発表されていませんが、他のモデルの価格を考えると約330万円くらいになるのではないかと考えられます。

日産にはリーフという電動自動車の開発の実績がありますので、e-powerの完成度は非常に高いのでガソリンで乗れる電気自動車としてオススメだと思います。

※絶対に損をしない!新車の値引きの裏技」をすべてを見せます!

新車を購入するなら安く買いたいですよね?

関西人の私は損をするのがイヤです。(ドケチでもあります。)

私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。

その結果は・・・

 

なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。

本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。

本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。

 

・・・というわけで、

私が使った、3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。

誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。

興味の無い方は、Yahoo!トップページに飛んでください。
https://www.yahoo.co.jp/

 

【裏ワザ1】購入候補の車よりも、安い価格帯ライバル車と競わせる!

まず、 購入候補車のライバル車を調べましょう。

 

ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。

そうすることで・・

「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。」

という値引きへのアピールを意思表示できます。

そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。

 

【裏ワザ2】車メーカーのクレジットカードを使う!

ほとんど知られていない値引きテクとして、車メーカーのクレジットカードを使うという方法があります。

実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。

ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。

【裏ワザ3】無料一括査定で高額買取をしてもらう!

この中で、1番簡単で1番効果が高い方法です。

忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。

 

しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。

ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。

そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。

 

この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。

これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。

買取査定は本当にピンきりで、最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。

一番オススメなのが、「カーセンサーの簡単ネット査定」です。

私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。

一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。

ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。

 

どうやら高額買取してくれる店は、東南アジアに輸出してるみたいです。

だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。

なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、
無料一括見積りをすることをおすすめします。

最後に・・

私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか?

あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。

そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。

3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。

カーセンサーの簡単ネット査定の詳細はコチラ

買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。

翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。

 

 

-日産

Copyright© 新型Car-Feeling , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.