新型Car-Feeling

新型車の徹底比較をしています!

エスクァイア ハイブリッド おすすめオプションパーツ5選&必要ないオプションパーツ2選

更新日:


TOYOTA エスクァイア ハイブリッドを購入するときに、アクセサリーカタログから、オプションパーツを選ぶと思いますが、どのオプションパーツを選べばいいのか悩んでしまうと思います。

この記事では、エスクァイアハイブリッドのおすすめのオプションパーツを5つと、必要のないオプションパーツを2つ紹介します!

おすすめ NO.1  運転サポートパッケージ

運転サポートパッケージは駐車が苦手な女性や初心者はもちろん運転に慣れたお父さんにもおすすめなオプションです。

コーナーセンサー 50,760円

駐車が得意という方でも夜間の視界が悪い状態では思わぬところに擦ってしまうこともあります。

そんな時は、運転サポートパッケージがあれば、センサーによって音で知らせてくれますので無駄な擦り傷などを付けずにすみます。

音で知らせてくれるため分かりやすいのが特徴のオプションです。

さらにドライブサポートにはイルミネーションオプションもあります。

ドアを開いた時、走行時などに綺麗なイルミネーションでドライバーにいろいろな情報を教えてくれます。

見た目も綺麗なので運転時の癒しにもなりますし、運転モードを視覚的に知ることができます。

おすすめ NO.2 子育てパッケージ

エスクァイアはファミリーに最適な車です。

お子様がいるご家庭におすすめなオプションが子育てパッケージです。

子育てパッケージはその名の通り、わんぱくな子供が汚した車内でも、簡単に洗えて綺麗にできるパッケージです。

セカンドシートアンダーマット 12,960円


セカンドシートアンダーマットはセカンドシートの足元を汚れから保護してくれます。

簡単に水洗いや拭き掃除ができるので、スポーツ帰りのお子様に汚されてもすぐに綺麗にできるのがメリットです。

セカンドシートカバー 15,120円


さらにセカンドシートカバーですが、こちらも撥水タイプのシートカバーになっていますので、お子様がジュースをこぼしたり、お菓子をこぼしたりしても、すぐに拭き取って綺麗にすることができます。

ラゲージソフトトレイ 12,960円


ラゲージソフトトレイも荷室を汚れから守ることができます。
これらは全て着脱可能なので、使わない時は収納しておくことができます。

おすすめ NO.3 レジャーパッケージ

アウトドア向けのエスクァイア ハイブリッドのおすすめオプションとしてレジャーパッケージがあります。

家族でアウトドアに出かけるファミリーには最適なオプションです。

室内カーテン 57,240円


遮光機能が付いた室内カーテンは外で着替える必要がある時など非常に便利です。

車内でちょっと睡眠を取る時も外部からの視線気になりません。

網戸付きのサンシェード 18,360円


暑い日ざしから守ってくれる、網戸付きのサンシェードも夏場は虫の侵入を防ぎながら、風を取り込むことができるので便利なアイテムです。

フレキシブルラゲージマット 16,200円


荷物の積み下ろし時は傷付けやすいものですが、フレキシブルラゲージマットがあればリアバンパーを守ることができるので安心です。

その他にも、助手席のシートバックテーブル用の滑り止めシートや、マルチボードといった細かい便利オプションが付いたパッケージです。

おすすめ No.4 同乗者向けのパッケージ

エスクァイアには同乗者向けのパッケージも用意されています。

ドライバー以外、多数乗車可能なエスクァイアならではのパッケージです。

安心ドライブパッケージはオプション価格としても、リーズナブルですがその効果は非常に高いオプションです。

アシストグリップ 6,156円


アシストグリップは後部座席に乗車している方の姿勢をサポートしてくれます。

持ちやすいグリップなので長時間乗車でも使いやすくなっています。

アシストグリップにはヘッドレストに取り付けるタイプもあります。

こちらはさらにしっかりと体を支えてくれます。

回転クッション 16,200円


回転クッションは座席が回転するクッションです。

これは体の向きを簡単に変えることができるため、特に高齢者などに向いています。

座布団型のクッションで、助手席やセカンドシートどちらにも取り付け可能になっています。

 

おすすめ NO.5 シートベルトパッド 6,048円

最後におすすめなオプションは運転者と同乗者のどちらにもうれしいシートベルトパッドです。

腰周りを圧迫するシートベルトが苦手という方向けに用意された、シートベルトパッドはシートベルトに装着して使います。

シートベルトパッドに付いているハンドルを引っ張るだけで、楽にシートベルトを装着できて腰周りを圧迫しません。

おすすめ NO.6 携帯トイレ 8,100円



長時間ドライブで非常事態にあると便利なのが携帯トイレです。

渋滞時など緊急でトイレに行きたいけど回りにトイレがないといった時に使えます。

消臭凝固剤も付いています。

他にもヘッドサポートクッションや杖ホルダー、コンフォートクッション、サイドサポートパッドなど運転手、同乗者どちらにも優しいオプションです。

ここからは必要ないオプションを紹介します。

必要ない NO.1 イルミネーションオプション 31,320円

イルミネーションオプションは確かにあれば綺麗ですが、よほどお金に余裕がある場合でなければなくても良いオプションです。

室内を光で演出してくれるイルミネーションオプションですが、実際効果があるのは夜間です、いつも日中しか車を使わない方なら余計不要なオプションです。

インテリアイルミネーションは足元やインパネ周りを照射してくれますが、それほど必要とは言えないオプションです。

LEDバルブセットはプラズマクラスター搭載もありますが、やはりオプションとしての優先度は低いと思います。

アロマブライトはアロマの香りを演出してくれますが、やはり臭いの好き嫌いもありますのでそれほど必要なオプションとは言えません。

こういったオプションは個人差があるところです。

必要ない No.2 ドッグアイテム

犬が好きな方以外には、おそらく不要と思われるオプションがドッグアイテムです。

もちろん、愛犬家の方にとってはこのオプションが一番重要かもしれませんが、実際のところワンちゃんを飼っていらしたとしても必要かな?というオプションです。

必要なオプションとして紹介した子育てパッケージでも、ペットによる汚れには対応できそうです。

ペットキャリー (Sサイズ)14,580円、 (Mサイズ)16,740円

ペットキャリーなども、ペットショップで購入すればもっと安価で入手できそうです。

こういったドッグアイテムはペットショップでも十分入手可能なものです。

新車購入時にわざわざオプションとして購入することもないかと思います。

ドッグアイテムの中でも、車両のタイヤに装着できるリードフックなどは、ちょっとした買い物の時に便利かもしれません。

※絶対に損をしない!新車の値引きの裏技」をすべてを見せます!

新車を購入するなら安く買いたいですよね?

関西人の私は損をするのがイヤです。(ドケチでもあります。)

私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。

その結果は・・・

 

なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。

本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。

本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。

 

・・・というわけで、

私が使った、3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。

誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。

興味の無い方は、Yahoo!トップページに飛んでください。
https://www.yahoo.co.jp/

 

【裏ワザ1】購入候補の車よりも、安い価格帯ライバル車と競わせる!

まず、 購入候補車のライバル車を調べましょう。

 

ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。

そうすることで・・

「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。」

という値引きへのアピールを意思表示できます。

そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。

 

【裏ワザ2】車メーカーのクレジットカードを使う!

ほとんど知られていない値引きテクとして、車メーカーのクレジットカードを使うという方法があります。

実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。

ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。

【裏ワザ3】無料一括査定で高額買取をしてもらう!

この中で、1番簡単で1番効果が高い方法です。

忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。

 

しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。

ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。

そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。

 

この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。

これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。

買取査定は本当にピンきりで、最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。

一番オススメなのが、「カーセンサーの簡単ネット査定」です。

私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。

一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。

ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。

 

どうやら高額買取してくれる店は、東南アジアに輸出してるみたいです。

だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。

なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、
無料一括見積りをすることをおすすめします。

最後に・・

私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか?

あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。

そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。

3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。

カーセンサーの簡単ネット査定の詳細はコチラ

買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。

翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。

 

 

-TOYOTA

Copyright© 新型Car-Feeling , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.