新型Car-Feeling

新型車の徹底比較をしています!

新型CX-5の値引きはライバル車種を積極的に活用すること!

更新日:


新型CX-5は2017年にフルモデルチェンジが行われたクロスオーバーSUVです。

新型CX-5はプラットフォームやパワーユニット等を先代モデルから引き継ぎならも、エクステリアやインテリアを中心に刷新が行われています。

新型CX-5のライバル車について

クロスオーバーSUVというジャンルは、世界中で人気となっている激戦のジャンルなのでライバルとなる車種が多く存在しており、その中でもボディサイズやエンジンの排気量が似ている直接的なライバルモデルを紹介します。

トヨタ ハリアー

CX-5ではディーゼルエンジンが用意されているのに対して、ハリアーではハイブリッドモデルが燃費対策グレードとして用意されています。

ハリアーは現在のクロスオーバーSUVというジャンルを作り出した元祖的な存在となっており、CX-5と比較するとエンジンフィーリングやエクステリアのデザインでエレガントさを有しており、大人のためのクロスオーバーSUVという雰囲気を味わえる車です。

【クルマ購入体験談】子連れ夫婦の車買い替えで、シエンタでは無くハリアーを選んだ理由とは?

日産 エクストレイル

CX-5やハリアーのエクステリアデザインが都会的な雰囲気を有しているのに対して、エクストレイルのエクステリアは「タフに使える本格派のSUV」という雰囲気となっています。

また、そのタフな見た目を裏切らない本格的な悪路走破性能を持っている点もエクストレイルの特徴になっており、アクティブに使用したいという人に人気の車となっています。

新型CX-5の値引き交渉について

新型CX-5だけではなく、マツダでは以前のような異常な程の大幅値引きを行わず「マツダ ブランド」の維持に努めています。

しかし、CX-5はフルモデルチェンジから1年以上が経過していることもあり、徐々に値引き幅も拡大しています。

その為、大人しく商談していても10万円〜15万円程度の値引きをしてくれるでしょう。

この10万円〜15万円程度の値引きで満足できないという方は、ライバル車種を積極的に活用することで更なる値引きを引き出すことになります。

その為、CX-5の商談に行く前に「ハリアー」や「エクストレイル」の見積書を貰っておき、CX-5の商談時に「CX-5を気に入っているが、ハリアー(エクストレイル)が○○万円で買えるので悩んでいる。」

「ハリアー(エクストレイル)より安くなるならCX-5で決めようと思っている」といった風に交渉すると、ディーラーの担当者も値引きしなければいけない額が明確になるので、上司とも話がしやすくなり価格交渉もスムーズになります。

さらに経営違いのマツダディーラーを活用した、CX-5同士の競合も非常に有効な手段となります。

これはディーラーの担当者がCX-5の良さを説明したとしても、同じ車を販売することになるので差別化に繋がらず、販売店での違いを出すには価格やサービスしか無くなるからです。

その為、自宅の近くに経営違いのマツダが存在するなら積極的に活用することをオススメします。

※絶対に損をしない!新車の値引きの裏技」をすべてを見せます!

新車を購入するなら安く買いたいですよね?

関西人の私は損をするのがイヤです。(ドケチでもあります。)

私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。

その結果は・・・

 

なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。

本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。

本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。

 

・・・というわけで、

私が使った、3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。

誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。

興味の無い方は、Yahoo!トップページに飛んでください。
https://www.yahoo.co.jp/

 

【裏ワザ1】購入候補の車よりも、安い価格帯ライバル車と競わせる!

まず、 購入候補車のライバル車を調べましょう。

 

ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。

そうすることで・・

「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。」

という値引きへのアピールを意思表示できます。

そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。

 

【裏ワザ2】車メーカーのクレジットカードを使う!

ほとんど知られていない値引きテクとして、車メーカーのクレジットカードを使うという方法があります。

実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。

ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。

【裏ワザ3】無料一括査定で高額買取をしてもらう!

この中で、1番簡単で1番効果が高い方法です。

忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。

 

しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。

ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。

そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。

 

この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。

これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。

買取査定は本当にピンきりで、最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。

一番オススメなのが、「カーセンサーの簡単ネット査定」です。

私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。

一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。

ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。

 

どうやら高額買取してくれる店は、東南アジアに輸出してるみたいです。

だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。

なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、
無料一括見積りをすることをおすすめします。

最後に・・

私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか?

あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。

そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。

3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。

カーセンサーの簡単ネット査定の詳細はコチラ

買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。

翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。

 

 

-マツダ

Copyright© 新型Car-Feeling , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.