新型Car-Feeling

新型車の徹底比較をしています!

新型セレナ おすすめオプション5選&必要ないオプション2選はこれだ!

更新日:


日産 新型セレナを購入するときに、アクセサリーカタログから、オプションパーツを選ぶと思いますが、どのオプションパーツを選べばいいのか悩んでしまうと思います。

この記事ではおすすめオプションパーツを5つ、必要ないオプションアイテムを2つ紹介したいと思います。

 

おすすめ NO.1 デュアルエアコン+寒冷地仕様+前席クイックコンフォートヒーター付きシート

1つ目の新型セレナのおすすめオプションパーツは「デュアルエアコン寒冷地仕様前席クイックコンフォートヒーター付きシート」です。


新型セレナを含むこのMクラスのミニバン車は、大半の場合で燃費向上による軽量化とコストカットの影響で、セカンドシートを含む2列目・3列目のシートには温風を出すヒーターは付いておらず、冷房または送風機能のみが装着されています。

2列目天井付近にあるエアコンスイッチを後付けで装着すれば、温風が出ると考える方もいらっしゃると思いますが、温風を作る為のコンプレッサー自体が搭載されていない為に、スイッチの追加だけではヒーター機能を使う事はできません。

また、このコンプレッサーは自動車の組み立て時に組み込まれるもので、自動車完成後は後付けでコンプレッサーを装着する事はできません。この点は注意が必要です。

前席クイックコンフォートヒーター付きシートは、シート自体が熱を発し体を温めてくれる機能で、腰痛などの持病をお持ちの方には嬉しい機能となっています。

また、エアコンの風量や温度を抑えた状態でもシートヒーターによって体を温める事が可能な為、車内の乾燥を抑える効果も期待できます。

おすすめ NO.2 セーフティパックB

2つ目の新型セレナのおすすめオプションパーツは「セーフティパックB」です。

このパックはSRSカーテンエアバッグ、踏み間違い衝突防止システム、インテリジェント・パーキングアシスト、進入禁止標識検知、インテリジェント・アラウンドビューモニター、インテリジェント・DA、フロント・バックソナー、インテリジェント・ルームミラー、プロパイロットなど、合計14種もの先進安全装備がセットになったオプションです。

同じくメーカーオプションのセーフティパックAにインテリジェント・ルームミラーやプロパイロット、電動パーキングブレーキなどを追加したセットパックとなっており、セーフティパックBの方が安全機能のランクは上になります。

特にインテリジェント・ルームミラーは、室内の荷物位置やヘッドレストによって後方視界が妨げられる事が無く、専用の車外カメラが直接後方をルームミラーに映し出してくれる為、後方視界の確保に役立つ装備となっています。

こちらはメーカーオプション単体品でも装着する事が可能ですが、自動車の組み立て時に組み込まれる装備品の為に、後付けでの装着はできませんので注意が必要です。

中古車の比較はこちらから↓

おすすめ NO.3 ベーシックパック

3つ目の新型セレナのおすすめオプションパーツは「ベーシックパック」です。

セットパックの内容は、ディーラーオプションで選択が可能なプラスチックバイザー1台分、ナンバープレートトリム前後+ナンバープレートロックボルト、エクセレントグレードのフロアカーペット1台分が全てセットになったパックで、それぞれを単品で購入するよりも価格が安くなっています。

プラスチックバイザーは悪天候時などの車内の換気に役立つ装備品ですし、ナンバープレートトリムの後側は、基本的にナンバープレート取り付け時にしか装着ができません。

例外として後付けも可能ですが、陸運支局に車を持ち込みナンバープレート封印の破損手続きと再交付手続きを行わなければなりませんので、非常に手間の掛かる作業となってしまいます。

フロアカーペットもセレナの様なミニバン車は、敷く面積が広い為に社外品を購入しても同じ価格になってしまう事が多い為、設置の手間を省くという観点からも、ディーラーオプションとして購入する方が良いでしょう。

おすすめ NO.4 バックビューモニター

4つ目の新型セレナのおすすめオプションパーツは「バックビューモニター」です。

このバックビューモニターはアラウンドビューモニターとは異なり、車体上部からの仮想映像やサイドミラー側面の映像は映し出す事ができませんが、セレナの様な後方視界の確保が難しい車種にはぜひ装備をしておきたいオプションです。

市販品のバックビューモニターの装着も可能ですが、ガイドラインの設定が面倒であったり取り付け位置によっては後方が見づらく感じる事もある為、少々高額ではありますがセレナ用にセットアップが行えるディーラーオプション品を選ぶと良いでしょう。

また、こちらのバックビューモニターはディーラーオプション品カーナビゲーション以外の社外品ナビゲーションとの接続も、専用のカプラーを装着する事によってバックビューモニターとして使用が可能ですのでカーナビゲーションの選択に困る事もありません。

万が一の事故を防ぐ意味でも装着する事をおすすめします。

おすすめ NO.5 フロアカーペット(スタンダード)

新型セレナのおすすめオプション 5つ目は「フロアカーペット(スタンダード) 」販売価格52704円です。


フロアカーペットは多くの人が購入しているディーラーオプションで、足元をすっきりと清潔に保護しながら車内の雰囲気を向上させる効果があります。

セレナはミニバンということで多人数乗車をしたり、多くの荷物を載せるといったシーンがあると思いますが、フロアカーペットを敷いていることで、掃除の際にフロアカーペットを車外に取り出して一気に掃除することが出来て非常に便利です。

また、車外製のフロアカーペットも安く販売されていますが、純正品と比べると運転中にフロアカーペットがズレてしまう危険性があるので、純正品を選択した方が安心だと思います。

ここからは新型セレナに必要ないと思われるオプションをお伝えします。

必要ないオプション No.1 LEDヘッドライト

新型セレナに 必要ないオプション 1つ目は「LEDヘッドライト(ロービーム、オートレベルライザー付、プロジェクタータイプ、シグネチャーLEDポジションランプ付) 」販売価格64800円です。


LEDヘッドライトはシャープな白色光による美しい光が大きな魅力となっていて、ノーマル状態のハロゲンライトより明るくなることを期待して装備する人も多くいます。

しかし、LEDヘッドライトの明るさはハロゲンライトよりもやや暗めになることが多いです。

これはハロゲンライト自体の性能が向上しており、白色光以外の点でLEDヘッドライトに大きく劣る点がなくなってきているからです。

 

その為、明るさを向上させたいと考えているのであれば車外製のバルブを購入して交換する方がコストパフォーマンスが高いと思います。

必要ないオプション No.2 クリーンフィルタープレミアム

「セレナ」 必要ないオプション 2つ目は「クリーンフィルタープレミアム 」販売価格7020円です。

クリーンフィルタープレミアムはフィルターから放出された、ビタミンCによりお肌に潤い効果を与える他、PM2.5や花粉、花粉が砕けた花粉ユービッシュ体、ホコリ等の微粒子を取り除く効果があります。

 

その為、標準装備しているクリーンフィルターと比べると性能自体は優れていると思いますが、標準装備しているクリーンフィルターでも必要十分な性能を発揮してくれます。

そして、常に車内で生活する訳ではないので、オーバースペックでコストパフォーマンスが悪いオプションだと思います。

 

※絶対に損をしない!新車の値引きの裏技」をすべてを見せます!

新車を購入するなら安く買いたいですよね?

関西人の私は損をするのがイヤです。(ドケチでもあります。)

私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。

その結果は・・・

 

なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。

本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。

本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。

 

・・・というわけで、

私が使った、3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。

誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。

興味の無い方は、Yahoo!トップページに飛んでください。
https://www.yahoo.co.jp/

 

【裏ワザ1】購入候補の車よりも、安い価格帯ライバル車と競わせる!

まず、 購入候補車のライバル車を調べましょう。

 

ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。

そうすることで・・

「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。」

という値引きへのアピールを意思表示できます。

そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。

 

【裏ワザ2】車メーカーのクレジットカードを使う!

ほとんど知られていない値引きテクとして、車メーカーのクレジットカードを使うという方法があります。

実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。

ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。

【裏ワザ3】無料一括査定で高額買取をしてもらう!

この中で、1番簡単で1番効果が高い方法です。

忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。

 

しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。

ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。

そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。

 

この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。

これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。

買取査定は本当にピンきりで、最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。

一番オススメなのが、「カーセンサーの簡単ネット査定」です。

私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。

一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。

ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。

 

どうやら高額買取してくれる店は、東南アジアに輸出してるみたいです。

だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。

なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、
無料一括見積りをすることをおすすめします。

最後に・・

私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか?

あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。

そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。

3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。

カーセンサーの簡単ネット査定の詳細はコチラ

買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。

翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。

 

 

-日産

Copyright© 新型Car-Feeling , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.