新型Car-Feeling

新型車の徹底比較をしています!

新型ルーミーカスタムのおすすめ純正オプションパーツ5選&必要ない2選はこれだ!

更新日:


新型ルーミーカスタムはスタイリッシュですが、さらにアクセサリーでワンポイントを付けることで、さらに魅力がアップします。

自分の服装をコーディネートするのと同じように、愛車もいろんなオプションで楽しみたいですね。

そこで、この記事ではルーミーカスタムのおすすめの純正オプションパーツを5つ、必要ないオプションアイテムを2つ紹介したいと思います。

 

おすすめ NO.1 インテリアイルミネーション


新型ルーミーカスタムにはいろんなアクセサリーがありますが、イルミネーションによって暗い夜道を楽しい気分にすることができるのがインテリアイルミネーションです。

インテリアイルミネーションは2モードタイプ、リアホワイト、ピラーライト、オープントレイイルミネーション、フロアトレイイルミネーション、ドアハンドル&ポケットイルミネーション、エントリーライトと多岐に渡り用意されています。

ドアをオープンした時にやさしく照らしてくれる、ブルーのライトが乗る人を笑顔にしてくれます。

あたたかさを感じるアクセサリーで、外見は変わらないですが乗っている人が幸せになれるオプションです。

おすすめ NO.2 サイクルホルダーとロッドホルダー

アウトドア好きな方に、おすすめなアクセサリーとしてサイクルホルダーとロッドホルダーがあります。

トヨタのルーミーカスタムは車内が広々していますので、自転車も簡単に積むことができます。

・・・とはいっても、しっかり固定しないと移動時に危険な場合もあります。

そんな時にサイクルホルダーがあれば安心です。

ロードバイクやマウンテンバイク1台くらいなら、軽々積んで固定することができる隠れた人気オプションになっています。

もう一つはロッドホルダーです。

ロッドフォルダーは名前の通り、釣り用のフィッシングロッドを積むためのアイテムです。

フィッシングロッドを5本搭載可能なので、釣り好きな方に喜ばれているオプションです。

この2つのアイテムを取付けることで、若干助手席が狭くなることがありますが、アウトドア派の人にはおすすめのオプションと言えるでしょう。

ルーミーカスタムはアウトドアにもぴったりな車なんです。

中古車の比較はこちらから↓

おすすめ NO.3 室内カーテンとプライバシーシェード

家族でまるで動く部屋のように使いたい」、そんなアクセサリーもルーミーカスタムには用意されています。

室内カーテンとプライバシーシェード、サンシェードです。

室内カーテン

 

これらによって外部からの目を遮断し、車内をフラットにすることでそこが部屋に早変わりします。

緊急時の非難用としても使えますし、長距離移動時に休憩するにも最適なオプションです。

車に毛布などを積んでおけば、そのまま一泊できてしまいます。

キャンピングカーは高額ですが、ルーミーのオプションならお手軽にキャンピングカー代わりに使える魅力的なアクセサリーです。

車内が広いからこそ、生きてくるこのオプションは、取り付けも簡単なので後付けも可能です。

もちろん取り外しも簡単なので、不用な時は外しておくこともできます。

車の中で着替える必要がある時にも、室内の目隠しとして便利に使うことができます。

それぞれ組み合わせることで、柔軟に対応可能なオプションです。

 

おすすめ NO.4 車内を快適にするアクセサリー(プラズマクラスター搭載のLEDルームランプなど)

家族で楽しく出かけるためのアクセサリーとして、車内を快適にするのがコンソールボックスや、リモートスタートキー、プラズマクラスター搭載のLEDルームランプです。

コンソールボックス

コンソールボックスは運転席と助手席の間に小物入れスペースとして設置します。

リモートスタート

リモートスタートは、離れた場所からリモートでエンジンを始動することが可能なので、寒い日など外に出ることなく、エンジンをかけて暖機することができるので、寒冷地の方に嬉しいアイテムです。

プラズマクラスター空気清浄機付きのルームランプ

車の中は、空気がこもるため意外とにおいが気になったりするものです。

そこで、プラズマクラスター空気清浄機付きのルームランプは活躍してくれます。

ルームランプに空気清浄として、人気のプラズマクラスターが付いているので、邪魔にならず室内を快適にしてくれるすぐれものです。

おすすめ NO.5 SRSサイドエアバック・SRSカーテンシールドエアバック

ルーミーカスタムにおすすめのオプションアイテム5つ目は「SRSサイドエアバック・SRSカーテンシールドエアバック」です。

サイドエアバックは運転席と助手席のドア側のエアバックで、側面から車などが衝突してきたときに開きます。

またシールドエアバックはサイドウインドのエリアを守るエアバックです。

 

これはクルマが転倒したときなどに頭を守ってくれますので有効です。

最近のクルマはサイドエアバックやシールドエアバックは標準で装備されているケースが多いですが、トヨタの車の中にはオプション設定のモデルがいくつかあります。

 

高級車には標準的な装備ですので、是非とも装着されることをオススメします。

価格は49680円と若干割高に感じますが、もしもの時のことを考えれば割安だと思います。

ここからはルーミーカスタムに必要ないと思われるオプションをお伝えします。

必要ないオプション No.1 プレミアムパッケージ

逆にトヨタ・ルーミーカスタムに必要ないと思われるオプションアイテム1つ目は「プレミアムパッケージ」です。

これはグリルガーニッシュとロアグリルガーニッシュ、ドアミラーカバーガーニッシュ、サイドガーニッシュがセットになったパッケージオプションで価格は104544円です。

 

グリルガーニッシュは派手なメッキ製のものになり、ドアミラーはメッキになるというオプションです。

このオプションを選ぶと派手すぎて逆に下品に見えてしまうこともありますので、特に必要ないアイテムだと思います。

必要ないオプション No.2 革調シートカバー

ルーミーカスタムに必要ないと思われるオプションアイテム2つめは「革調シートカバー」です。

革製シートや革調シートカバーは通気性が悪いのがデメリットで、暑いときになると背中やお尻が蒸れてくることがあります。

 

このため。、革シートを装着している車はベンチレーターを装着していることもあります。

また価格も48600円と意外と割高ですので、特に装着する必要はないと思います。

 

ちなみにルーミーカスタムにはシートクロス(36720円)も用意されています。

 

こちらは汚れたら洗濯することができますし、布製ですので通気性も良くなっています。

子供さんがいてシートを汚すことがあるという人は革調シートカバーではなくこのシートクロスを選んだ方が良いと思います。

※絶対に損をしない!新車の値引きの裏技」をすべてを見せます!

新車を購入するなら安く買いたいですよね?

関西人の私は損をするのがイヤです。(ドケチでもあります。)

私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。

その結果は・・・

 

なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。

本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。

本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。

 

・・・というわけで、

私が使った、3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。

誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。

興味の無い方は、Yahoo!トップページに飛んでください。
https://www.yahoo.co.jp/

 

【裏ワザ1】購入候補の車よりも、安い価格帯ライバル車と競わせる!

まず、 購入候補車のライバル車を調べましょう。

 

ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。

そうすることで・・

「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。」

という値引きへのアピールを意思表示できます。

そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。

 

【裏ワザ2】車メーカーのクレジットカードを使う!

ほとんど知られていない値引きテクとして、車メーカーのクレジットカードを使うという方法があります。

実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。

ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。

【裏ワザ3】無料一括査定で高額買取をしてもらう!

この中で、1番簡単で1番効果が高い方法です。

忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。

 

しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。

ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。

そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。

 

この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。

これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。

買取査定は本当にピンきりで、最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。

一番オススメなのが、「カーセンサーの簡単ネット査定」です。

私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。

一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。

ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。

 

どうやら高額買取してくれる店は、東南アジアに輸出してるみたいです。

だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。

なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、
無料一括見積りをすることをおすすめします。

最後に・・

私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか?

あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。

そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。

3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。

カーセンサーの簡単ネット査定の詳細はコチラ

買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。

翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。

 

 

-TOYOTA

Copyright© 新型Car-Feeling , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.