新型Car-Feeling

新型車の徹底比較をしています!

日産 セレナに待望のオーテックバージョンが2018年に追加

更新日:


2017年11月に、日産が誇る新たなスポーティーブランドとして、「AUTECH(オーテック)」の日本国内投入が決定したのは記憶に新しいのではないでしょうか。

そして2018年2月1日に、ブランド第一弾として新型の「セレナ オーテックバージョン」が発売を開始し注目を集めています。

そこで今回は、新型セレナのAUTECH(オーテック)バージョンについて、の価格やスペック等についてご紹介したいと思います。

 

AUTECH(オーテック)について


AUTECH(オーテック)は日産自動車株式会社の関連会社でもある、株式会社オーテックジャパンから展開された、プレミアムスポーティーブランドです。

このブランドは走りのパフォーマンスと、上質かつ快適なスポーティモデルの追究を目的としています。

日産には、モータースポーツ部門の位置づけとして「NISMO」が存在していますが、今回発表されたAUTECH(オーテック)は、「NISMO」で培った走りの性能を共有しながら、よりプレミアム感の高いデザインを融合させる事で、「NISMO」との差別化が図られています。

新型セレナ AUTECH(オーテック)のボディーサイズについて


新型セレナオーテック 2WDのボディサイズは、全長4810mm x 全幅1740mm x 全高1865mmとなり、最低地上高は160mmとなっています。

なお、4WDでは全高が1875mmとなり、2WDより10mm高く、最低地上高は140mmで、2WDより20mm低くなっています。

また、AUTECH SPORTS SPECでは、全高は1850mmで最低地上高は140mmと低くなっています。

ベース車両はXタイプになりますが、全高と最低地上高は同じでも、全長は120mmと長く全幅は45mm広くなっています。

新型セレナ AUTECH(オーテック)の外観について

新型セレナオーテックのフロントグリル&AUTECH専用エンブレム(フロント)をはじめ、 フロント・サイド・リアのエアロキットや専用LEDリヤコンビネーションランプ。

そして、専用マフラーや16インチアルミロードホイール(AUTECH SPORTS SPECは17インチ)など、プレミアム感漂うメタリックシルバーの専用パーツと、スポーツテイストを取り入れられた外観は、まさに上質と先進性を表現しています。

なお、ボディカラーは、ブリリアントホワイトパールやダイヤモンドブラックを中心に、2トーンカラーを含む8色がラインアップされています。

 

新型セレナ AUTECH(オーテック)の室内サイズについて

室内サイズは長さ3240mmで幅は1545mm、高さは1400mmとなり、ホイールベースは2860mmとなり、こちらはXグレード同様のサイズで広い室内空間を実現しています。

新型セレナ AUTECH(オーテック)のエンジンや燃費について


新型セレナ オーテックバージョンのエンジンは、直列4気筒+モーターの1997ccで、最高出力は150ps(110kW)/6000rpm、最大トルクは200 N・m(20.4kgf・m)/4400rpm のエクストロニックCVTになります。

また、モータースペックはSM24型式で交流同期電動機となり、最高出力は2.6ps(1.9kW)で最大トルクは48N・m(4.9kg・m)となり、ベース車両のセレナXからエンジンスペックに変更はありません。

また、燃費はセレナXがベースなとなっていますので、17.2km/lとミニバンとしては高燃費を誇ります。

新型セレナオーテックの価格について

新型セレナオーテックバージョンには、

AUTECHの2,985,120円とV Package 価格3,111,480円、

Safety Package 価格3,318,840円、

AUTECH SPORTS SPEC 価格3,567,240円と、

AUTECH SPORTS SPECの専用本革インテリア 価格3,767,040円

以上の5種類。

そして4WDを選択する事ができますので、トータルで9種類が設定されています。

まとめ

日産はオーテックの誕生でNISMOとあわせて、2つのスポーツブランドを持つ事になりました。

他メーカーもスポーツブランドに力を入れている傾向がありますので、今後もセレナを皮切りにその他のオーテック車種に対しても注目が集まりそうです。

 

※絶対に損をしない!新車の値引きの裏技」をすべてを見せます!

新車を購入するなら安く買いたいですよね?

関西人の私は損をするのがイヤです。(ドケチでもあります。)

私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。

その結果は・・・

 

なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。

本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。

本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。

 

・・・というわけで、

私が使った、3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。

誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。

興味の無い方は、Yahoo!トップページに飛んでください。
https://www.yahoo.co.jp/

 

【裏ワザ1】購入候補の車よりも、安い価格帯ライバル車と競わせる!

まず、 購入候補車のライバル車を調べましょう。

 

ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。

そうすることで・・

「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。」

という値引きへのアピールを意思表示できます。

そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。

 

【裏ワザ2】車メーカーのクレジットカードを使う!

ほとんど知られていない値引きテクとして、車メーカーのクレジットカードを使うという方法があります。

実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。

ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。

【裏ワザ3】無料一括査定で高額買取をしてもらう!

この中で、1番簡単で1番効果が高い方法です。

忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。

 

しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。

ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。

そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。

 

この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。

これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。

買取査定は本当にピンきりで、最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。

一番オススメなのが、「カーセンサーの簡単ネット査定」です。

私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。

一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。

ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。

 

どうやら高額買取してくれる店は、東南アジアに輸出してるみたいです。

だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。

なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、
無料一括見積りをすることをおすすめします。

最後に・・

私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか?

あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。

そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。

3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。

カーセンサーの簡単ネット査定の詳細はコチラ

買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。

翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。

 

 

-日産

Copyright© 新型Car-Feeling , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.