新型Car-Feeling

新型車の徹底比較をしています!

【車一括査定口コミ体験談】アルファードG、2007年式で走行距離14万kmの買取額にショック!

更新日:

新規にノア ハイブリッドを購入するため、愛車アルファードGの売却を決意


70代後半 神奈川県在住 男性 一括査定体験談

町田のトヨタ系の中古車センターで購入したトヨタのミニバン車である2007年式のアルファードGが、いよいよ古くなって年代物になってきており、如何にも古さを実感するようになったので惜しみながらも売却、処分しようと決意しました。

其の一つの要因としては、いつもの様に車検や定期検査など案内状が来ているので、センターへ車検や整備のことで相談に行ったところ、「○○さん、実は同タイプのハイブリット車でいいのが入ってきたのですけど、ご覧になってくださいよ」と言われたんです。

拝見すると、確かに今流行のハイブリット車のノアで、新モデルであるにも関わらず、値段が半値以下であり、走行距離も2万km少々という程度だったのです。

此の車は以前より欲しかった車でもあり、更に、係員に色々と相談してみると、持ち主は海外の長期赴任で車が不要になったというわけです。

【関連記事】
トヨタ 新型アルファードの口コミ評判や評価まとめ!【外観、内装、燃費など】

トヨタ 新型アルファード マイナーチェンジ(ハイブリッドを含む)価格&グレード、スペック&装備 口コミは?

【車一括査定口コミ体験談】アルファードG、2007年式で走行距離14万kmの買取額にショック!

トヨタ アルファード Gタイプ 2006年式の中古車の比較

新型アルファードのおすすめ オプションパーツ 5選&必要ないオプションパーツ2選はこれだ!

新型アルファード VS 新型ランドクルーザープラドを比較【外観、室内、燃費など】

愛車アルファードGの買取額が思いのほか安かった

そして、結局は相当にお得感は或ると感じて、ノア ハイブリッドの購入契約にサインしてしまったのです。

この際、従来の愛車のアルファードGはそのまま下取りということにしていて、話が結論めいていたのです。

愛車のアルファードGは初年度登録から既に15年以上も経っていたし、走行距離数も14万kmを超えていましたので、果たして下取り買取は幾らくらいするものかと、聞いてみたところ、買取額は8万円程度ということでした。

勿論、下取りの金額相当は新規の購入車に当てる予定でしたが、内心では下取り買取が8万円というのは、どうも安い気もしていたのです。

しかし、その後、中古車買い取りに関しては、近所にも中古車専門の買取業者も有りますし、近年ではネットなどによって中古車買取りの際の一括査定などで、標準査定金額を調べたり、買取業者を紹介をしてくれるサイトを知ったのです。

愛車アルファードGの処分に「一括査定」で試みる

そんなことで、試しに買取り一括査定の紹介会社である「カーセンサー」というところへアルファードGの件を買取相談をしたところ、7~8社程度の買取業社からの買取見積もりの紹介があったのです。

カーセンサー一括査定の詳細

色んな条件や価格で、査定額が案内提示されてきましたが、中でも高かったのは我家の近所にもあるある「ラビット」という業者が、なんとなんと21万円という値段をつけてきたのです。

この時ばかりは、さすがに「ええ、こんなに高く売れるんだ」という、チョットショックを受けたのも確かでした。

こいつはチョットしまったな、と思いながら、下取り先へは早速ながら断りの電話を入れたのでした。

「ディラー等の下取り価格は、中古車買取専門店より低い価格で見積もられる」というのは事実らしく、下取価格と言うのは買取の専門業社に比べると低く見積もられるそうで、特に新車の購入の場合などは値引き額と相殺されてしまう恐れもあるということでした。

愛車アルファードGの売却先は一括査定の紹介会社に決定

愛車のトヨタ アルファードGの売却は、結局は一括査定会社より紹介された、ご近所のラビットへ持ち込んで売却しました。

買取業者の担当者さんに、「お客さん、ディラーの下取りは駄目ですよ、今時は中古買取専門店に見てもらうのが普通になっていますよ」と言われてしまったのです。

やはりと言うか、世間で言われているように下取りというのは一般的には、価格は安く見積もられてしまうようですね。

従って、今時はネットの時代でもあり、カーセンサーなどのサイトを利用した一括買取サイトや買取専門店が有利で、利用価値が有ると思いましたね。

※絶対に損をしない!新車の値引きの裏技」をすべてを見せます!

新車を購入するなら安く買いたいですよね?

関西人の私は損をするのがイヤです。(ドケチでもあります。)

私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。

その結果は・・・

 

なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。

本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。

本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。

 

・・・というわけで、

私が使った、3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。

誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。

興味の無い方は、Yahoo!トップページに飛んでください。
https://www.yahoo.co.jp/

 

【裏ワザ1】購入候補の車よりも、安い価格帯ライバル車と競わせる!

まず、 購入候補車のライバル車を調べましょう。

 

ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。

そうすることで・・

「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。」

という値引きへのアピールを意思表示できます。

そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。

 

【裏ワザ2】車メーカーのクレジットカードを使う!

ほとんど知られていない値引きテクとして、車メーカーのクレジットカードを使うという方法があります。

実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。

ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。

【裏ワザ3】無料一括査定で高額買取をしてもらう!

この中で、1番簡単で1番効果が高い方法です。

忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。

 

しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。

ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。

そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。

 

この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。

これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。

買取査定は本当にピンきりで、最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。

一番オススメなのが、「カーセンサーの簡単ネット査定」です。

私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。

一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。

ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。

 

どうやら高額買取してくれる店は、東南アジアに輸出してるみたいです。

だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。

なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、
無料一括見積りをすることをおすすめします。

最後に・・

私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか?

あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。

そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。

3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。

カーセンサーの簡単ネット査定の詳細はコチラ

買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。

翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。

少ない負担でどうしても新車を手に入れたいなら、

カーリースが良い選択です。

詳細はバナーをクリック!
↓        ↓

カーリースだと、車検基本料、自動車税、登録時・継続時の諸費用などが全部コミコミで、月々たったの8,000円から契約できます。

-車一括査定
-

Copyright© 新型Car-Feeling , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.