新型Car-Feeling

新型車の徹底比較をしています!

【車一括査定口コミ体験談】ダイハツの2006年式タントを新型ステップワゴン購入時に売却しました。

更新日:

私は新型ステップワゴンを購入時に、ダイハツの2006年式タントを一括査定で売却しました


新型ムーヴ vs 新型タントの比較【外観、室内、燃費、価格など】

30代前半 大阪府在住 女性 【車一括査定口コミ体験談】

私は、新しくファミリーカーのHONDA 新型ステップワゴンを購入することになり、一括査定を利用しました。

以前まで乗っていたのが、ダイハツ タントという車なのですが、こちらの車はしばらく使わないと思いましたので、売却して、購入資金として充てることにしました。

タントですが、色はブラック、そして走行距離は2万キロ、そして年式は2006年式ということで、それほど古くはありませんでした。

今は、人気の車種であると言うことと、まだ比較的新しく、走行距離が少ないということから、高い金額で売ることが出来るのではないか…と思ったのです。

一括査定を利用するのは初めてでしたが、主人がそちらで査定をして貰った方が工学会取りが期待できると言っていたので、一度利用をしてみることにしました。

一括査定についてですが、インターネットのサイトから査定を申し込むことが出来て、とても手軽でした。申し込み後にはすぐに携帯電話へと業者から連絡がありました。

ディーラーの査定額は低かった

ネットの一括査定を利用する前に、あらかじめ、ホンダのディーラーで、タントをいくらで買い取って貰えるのかということを、新車購入の際に相談をしました。

すると、査定額は75万円ということで、それ以上高い金額で買取は無理ということでした。

ディーラーの場合、中古車買取業者よりも査定額がそれほど高くないと聞いていましたので、もっと高い金額で買い取ってもらいたいと思い、一括査定を依頼したのです。

ディーラーよりも高い金額で買取を希望していました。

中古車の比較はこちらから↓

インターネットでカーセンサーの一括査定に申し込みをした、その後

車を高く売りたいと思い、インターネットでカーセンサーの一括査定に申し込みをしました。

カーセンサー一括査定の詳細

インターネットの一括査定は、同時に複数の買取業者に依頼をすることが出来て、とても便利に利用をすることが出来ます。

1社ずつ申し込みをする必要がなく、査定を依頼するとすぐに電話がかかってきて、びっくりしました。

大体5社程度から、連絡がかかってきました。

その日のうちに査定をしてくれる業者もあれば、次の日の業者もありましたが、申し込み後にすぐに連絡がありましたので、対応が早くびっくりしてしまいました。

ガリバーなどの中古車買取業者が査定をしてくれました

 

スケジュール通りに、中古車買取業者が査定に来てくれました。

査定に次々ときてくれたのですが、どこも同じような金額での査定でした。大体65万~75万程度の査定額でした。

また、今すぐに売却を決めてくれたら、80万という買い取り価格で買い取るということを申し出る業者もありました。

どの業者も、買取をしたいからこそ、今すぐに買い取りできるのであれば…という条件をだしてきました。

色んな業者がありましたが、中でもガリバーという業者が、90万円という価格を提示してくれました。

他の買取業者は、それほど高い金額で買い取ってくれないようでしたので、こちらのガリバーで買取をしてもらうことに最終的には決定しました。

車の一括査定を利用したことはなかったのですが、結果的にディーラーで買い取ってもらうよりも、数十万円ほど高い金額で売ることが出来て、本当に良かったなと思っています。

また、ネットで簡単に査定できて、あとは自宅で待つだけでしたので、とても簡単に利用できました。

ディーラーよりも高い金額で、買取をしてもらうことに成功することが出来て、良かったと思っています。

また機会があって、自宅にある車を売却する際には、一括査定を利用してなるべく高い金額で売却したいと思っています。

カーセンサー一括査定の詳細

 

※絶対に損をしない!新車の値引きの裏技」をすべてを見せます!

新車を購入するなら安く買いたいですよね?

関西人の私は損をするのがイヤです。(ドケチでもあります。)

私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。

その結果は・・・

 

なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。

本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。

本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。

 

・・・というわけで、

私が使った、3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。

誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。

興味の無い方は、Yahoo!トップページに飛んでください。
https://www.yahoo.co.jp/

 

【裏ワザ1】購入候補の車よりも、安い価格帯ライバル車と競わせる!

まず、 購入候補車のライバル車を調べましょう。

 

ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。

そうすることで・・

「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。」

という値引きへのアピールを意思表示できます。

そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。

 

【裏ワザ2】車メーカーのクレジットカードを使う!

ほとんど知られていない値引きテクとして、車メーカーのクレジットカードを使うという方法があります。

実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。

ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。

【裏ワザ3】無料一括査定で高額買取をしてもらう!

この中で、1番簡単で1番効果が高い方法です。

忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。

 

しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。

ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。

そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。

 

この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。

これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。

買取査定は本当にピンきりで、最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。

一番オススメなのが、「カーセンサーの簡単ネット査定」です。

私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。

一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。

ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。

 

どうやら高額買取してくれる店は、東南アジアに輸出してるみたいです。

だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。

なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、
無料一括見積りをすることをおすすめします。

最後に・・

私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか?

あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。

そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。

3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。

カーセンサーの簡単ネット査定の詳細はコチラ

買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。

翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。

 

 

-車一括査定
-

Copyright© 新型Car-Feeling , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.