新型Car-Feeling

新型車の徹底比較をしています!

ポータブルナビ CN-G1200VD と CN-G520Dを比較

投稿日:


スマートフォンのマップ機能が充実し、カーナビやポータブルナビを使わないという方も最近はちらほら見かけますが、やはりナビにはナビなりの特化した機能があるため、なかなか手放せないという方も多いですよね。

現在では多くの車にナビが標準装備されていますが、ナビは常に進化していますし、買い替えを検討されている方も多いのではないでしょうか。

そこで、ポータブルナビ業界でトップクラスのシェア率を誇るPanasonicのGorillaシリーズよりCN-G1200VDCN-G520Dを比較したいと思います。

両者はナビ機能はもちろん、動画・音楽再生などの基本機能こそ共通していますが、サイズや搭載機能がそれぞれ異なるため、それぞれの魅力に迫っていきましょう。

画面サイズを比較

画面サイズはCN-G1200VDが7V型ワイド(152 mm x 91 mm)で、CN-G520Dが5V型ワイド(108 mm x 65 mm)サイズです。

ポータブルナビは持ち運びができるという特性から小さなサイズのものが主流ですが、CN-G1200VDの7V型ワイドサイズというのはかなり大きなサイズ感です。

ワゴン車など大きめの車であれば問題ないですが、軽自動車などの小さい車だと載せたときに少し大きすぎて違和感があるかもしれません。

持ち運びを考えたらCN-G520Dの方がコンパクトなのでおすすめです。

画面の画素数は両機種とも共通して1,152,000 画素(横 800 ×縦 480 × 3)で、
光源はLEDバックライトを使用しています。

地図情報を比較

地図機能に関しては両機種ともほとんど共通した機能を持ち合わせていますが、大きな違いは「VICS WIDE」機能の有無です。

VICS WIDE機能は利用したい機能No.1にも選ばれた機能で、ビーコンや通信機器を使わずに快適な渋滞回避ルートを案内してくれます。

最新の渋滞情報をすぐにルート案内に反映し、大雨が降れば大雨エリアの表示も可能です。

渋滞回避レベルも3段階で調整でき、タクシーなどの車両から収集した統計情報のプローブ情報を利用することでリアルタイムの情報と統計情報を表示することができ、より精度の高い渋滞回避が可能となります。

この機能はCN-G1200VDのみ搭載となるため、ルート案内の快適さを求めるのであればCN-G1200VDがおすすめでしょう。

ただ、CN-G520Dにも基本的なナビ機能は備わっていますし、現在地を見失わないようにする「Gロケーション」やスピーディなルート探索が可能な「ゴリラエンジン」も搭載されているので、そこまでこだわらない方はCN-G520Dでも十分事足りるでしょう。

安全運転支援機能を比較

安全運転サポート機能は両機種とも共通して搭載されています。

安全・安心運転サポート機能では昨今よく話題になる高速道路の逆走を検知し、警告をしてくれます。

間違えやすい高速の入り口などは事前にお知らせしてくれるサポート機能もあり、危険度の大きさによって赤・オレンジ・黒と3段階表示してくれるので非常にわかりやすいです。

また、ナビを利用して最短距離を表示してくれるのはいいですが、運転初心者の時にかなり細い裏道を案内されて運転に苦労したなどという経験をお持ちの方も多いと思います。

そんな方のために運転初心者向けの道幅の広い道路を優先して案内してくれる、道幅優先検索も搭載しているので余計な心配をせずにナビ通り運転できる点もおすすめです。

地図の無料更新を比較

地図の無料更新に対応しているのはCN-G1200VDの1機種のみです。

無料更新の期間は2021年7月31日まで可能で、東京オリンピック、パラリンピック開催期間中も無料更新が可能となっています。

東京オリンピックに向けて道路や建物の整備が急ピッチで進む中、オリンピック後1年まで無料更新に対応しているのは非常にありがたいですよね。

CN-G520Dに無料更新の機能はありませんが、更新する場合には別売りのバージョンアップキットを購入することで更新することができるようになります。

価格を比較

両機種の値段は価格.comを用いて最安値で調べたところ、CN-G520Dが20500円で、
CN-G1200VDが42700円となっています。

約2倍の値段差がありますね。大きさと機能を考えたら妥当というところでしょうか。

結局のところおすすめはどっち?

求める機能によっても異なりますが、よほどナビ機能に多くを求めなければ、基本機能だけでもかなり充実しているのでCN-G520Dでいいのではないかなという印象です。

よりハイスペックなルート案内を求め、最新の情報で案内をしてほしいということであればCN-G1200VDがその欲求を十分に満たしてくれるでしょう。

今回はPanasonicのGorillaシリーズ CN-G520DとCN-G1200VDをご紹介しました。

自分に合ったナビを見つけて、快適なカーライフを過ごしてくださいね。

※絶対に損をしない!新車の値引きの裏技」をすべてを見せます!

新車を購入するなら安く買いたいですよね?

関西人の私は損をするのがイヤです。(ドケチでもあります。)

私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。

その結果は・・・

 

なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。

本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。

本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。

 

・・・というわけで、

私が使った、3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。

誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。

興味の無い方は、Yahoo!トップページに飛んでください。
https://www.yahoo.co.jp/

 

【裏ワザ1】購入候補の車よりも、安い価格帯ライバル車と競わせる!

まず、 購入候補車のライバル車を調べましょう。

 

ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。

そうすることで・・

「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。」

という値引きへのアピールを意思表示できます。

そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。

 

【裏ワザ2】車メーカーのクレジットカードを使う!

ほとんど知られていない値引きテクとして、車メーカーのクレジットカードを使うという方法があります。

実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。

ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。

【裏ワザ3】無料一括査定で高額買取をしてもらう!

この中で、1番簡単で1番効果が高い方法です。

忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。

 

しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。

ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。

そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。

 

この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。

これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。

買取査定は本当にピンきりで、最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。

一番オススメなのが、「カーセンサーの簡単ネット査定」です。

私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。

一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。

ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。

 

どうやら高額買取してくれる店は、東南アジアに輸出してるみたいです。

だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。

なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、
無料一括見積りをすることをおすすめします。

最後に・・

私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか?

あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。

そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。

3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。

カーセンサーの簡単ネット査定の詳細はコチラ

買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。

翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。

少ない負担でどうしても新車を手に入れたいなら、

カーリースが良い選択です。

詳細はバナーをクリック!
↓        ↓

カーリースだと、車検基本料、自動車税、登録時・継続時の諸費用などが全部コミコミで、月々たったの8,000円から契約できます。

-自動車あれこれ

Copyright© 新型Car-Feeling , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.