新型Car-Feeling

新型車の徹底比較をしています!

新型ヴィッツのおすすめオプションパーツ5選&必要ないオプションパーツ2選

投稿日:


新型ヴィッツのアクセサリーカタログなどで、オプションを選ばれると思いますが、どのオプションにするか迷ってしまうと思います。

そこでこの記事では、おすすめのオプションを5つと、必要無いかな?と思うオプションを2つ紹介していきます。

おすすめオプション NO.1「モデリスタ エアロキットA」

1つ目の新型ヴィッツにおすすめのオプションは「モデリスタ エアロキットA」です。

価格 108000円

このオプションは、フロントスポイラー・サイドスカート・リヤスパッツの各エアロパーツがセットになっているオプションで、単体で購入するよりも約1割ほど価格が割引されています。

モデリスタ製エアロパーツの特徴は、社外品のエアロパーツと比べて品質や設計精度が高い事にあり、空力抵抗とデザインのバランスがとれたエアロパーツとなっていることです。

 

このエアロキットを装着する事によって、可愛らしいコンパクトカーのイメージからスポーティーな印象へ大きくイメージチェンジを図る事ができ、

 

高速域などでの安定性が向上する事からドレスアップ効果の他に、走行性能にもこだわりたいと考えている方におすすめのオプションとなっています。

また、販売店からの保証が受けられると言う点も魅力も1つと言えるでしょう。

おすすめオプション NO.2「インテリジェント・クリアランスソナー」

2つ目の新型ヴィッツにおすすめのオプションは「インテリジェント・クリアランスソナー」です。

このオプションは、前後バンパー部分に取り付けられたセンサーによって、ブレーキとアクセルを踏み間違えてしまった場合でも自動的にブレーキが作動し、

 

事故の防止や衝突の被害を軽減することのできるオプションとなっており、新車注文時のみ装着が可能なメーカーオプション品となっています。

 

新型ヴィッツの場合、ハイブリッドモデルを中心として安全装備であるトヨタ・セーフティー・センス装着車に限り選択が行えるオプションとなっていますが、

 

商用利用をはじめ一般ユーザーからも評価が高く、万が一の事故を防ぐと言う観点からも装着率が高いオプションとなっています。

 

100%事故を防ぐことができると言う訳ではありませんが、信頼性は非常に高い機能となっているため是非装備をしておきたいおすすめのオプションです。

おすすめオプション NO.3「トヨタオリジナルアクセサリー リヤスポイラー」

3つ目の新型ヴィッツにおすすめのオプションは「トヨタオリジナルアクセサリー リヤスポイラー」です。

価格 16200円

このオプションは、リヤルーフ部分に装着する事のできるエアロパーツの一種となっており、U”SportyパッケージやGR SPORTなど一部を除いたグレードで選択する事が可能なディーラーオプション品となります。

 

リヤスポイラーの役割は、見た目をスポーティーなイメージにドレスアップさせる事以外にも、ボンネットからルーフ部分を抜けていく風の流れを調節する大切な役割を担っており、ハッチバック部分の空力抵抗がスムーズになる事から燃費の向上を期待することができるパーツでもあるのです。

 

そのため、外観の変化と共に燃費面を向上させたいと言うユーザーにおすすめのオプションとなっています。

また、社外オプション品とは異なり自然破損や不具合に対して3年6万kmまで長期保証が受けられる点もおすすめする理由の1つとなっています。

おすすめオプション NO.4「TRD ドアスタビライザー」

4つ目の新型ヴィッツにおすすめのオプションは「TRD ドアスタビライザー」です。

価格 32400円

このオプションは、ドアのストライカーと呼ばれる金属のロック部分を補強するためのオプションとなっており、車体の捻れやなどを軽減しボディー剛性を向上させるためのオプションパーツとなっています。

 

この様なパーツで、ボディー剛性を向上させる事が本当に可能なのかと疑問に思う方もいらっしゃると思いますが、その効果は絶大なもので、

 

車体とドア部分の隙間を埋めることができ車体の捻れを大きく軽減し車体のブレを抑えることができるため、ステアリングの応答性能を飛躍的にアップする事ができるのです。

 

シャーシにスタビライザーやメンバーブレスなどを装着するよりも、手軽でコストを抑え性能を向上させることが可能となるため、高速走行時などの運動性能を充実させたいと考えているユーザーにおすすめのオプションとなります。

おすすめオプション NO.5「アフェリカルミラー(助手席側)」

5つ目の新型ヴィッツにおすすめのオプションは「アフェリカルミラー(助手席側)」です。

価格 9504円

このオプションは、助手席側サイドミラーの視野角を変化させるためのオプションとなっており、納車後でも装着が可能なディーラーオプションとなっています。

 

元々は、トヨタ・ノアやヴォクシーなど背が高く後方にボディーが長いミニバン車の後方側面視界を確保する為に設計されたミラーとなっており、

 

ミラー部分の下側30%程がリヤタイヤハウス部分を確認出来るように、角度調整が行われている特殊なミラーとなっています。

 

これによって、駐車時などに助手席側駐車ラインの確認が行いやすくなり車庫入れをスムーズに行う事が可能となります。

 

また、左折時に助手席側の後方側面下部の確認を行いやすくなると言うメリットも兼ね備えているため、ステアリングを切りすぎてしまい、

 

縁石に接触してしまうことや巻き込み事故を防止する効果もあるため、安全対策を強化したいと考えているユーザーにおすすめのオプションです。

ここからは新型ヴィッツに必要ないと思われるオプションをお伝えします。

必要ないオプション No.1「トヨタオリジナルアクセサリー エアロパーツ各種」

1つ目の新型ヴィッツに必要の無いまたはおすすめできないオプションは「トヨタオリジナルアクセサリー エアロパーツ各種」です。

このオプションはそれぞれフロントスパッツ、サイドマッドガード、リヤスパッツという名称で販売が行われており、ドレスアップによって新型ヴィッツをスポーティーなイメージに変化をさせる事が可能なオプションとなっています。

 

エアロパーツとしての性能や設計精度自体に問題がある訳ではありませんが、必要と感じない最大の理由は、そのカラー展開にあります。

 

実はこの各エアロパーツ、設定されるカラー展開がブラックの物しか販売されていないのです。

 

前述した同じオリジナルアクセサリーであるリヤスポイラーには、それぞれの車体カラーに合わせた物が販売されているのにも関わらず、

 

その他のエアロパーツはブラック一色のみの展開となっており、装着した場合車体カラーとの統一感が生まれないと言う理由から必要の無いオプションと判断しました。

必要ないオプション No.2「トヨタオリジナルアクセサリー LEDバルブセット」

2つ目の新型ヴィッツに必要の無いまたはおすすめできないオプションは「トヨタオリジナルアクセサリー LEDバルブセット」です。

こちらのオプションは、室内のフロント部分やラゲッジルーム、サンバイザー部分に設置されているバニティランプなどの電球を白熱電球からLED電球へと変更することのできるオプションとなります。

 

昨今では、ヘッドライトやブレーキランプなど様々部分にLEDが採用される様になり室内灯も徐々にLED化が進められ、低消費電力でありながらも高い輝度を誇るため夜間など室内を明るく見易くするなどのメリットが存在します。

 

そのため交換を行うにあたってデメリットはありませんが、LED電球としては価格が約15.000円~23.000円と高額であるため必要の無いオプションと判断しました。

 

現在では、様々なメーカーから安価なLED電球の販売が行われており新型ヴィッツであれば、約5.000円~8.000円程度で同等の性能を持つ商品を手に入れる事ができ、メーカーの長期保証が付いたものも数多く販売されているため、敢えて純正オプションとして選択する必要性は低いという事も1つの理由として挙げられます。

まとめ

今回は新型ヴィッツにおすすめのオプションと必要のないオプションについて紹介をしてきましたが、実用性が高く安全性や走行性能を向上させる物がおすすめのオプションである事が分かったと思います。

 

オプション選びは、自動車を購入する上で1番悩む部分でもありますので紹介した物を参考に使用用途や予算に合わせて選ぶと良いでしょう。

※絶対に損をしない!新車の値引きの裏技」をすべてを見せます!

新車を購入するなら安く買いたいですよね?

関西人の私は損をするのがイヤです。(ドケチでもあります。)

私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。

その結果は・・・

 

なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。

本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。

本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。

 

・・・というわけで、

私が使った、3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。

誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。

興味の無い方は、Yahoo!トップページに飛んでください。
https://www.yahoo.co.jp/

 

【裏ワザ1】購入候補の車よりも、安い価格帯ライバル車と競わせる!

まず、 購入候補車のライバル車を調べましょう。

 

ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。

そうすることで・・

「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。」

という値引きへのアピールを意思表示できます。

そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。

 

【裏ワザ2】車メーカーのクレジットカードを使う!

ほとんど知られていない値引きテクとして、車メーカーのクレジットカードを使うという方法があります。

実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。

ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。

【裏ワザ3】無料一括査定で高額買取をしてもらう!

この中で、1番簡単で1番効果が高い方法です。

忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。

 

しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。

ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。

そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。

 

この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。

これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。

買取査定は本当にピンきりで、最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。

一番オススメなのが、「カーセンサーの簡単ネット査定」です。

私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。

一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。

ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。

 

どうやら高額買取してくれる店は、東南アジアに輸出してるみたいです。

だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。

なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、
無料一括見積りをすることをおすすめします。

最後に・・

私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか?

あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。

そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。

3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。

カーセンサーの簡単ネット査定の詳細はコチラ

買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。

翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。

 

 

-TOYOTA

Copyright© 新型Car-Feeling , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.