新型Car-Feeling

新型車の徹底比較をしています!

ダイハツ タントのおすすめオプションパーツ5選&必要ないオプションパーツ2選

投稿日:

 


ダイハツ タントのアクセサリーカタログなどで、オプションを選ばれると思いますが、どのオプションにするか迷ってしまうと思います。

そこでこの記事では、おすすめのオプションを5つと、必要無いかな?と思うオプションを2つ紹介していきます。

おすすめオプション NO.1「レインクリアリングミラー」


ダイハツタントにおすすめのオプションアイテム1つめは「レインクリアリングミラー」です。

 

これはドアミラーに親水加工を施すというオプションです。

 

雨が降るとミラーに水滴が付いて視認性が悪くなることがありますが、親水加工を施すと水が滲んで視認性が悪くなることがありません。

 

高級車には親水加工が標準装備されていることが甥ですが、タントのような軽自動車の場合オプション扱いとなっています。

価格は14386円と割安ですので、是非とも装着したいアイテムです。

おすすめオプション NO.2「LEDフロントバルブセット」

タントにオススメのオプションアイテム2つめは「LEDフロントバルブセット」です。

通常タントのヘッドライトはハロゲンかHIDですが、これをLEDバルブに変更するというオプションです。

 

LEDは最も明るいため、視認性が高まり夜道でも安心です。

ハロゲンライトの車を普段運転している人はあまり暗さを感じないと思いますが、一度LEDヘッドライトの車を運転すると明るさに驚きます。

 

価格は42790円と割高に感じますが、10万円以上の価格の車もあるほどですので、意外と割安だと思います。

 

特に夜に運転する機会が多い人はLEDフロントバルブセットはオススメのアイテムです。

おすすめオプション NO.3「コーナーセンサー」

タントにオススメのオプションアイテム3つめは「コーナーセンサー」です。

 

これは車の四隅にセンサーを取り付け障害物に近づくと、アラームが鳴って危険を知らせてくれるというものです。

 

メーターの右側にインジケーターが取り付けられますので、4隅のどの場所に危険があるのか分かるようになっています。

 

また障害物に接近する距離によってアラームの音は3種類に分けられています。50~40cm、40~20cm、20cm以下によってアラームの音は変わります。

 

タントは角張ったボディで軽自動車のため運転しやすいです。

 

しかし、タントは女性のオーナーも多く運転が苦手な人も多いので、運転に自信がないという人は是非とも装着したいアイテムです。価格は64282円です。

おすすめオプション NO.4「AC100V電源」

タントにオススメのオプションアイテム4つめは「AC100V電源」です。

 

通常車の電源は12Vですが、これは100V電源のプラグを装着できるというオプションです。

 

最近はスマホを車内で充電したり、スマホに録音している音楽を車で流したりという人が多いと思いますが、こういうときにこの100V電源があると大変便利です。

 

また旅行に行ったときにカメラのバッテリーを充電したり、仕事で車を使う人はノートパソコンを充電したりいろいろ便利です。

 

電化製品を動かしたり派できませんが、価格は27086円と意外と割安ですのでオススメのアイテムだと思います。

マンション探しは情報戦です!
未公開物件から探せば、
無駄な時間を使わなくて済みます。
▼     ▼

おすすめオプション NO.5「簡単脱着&洗えるシートクロス」

タントにオススメのオプションアイテム5つめは「簡単脱着&洗えるシートクロス」です。

 

このシートクロスにはブラック、ベージュ、グレーアガイル、ブラックアーガイルの4種類が用意されています。

 

タントのオーナーは主に女性で、小さなお子さんを乗せる人もたくさんいると思います。

 

小さなお子さんはどうしても車内を汚してしまいますので、シートがシミになってしまうということも多いと思います。

 

そうしたときにこのシートクロスを装着しておくと、汚れたときには洗えますので大変便利です。

下取りの時にシートが汚れていると、査定でマイナスになることがありますが、シートクロスを装着しておくとシートは汚れませんので安心です。価格は33113円です。

 

ここからはタントに必要ないと思われるオプションをお伝えします。

必要ないオプション No.1「シートカバー(本革風)」

 

逆にタントに必要ないと思われるオプションアイテム1つめは「シートカバー(本革風)」です。

 

このシートカバーは本革風で見た目は良いですが、革は通気性が悪いため夏になるとお尻や背中が蒸れることがあります。

 

価格も44928円と意外と割高ですし、選択もできませんので特には必要ないアイテムだと思います。

 

このシートカバーを装着するよりも、別に発売されている洗えるシートカバーを装着する方が良いと思います。

必要ないオプション No.2「リヤライセンスガーニッシュ」

タントに必要ないと思われるオプションアイテム2つめは「リヤライセンスガーニッシュ」です。

 

これはリヤハッチのナンバープレート付近に取り付けるメッキの装飾品です。

 

タントのリヤハッチは特に装飾品などは取り付けておらずあっさりとしたものですが、このガーニッシュを取り付けると派手な雰囲気になってしまいます。

 

タントにはそのほかにもたくさんの装飾品が用意されていますが、こうした装飾品を取り付けると下品な印象を与えてしまいますので取り付けたい方が無難です。

まとめ

タントには様々なオプションが用意されていおり、是非とも取り付けた方が良いと思われるもの、あまり必要ないと思われるもの様々です。

 

その中で、LEDヘッドライトバルブやレインクリアリングミラーなど安全に関わるアイテムは、若干高いと思っても是非とも装着したいものです。

 

そのほかに、小さなお子さんがいらっしゃるオーナーはシートクロスなど様々なアイテムが用意されていますので、必要と思われるものは是非とも装着してみてください。

 

一方、必要ないと思われるものもたくさんありますので、こうしたものは本当に必要なのかよく考えて装着することをオススメします。

※絶対に損をしない!新車の値引きの裏技」をすべてを見せます!

新車を購入するなら安く買いたいですよね?

関西人の私は損をするのがイヤです。(ドケチでもあります。)

私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。

その結果は・・・

 

なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。

本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。

本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。

 

・・・というわけで、

私が使った、3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。

誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。

興味の無い方は、Yahoo!トップページに飛んでください。
https://www.yahoo.co.jp/

 

【裏ワザ1】購入候補の車よりも、安い価格帯ライバル車と競わせる!

まず、 購入候補車のライバル車を調べましょう。

 

ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。

そうすることで・・

「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。」

という値引きへのアピールを意思表示できます。

そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。

 

【裏ワザ2】車メーカーのクレジットカードを使う!

ほとんど知られていない値引きテクとして、車メーカーのクレジットカードを使うという方法があります。

実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。

ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。

【裏ワザ3】無料一括査定で高額買取をしてもらう!

この中で、1番簡単で1番効果が高い方法です。

忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。

 

しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。

ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。

そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。

 

この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。

これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。

買取査定は本当にピンきりで、最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。

一番オススメなのが、「カーセンサーの簡単ネット査定」です。

私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。

一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。

ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。

 

どうやら高額買取してくれる店は、東南アジアに輸出してるみたいです。

だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。

なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、
無料一括見積りをすることをおすすめします。

最後に・・

私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか?

あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。

そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。

3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。

カーセンサーの簡単ネット査定の詳細はコチラ

買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。

翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。

少ない負担でどうしても新車を手に入れたいなら、

カーリースが良い選択です。

詳細はバナーをクリック!
↓        ↓

カーリースだと、車検基本料、自動車税、登録時・継続時の諸費用などが全部コミコミで、月々たったの8,000円から契約できます。

-ダイハツ

Copyright© 新型Car-Feeling , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.