新型Car-Feeling

新型車の徹底比較をしています!

電動ドアミラー本体または、ミラーだけが動かない場合の対処法

投稿日:


電動ドアミラー動かなくなってしまうと側面などの確認が行えず非常に危険ですが、工業製品だけにどの車でも起こりえる故障の1つともなっています。

ここではその様な事態になってしまった場合の原因や対処法など、電動ミラーの故障について解説していきます。

車の電動ドアミラー本体が動かない場合の原因

車の電動ドアミラーで本体が動かない場合の原因ですが、これには幾つかの理由が考えられます。

ミラー本体の故障

1つ目は、ミラー本体の故障です。

電動ドアミラーはミラー本体を開閉するためのモーターや、歯車など複数のパーツを組み合わせて造られる構成部品ですが、主にこのモーターの劣化や破損が原因でミラーが動かなくなる場合があります。

また、一般的には少ない事例ですが、モーターと組み合わされている歯車に何らかの衝撃が伝わってしまい歯車が欠けモーターと噛み合わなくなってしまった場合でも、電動ミラーは動かなくなってしまいます。

ミラーの本体以外に問題がある場合

2つ目は、ミラーの本体以外に問題がある場合です。

電動ドアミラーは文字通り電気を使って開閉を行うミラーですので、電気の存在は不可欠ですが何らかの原因でミラーへ電力が供給されていない事があります。

この場合、可能性として一番高いのはヒューズ切れが考えられます。

ヒューズは車に流れている電気に異常を感知した場合、電力供給を遮断する役割がありますが電動ドアミラー本体を管理するいずれかの箇所でショートなどが起こり、ヒューズが切れてしまっている場合があります。

また、電動ドアミラーを動かすスイッチに問題がある場合も、ミラーを動かす指令がミラーまで伝わらないために動かないと言う場合があります。

車の電動ドアミラー本体が動かない場合の対処方法

電動ドアミラー本体が動かない場合の対処法ですが、ヒューズ切れの場合にはヒューズを交換すればミラーが動く可能性が高いため、取扱説明書を読み電動ドアミラー本体をコントロールしている、同規格のヒューズを交換します事によって、再び動く場合があります。

一方のモーターや歯車の損傷によりミラー本体が動かなくなっている場合には、残念ながらミラーユニットを交換する方法しかありません。

電動ミラー本体はassy部品と呼ばれる複数のパーツを組み合わせて構成されるパーツなので、モーターや歯車のみを交換・修理することができないためです。

車の電動ドアミラーだけが動かない場合の原因

電動ドアミラー本体は問題なく開閉するが、ミラーだけが動かなくなってしまうことがあります。

電動ドアミラー自体は本体のように、頻繁に開閉などの動作をするものでは無いため故障の起きにくい部分ではありますが、希に動作しなくなってしまう場合が発生します。

ミラーの角度などを調整するスイッチが原因

原因としては幾つか考えられますが、可能性として一番高い原因はミラーの角度などを調整するスイッチに問題が発生している場合です。

こちらは、電動ドアミラー本体と同様にスイッチからの指示がミラーへ伝わっていない可能性が考えられます。

コンピューターの動作不良

二つ目に考えられる原因はコンピューターの動作不良です。特に電動ミラーを装備している様な昨今の車は、様々な電気系統のコントロールを車載コンピューターで管理していますが、このコンピューターに何らかの不具合が起きミラーを動かすコントロールが制御されてしまっている事が考えられます。

車の電動ドアミラーだけが動かない場合の対処方法

電動ドアミラーだけが動かない場合の対処方法

電動ドアミラーだけが動かない場合の対処方法ですが、ミラーの動作を調整するスイッチが原因の場合には、大抵の車はこのスイッチ部分を特別な知識がなくても脱着する事が出来るため、まずはスイッチ部分を取り外しミラーまでを繋ぐ配線を取り外します。

するとスイッチには電源供給がされないために電気切れを起こします。

この事によってスイッチが1度リセットされた状態になり、故障が原因では無い場合はこの方法で再び動かす事が可能です。

故障が改善されない場合の対処法

この方法を試しても改善されない場合には、スイッチが故障している可能性が高いため部品の交換を行わなければなりません。

その他コンピューターなどが原因と思われる場合には、バッテリーに繋がっているケーブルを外します。

これは、バッテリーを外す事によってコンピューターへの電力供給が行われず、コンピューターをリセットする効果があるためです。

バッテリーケーブルを外し、5分ほど経過したら元に戻します。

大半の場合、この作業でコンピューターがリセットされシステムが再構築されるため、電源系統の制御を解除することができます。

ですが、この作業を行った後もミラーが動かないなどの不具合が再発する場合には、ミラーの故障やケーブルなどの断線も考えられますので、早めに販売店へ相談する事をおすすめします。

また、ハイブリッド車の場合にはバッテリーケーブルを外してしまうと、ハイブリッドシステムに異常をきたす場合がありますので、こちらの場合も販売店へ相談する事をおすすめします。

マンション探しは情報戦です!
未公開物件から探せば、
無駄な時間を使わなくて済みます。
▼     ▼

修理費用の相場と修理費用を安くするには?

電動ドアミラーの修理を行う場合ですがミラー本体の場合には、故障や破損箇所の部品のみを交換することができないために、ユニットの交換を行う交換修理が必要となります。

新品のミラーユニットの相場は、大きさやLEDターンランプなどの有無によってばらつきがあるため、一概には言えませんが相場としては片側のみで15,000~30,000円程度と言うのが新品ユニットの相場となります。

スイッチ類を交換する場合でも3,000~5,000円程度の費用が発生します。

ミラーユニットを新品の物へ交換した場合、高額な交換修理費となってしまいますが実際には費用を抑えることも可能で、この場合は中古品を手に入れる方法を使います。

インターネットオークションを利用

代表的なのはインターネットオークションを利用する方法で、傷の具合や年式によっては、新品ユニットの半額から3分の1程度の値段でミラーユニットを購入することが可能です。

このインターネットオークションを利用するメリットは価格面の他に出品数が多いと言う事にあります。

ミラー本体の出品数もさることながら、取り付ける車に対応したカラーが豊富に揃っていると言う点でも非常に魅力的です。

また、近くに民間の整備工場がある場合にはそちらにも相談すると良いでしょう。

民間の整備工場は廃車などの手続きを行う事があり、廃車にする車から格安でパーツを譲ってもらえる場合もありますので、インターネットオークションよりも安くパーツを手に入れらる場合があります。

【関連記事】
車のドアが閉まらないときの自分で出来る応急処置は?修理代はいくら?

車のドアが開かないときの自分で出来る応急処置は?修理代はいくら?

まとめ

今回は電動ドアミラー本体やミラーが動かなくなってしまったなど、ミラーの故障原因とその対処法について解説してきました。

一般的に考えられる電動ドアミラーの故障原因は、上記で説明した様なことが原因と言われています。

ミラーの交換修理は高額になる場合が多いため、対処法を参考にし動かない原因を棲み分けることが肝心です。

対処法を試しても解決しない場合には、故障や他の箇所の不具合が疑われるため、残念ながら交換修理をしなければなりません。

ですが、インターネットオークション等で比較的に安くパーツを手に入れる事も可能なため、修理費用を抑えたい場合にはこちらを利用すると良いでしょう。

※絶対に損をしない!新車の値引きの裏技」をすべてを見せます!

新車を購入するなら安く買いたいですよね?

関西人の私は損をするのがイヤです。(ドケチでもあります。)

私もあなたと同じように損をせずに誰よりも安く買いたいので、いろいろ聞いたり調べてみました。

その結果は・・・

 

なんと!! 50万円値引き額が上がり、めちゃ安く買うことができたんです。

本当は値引き方法をナイショにしておこうと思ったのですが、ここまで記事を読んで頂いたお礼に、公開することにしました。

本当はは高く売れたことを自慢したいだけだったりして。。

 

・・・というわけで、

私が使った、3つの裏ワザを無料でプレゼントすることにしました。

誰でもカンタンにできる方法なので、実践して損はしません。

興味の無い方は、Yahoo!トップページに飛んでください。
https://www.yahoo.co.jp/

 

【裏ワザ1】購入候補の車よりも、安い価格帯ライバル車と競わせる!

まず、 購入候補車のライバル車を調べましょう。

 

ライバル車の選定ポイントは、 購入候補車よりも価格帯が若干低い車を選ぶことです。

そうすることで・・

「車としては 購入予定の車の方が魅力的なんですが、ライバル車(購入候補車よりも価格帯が若干低い車)の方が価格的に魅力的なので迷っているんです。」

という値引きへのアピールを意思表示できます。

そして、これから紹介する「裏技2と裏技3」の方法を使うことで、値引き交渉において、あなたが優位に立つことが出来ます。

 

【裏ワザ2】車メーカーのクレジットカードを使う!

ほとんど知られていない値引きテクとして、車メーカーのクレジットカードを使うという方法があります。

実はクレジットカードの売上も、ディーラーの成績に反映されるんですね。

ディーラーとしてはクレジットカードを使ってくれるなら、値引きしてもプラスになるので、大幅値引きが可能になります。

【裏ワザ3】無料一括査定で高額買取をしてもらう!

この中で、1番簡単で1番効果が高い方法です。

忘れがちだけど、現在乗っている愛車をそのままディーラーに下取ってもらってはいけません。

 

しっかりと他の買取店などでも見積もりを取って、下取り額を競合させましょう。

ただ、複数ある買取店で下取りを出してもらうのも、メンドクサイと思います。

そこでオススメなのが、「ネットの無料一括査定」です。

 

この方法ならカンタン3分で、あなたの車を最高額で売ることができます。

これなら、忙しいあなたでも出来ますよね。

買取査定は本当にピンきりで、最大で60万円くらい差がでることもあるそうです。

一番オススメなのが、「カーセンサーの簡単ネット査定」です。

私もこのサイトで、7年落ちのヴィッツを査定してもらったところ、50万円という見積が出てビックリしたのを覚えています。

一括見積りせずに、数万円程度で下取りに出して損しなくて本当によかったです。

ただ、疑い深い私は、あまりにも下取り価格が高かったのでいろいろ調べました。

 

どうやら高額買取してくれる店は、東南アジアに輸出してるみたいです。

だから、ボロボロの車でも、相場よりも高く買取ってくれるらしいです。

なので損したくない方は「カーセンサーの簡単ネット車査定」で、
無料一括見積りをすることをおすすめします。

最後に・・

私が調べに調べた値引きの裏ワザはいかがでしたか?

あなたも徹底的に値引きして、これからの相棒になる、新しい車を出来るだけ安く購入してくださいね。

そのはじめの一歩として、まずは車を無料一括査定してみましょう。

3分程度で、50万円もお得になる可能性がありますからね。。。

カーセンサーの簡単ネット査定の詳細はコチラ

買取額は毎日変動するので、すぐにでも査定を申し込んでおいた方がいいと思います。

翌日、10万円も買取額が下がってしまっていたら、ガッカリしますからね。

少ない負担でどうしても新車を手に入れたいなら、

カーリースが良い選択です。

詳細はバナーをクリック!
↓        ↓

カーリースだと、車検基本料、自動車税、登録時・継続時の諸費用などが全部コミコミで、月々たったの8,000円から契約できます。

-自動車あれこれ

Copyright© 新型Car-Feeling , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.